Alcedo - 誰でも利用できる暗号通貨

ALCEDOは、ブロックチェーン技術を日常生活に取り入れたエコシステムを生み出します。 暗号通貨を世界中の誰にとってもアクセス可能で使用可能にします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ALCE
開始日時
2018-12-01
終了日時
2019-05-31
最低目標
100,000 EUR
最高目標
16,000,000 EUR
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
40,000,000
公式サイトへ Owner of Alcedo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC677
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率40%
KYCKYC
参加不可地域USA, Afghanistan
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Dec 01 2018 - Jan 31 2019 - 50 % discount at 0.20 €
  • 01 Feb 2019 - 31 Mar 2019 - 25 % discount at 0.30 €
  • 01 Apr 2019 - 31 May 2019 - 0 % discount at 0.40

概要

ALCEDOポイント

すべてのALCEDO-Pointで、プロのコンサルタントの助けを借りて仮想通貨(BTC、ALCE、EURなど)を売買することができます。

ALCEDOトークン

ALCEDO-Coin(ALCE)は私達のエコシステムの重要な部分です。サービス料と報酬プログラムを扱うための手段です。

ALCEDOウォレット

任意の暗号通貨口座との間で売買、交換および電子的に送信を行います

投資計画

私たちは伝統的な事業をゴールドセービングプランから仮想通貨投資プランへと拡大します。

ALCEDOカード

ALCEDOのキャッシュマシンおよびPOSターミナルで顧客が迅速かつ容易に仮想通貨を売買することを可能にします。

暗号マシン

よく知られているCrypto-ATMをサポートし、ドイツでネットワークを構築しています

チーム

Dipl. Ing. Hermann Sanktjohanser
Dipl. Ing. Hermann Sanktjohanser
Co-Founder and CEO57 age
Ingo Hofbauer
Ingo Hofbauer
CFO
Maximilian Sanktjohanser
Maximilian Sanktjohanser
Co-Founder and Director24 age
Radoslav Manev
Radoslav Manev
CTO / Head of our Development-Team

人気STO/ICO記事

  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており