Save Environment Token - 環境と人類を救う崇高な理由

SETは、グリーンエネルギーソリューションの購入、販売、インキュベーションを促進する報酬トークンです。 このプロジェクトは、オランダに拠点を置くグリーン製品市場のWardWizard Solutionsが支援しています。 今後のトークン販売の収益は、環境に配慮したサービスとソリューションのための分散型オープンソース市場の開発に使用されます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SET
開始日時
2018-09-05
終了日時
2018-11-03
最低目標
5,000,000 SET
最高目標
36,000,000 SET
初回価格
1 SET = 0.90 USD
トークン供給数
27,000,000
公式サイトへ Owner of Save Environment Token?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre TGE - 15%

概要

SETは、今日の環境汚染の懸念、気候変動の影響、世界の市民の健康とフィットネスレベルに対応する新しい暗号化トークンです。ワードワイザージョイEバイクは、ゼロエミッションで輸送手段を提供することにより、カーボンフットプリントを削減するのに役立ち、良好な健康状態およびフィットネスレベルの維持に貢献します。    Wardwizardは環境にやさしい製品を紹介しています。新鮮な空気とフィットネスは高い需要があります。環境にやさしい企業風土であるe-Bike、空気清浄機は、Wardwizard Management Teamのコアバリューと合致した製品やサービスを提供し、人類の利益に貢献します。    SETプロジェクトは、分散型オープンソースブロックチェーンプラッフォーム上で、環境に配慮した製品と環境に精通したテクノロジーを推進しています。 SETは、公害防止製品の販売を促進し、地球環境に優しい企業や起業家のための生態系を創造するために使用される割引トークンのような報酬です。 Wardwizardが製造する環境にやさしい製品を購入できる他のメーカーの製品を購入できるグローバルなプラットフォームやマーケットを開発することが主な目的です。    SETのプラットフォームは、ユーザーに環境にやさしい製品を販売する能力を提供することを目指し、SETトークンの貢献を通じて、環境に配慮した目標に合致する企業に貢献する機会を一般市民に提供します。これらの環境に優しいプロジェクトへの資金提供に貢献したい人は誰でも、SETコミュニティに参加することができます。メンバーシップにはSETトークンが必要です。    Wardwizard Management Teamは、Strategic Partnersの幅広い集団ネットワークを活用し、環境に配慮した空間で実例を紹介します。 Wardwizardは、これらの専門製品の製造部門における持続可能な未来のための絶好の機会と考えています。    あなたが正しいことをしたいときは、Wardwizardには適切な製品があり、SETトークンは最高の環境にやさしい製品を入手するためのメディアになります。

チーム すべてを見る

Ravindran Nambiar
Ravindran Nambiar
CEO
Vijay Adhav
Vijay Adhav
Dy CEO
Mandar Bhalerao
Mandar Bhalerao
COO
Sajid Malek
Sajid Malek
CMO
Jeegar Desai
Jeegar Desai
CTO
Debra McCann
Debra McCann
Blockchain Expert

人気STO/ICO記事

  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午