AMMUT NETWORK - 低コストハードウェアプラットフォーム

プラットフォームによって推進されているAMMUTソリューションは、幅広いテクノロジに対応する総合的なモデルを提供するように設計されています。 具体的には、AMMUTプラットフォームを使用して、ディープラーニング、マイニング、科学計算、CGIレンダリング、3Dレンダリングなど、高い計算能力を必要とするより多くの問題を解決できることを意味します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
XAMM
開始日時
2019-03-01
終了日時
2019-06-01
最高目標
180,000 ETH
初回価格
0.0957 USD
トークン供給数
180,000,000
公式サイトへ Owner of AMMUT NETWORK?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

AMMUTエコシステムは、ディープラーニング、マイニング、科学計算、CGIレンダリング、3Dレンダリングなど、高い計算能力を必要とするタスクを解決するために構築、設計、および装備されています。 高い計算能力を必要とするタスクの実行を専門とし、収益性と寿命の点で既存のすべてのモデルと、ネットワークに接続されたすべてのAmCUデバイスからなるAmmutネットワークを大幅に改善するハードウェアプラットフォーム。 AmCUは、ユーザーが最初に設定した収益係数に基づいてネットワークからタスクを取得し、その結果をAmmutネットワークに送信してから、収益係数とタスクの解決に要した時間に基づいて報酬を受け取ります。

チーム

Charlie Blake
Charlie Blake
Project Manager
Melissa Alexander
Melissa Alexander
Software Developer
Brian Ferguson
Brian Ferguson
Brian Ferguson Hardware Architect
Frederik Lund
Frederik Lund
Advisor
Andy Veiss
Andy Veiss
Advisor

人気STO/ICO記事

  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。