Airdrop Unitedは、Airdropハンターのための特別なコミュニティです。 私たちはこのコミュニティで個別に働いているわけではありません。チームで働いていますが、これは将来的には非常に強力で頑丈です。Airdrop Unitedユーティリティトークンは、最先端のスマートコントラクト対応ブロックチェーンの1つであるNEOブロックチェーン上に構築されたNEP-5です。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
UTD
開始日時
2018-09-24
終了日時
2018-11-22
最低目標
30,000 NEO
最高目標
252,000 NEO
初回価格
1 UTD = 0.0001 NEO
トークン供給数
3,800,000,000
公式サイトへ Owner of Airdrop United?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームNeo
タイプNEP5
参加可能通貨NEO, Others
供給率70%
KYC不明
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 24 Sep - 13 Oct 2018 - 100%
  • 14 Oct - 2 Nov 2018 - 50%
  • 3 Nov - 22 Nov 2018 - 20%
  • 24 Nov - 22 Nov - 200% ( limited 300000000 UTD )

概要

私たちは最新のエアドロップと、まだ活動している既存のエアドロップに関する情報を共有しています。また、メンバーが予防措置を取るために、Airdrop詐欺に関する情報とヒントを共有します。情報の更新により、今後予定されているエアドロップや、プログラムに参加するための適格基準についての情報を得ることができます。   

さらに、Airdrop United Giveawayという素晴らしいプログラムも立ち上げます。 Airdropプロモーションイベントが終了した後、私たちはプログラムをリリースする予定です。にもかかわらず、Giveawayプログラムについて議論する前に、Airdropの定義について教えてあげたいと思います。 エアドロップは、暗号企業がユーザーの財布にトークンを自由に配布するために使用するプロセスとして定義されています。   

エアドロップにより、ウォレットの所有者は、仮想通貨プロジェクトを強化することができます。これは特に新興企業(Newbie)にとって有益です。 エアドロップは、通常、2つのメカニズムのいずれかで提供されます。   

第1に、仮想通貨企業の忠実な顧客のためのサプライズです。 暗号コミュニティのオンラインコメント、ウェブサイトやフォーラムへの投稿、ソーシャルメディアページへの「Like」ボタン押すなど、さまざまな方法があります。   

第二に、事前に発表することがあります。再び、エアドロップハンターはプログラムのため、資格を取得する必要があります。彼らは通常、暗号企業によって割り当てられた多くのタスクを完了する必要があります

チーム

Hadi Susanto
Hadi Susanto
FOUNDER
Viky Anjar R P
Viky Anjar R P
CO FOUNDER / CMO
M. Afifudin
M. Afifudin
CEO
Abu Mansur
Abu Mansur
COO
M. Sirojudin
M. Sirojudin
CFO

人気ICO記事

  • アリババコイン世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載され、ユーザーによる取引がより便利に

    は、財団発行の通貨ABBC コインが世界9か所の主要取引所の取扱通貨一覧表に掲載されたことを発表いたします。アリババコイン財団CEO ポール・フィリップとそのチームのメンバーは、より多くのユーザー獲得、ABBC コインでの取引の便宜向上のため、世界の取引所の取扱通貨一覧表へのABBC コイン掲載を目指し常に業務に取り組んでまいりました。今やABBCコインはBitforexC、oinsuper、Coinbene、Ooobtc、Dragonex、Idax, Topbtc、Rightbtc、Sistemkoinの取扱通貨一覧表に掲載されています。すべてのコミュニティメンバー、ユーザー、アリババコイ
  • IOV -- ブロックチェーンを人類の手元にもたらす

    「弊社は公平性、透明性、信頼という価値を体現する未来を築き上げることを希望しています。今のところ暗号通貨の世界はあまりにも複雑です。普及に至るためには、ブロックチェーン技術へのアクセスが簡単かつシームレスなユーザーエクスペリエンスである必要があります」。「暗号通貨利用の普及に取り組むうえでの大きな問題として、トークントランザクションの実行が難しい点が挙げられます。エンドユーザーが実際に利用する際の観点からは、従来のブロックチェーンプラットフォームは、とりわけウォレットアドレスに関するユーザーエクスペリエンスの問題を解決できていません。例えば、暗号通貨取引の際にかなり頻繁に発生する問題として、
  • 【10月1週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報 Vol.15

    まだ時たま暑い日があったりと衣替えしようか悩んでしまう今日この頃です。9月の弊社主催のイベントは400人前後の方がご来場いただき盛大なイベントになりました。詳細は後日アップいたします。10月1週目(10/1〜10/7)の開発状況です。実装までもうしばらくお待ちください。アラート設定で現在値の設定価格が円表示も見れるようになり、分かりやすくしました。アカウントの「基本設定」→「プッシュ通知」からアラート設定が確認できます。ウィジェットでもグラフ表示で確認でき、その日の動きが一目瞭然です。マーケットページの指数を追加しました。株の指数も参考にしやすくなってます。