Amazonians Green Coin - 社会環境イノベーション

EBCFでは、ブロックチェーンテクノロジーを使用して、新しいトークン化された経済内で、アマゾン熱帯雨林の保全、生物多様性の保護、伝統的な地域コミュニティの持続可能な開発をサポートし、CO2排出量を削減します。

STO/ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
AMA
開始日時
2019-11-01
終了日時
2020-04-30
初回価格
10 AMA = 0,077 USD
トークン供給数
62,480,000,000
公式サイトへ Owner of Amazonians Green Coin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-1592
参加可能通貨USD, CHF, GBP, EUR, ETH, BTC
供給率71%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

EBCFは、以下を促進する社会環境ミッションによって推進される社会的企業です。(i)熱帯雨林の保全。 (ii)生物多様性の保護、(iii)地域社会の持続可能な発展、および(iv)CO2排出削減。その結果、私たちは森林破壊、貧困、地球温暖化、気候変動と積極的に戦います。

EBCFの経済的使命は、7つの収益源に基づいて、社会環境的使命を果たすための資金を調達するためにさまざまなエコサービスとビジネス関連活動を開発することです。

  • 木材を含まないアマゾン製品(果物、種子、抽出物、油、エッセンス、香料、粉末など)の持続可能な収穫
  • カーボンクレジット
  • 企業の社会的責任
  • 個人の社会的責任
  • エコツーリズム(エコリゾート)
  • 科学研究(R&D)
  • 技術開発。

EBCFでは、民間部門と個人が森林破壊、貧困、地球温暖化に対する解決策の一部でなければならないことを理解しています。

私たちは、グローバルコミュニティがミッションに私たちと一緒に参加する機会があるプラットフォームを提供することを目指しています。

私たちは、持続可能な価値が、単なる金銭的寄付と利益重視の戦略の副産物ではなく通貨である世界を見ています。

チーム

Leonardo Barrionuevo
Leonardo Barrionuevo
Founder & CEO
Nilton Constantino
Nilton Constantino
CFO Board Member Of Amazon Protection Foundation
Jerome Heelein
Jerome Heelein
Swiss Administrator, Acting CTO
Edmilson Castilla
Edmilson Castilla
Economic Projects Management

人気STO/ICO記事

  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午