Alcedo - 誰でも利用できる暗号通貨

ALCEDOは、ブロックチェーン技術を日常生活に取り入れたエコシステムを生み出します。 暗号通貨を世界中の誰にとってもアクセス可能で使用可能にします。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
ALCE
開始日時
2018-12-01
終了日時
2019-05-31
最低目標
100,000 EUR
最高目標
16,000,000 EUR
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
40,000,000
公式サイトへ Owner of Alcedo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC677
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率40%
KYCKYC
参加不可地域USA, Afghanistan
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Dec 01 2018 - Jan 31 2019 - 50 % discount at 0.20 €
  • 01 Feb 2019 - 31 Mar 2019 - 25 % discount at 0.30 €
  • 01 Apr 2019 - 31 May 2019 - 0 % discount at 0.40

概要

ALCEDOポイント

すべてのALCEDO-Pointで、プロのコンサルタントの助けを借りて仮想通貨(BTC、ALCE、EURなど)を売買することができます。

ALCEDOトークン

ALCEDO-Coin(ALCE)は私達のエコシステムの重要な部分です。サービス料と報酬プログラムを扱うための手段です。

ALCEDOウォレット

任意の暗号通貨口座との間で売買、交換および電子的に送信を行います

投資計画

私たちは伝統的な事業をゴールドセービングプランから仮想通貨投資プランへと拡大します。

ALCEDOカード

ALCEDOのキャッシュマシンおよびPOSターミナルで顧客が迅速かつ容易に仮想通貨を売買することを可能にします。

暗号マシン

よく知られているCrypto-ATMをサポートし、ドイツでネットワークを構築しています

チーム

Dipl. Ing. Hermann Sanktjohanser
Dipl. Ing. Hermann Sanktjohanser
Co-Founder and CEO57 age
Ingo Hofbauer
Ingo Hofbauer
CFO
Maximilian Sanktjohanser
Maximilian Sanktjohanser
Co-Founder and Director24 age
Radoslav Manev
Radoslav Manev
CTO / Head of our Development-Team

人気ICO記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.27

    皆様、あけましておめでとうございます。2019年もチーム一丸となって「コイン相場」の更なるアップデートを重ねていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。さて、早速ですが開発アップデートに関して、進捗と今後の予定をお知らせ致します。まず朗報です。Android版はついにダークモードがリリースされました。新しいインターフェースは、2週間の設計・開発を経てほぼ完成していますので、早ければ来週にはお披露目できるかと思います。主に日本人に合わせてUXを最適化しており、コンテンツや実用性が大幅に向上しますので乞うご期待下さい。年末に日本でリリースした「みんなのエアドロ」ですが、多くのユーザー様から反
  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!