Aidus - 分散型グローバルファンドマーケットプレイス

AIDUS Global D-Fund Platformは、Ethereumネットワーク上に構築された分散化ファンド・マーケットとして、全世界の投資家および資産運用会社がブロックチェーンおよびスマートコントラクトを使用して安全で透明な方法に基づきPeer to Peerファンド契約を生成するよう支援し、契約された当該ファンド情報をブロックチェーンに登録することで、Oracles*Agentを通じファンド情報を持続的に提供する資産運用専門のプラットフォームである。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
AID
開始日時
2019-01-17
終了日時
2019-01-31
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
0.0600 USD
トークン供給数
2,654,000,000
公式サイトへ Owner of Aidus?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率13.3%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 1st Pre Sale 25% - 2nd Pre Sale 10%

概要

AIDUSチームのコア・コンピタンスは、国際外国為替市場(FOREX、Foreign exchange)で最高の収益率を安定的に確保するFXマージン取引トレーディングシステム(ForeignExchange Margin Trading System)に関する技術力と、運用ノウハウといえる。これをベースにしたターゲット市場は、単一市場としては世界最大規模のグローバル資産運用市場である。

AIDUSプロジェクトチームが保有しているQuant Trading System(以降「QTS」)は、15年間の研究・開発期間を経て、3年前の2015年に開発を完了し、2016年から世界の多くの資産運用専門家を対象にしたデモンストレーションやテスト運用を通じ、その安定性が検証されたシステムである。

ここ3年間、独歩高の収益率を達成し認められてきたQTSと連携し、単一の基軸通貨(AIDUS Coin)で運営されるAIDUS Global D-Fund Platform(ADFP)が、従来の仮想通貨市場と資産運用市場を対象と披露する中核的な革新の内容は、下記のとおり要約することができる。

  • ファンダメンタルの担保したコインモデルを通じ、コイン所有者を保護(投資家保護)
  • 資産運用(実物経済)に直接使用される実証コイン価値の実現
  • 世界ファンド商品を自由に購入・換金可能な脱中央化ファンド・スーパーマーケットサービスを提供
  • 安定的かつ独歩高の収益率を上げる様々なファンド商品を全世界に供給

このようにAIDUS Global D-Fund Platform(ADFP)は、現存する仮想通貨が解決できなかった問題点と、グローバル資産運用市場にて多くの投資家や資産運用会社が抱えていた問題点(Pain Point)に画期的な改善が期待されるイノベーションを提示するであろう。

このようなイノベーションを通じ、我々AIDUSプロジェクトチームは、現在グローバル資産運用市場をリードする世界的な企業を追い抜き、グローバル市場をリードしていく計画である。

チーム すべてを見る

David Chen
David Chen
CEO
Ted Min
Ted Min
COO/FOUNDER
Jason Yoo
Jason Yoo
CSO
Alexey Grakov
Alexey Grakov
CTO
Kyle Ahn
Kyle Ahn
CIO
David Lee
David Lee
Management Support Director

人気ICO記事

  • 早稲田大学で講義しました!「コイン相場」開発週報 Vol.24

    急に寒くなりましたね。風邪には十分お気をつけください。私は暖房をタイマー設定するの忘れるのが多々あり、喉を痛めております。重複した内容を速報は1つだけ発信するようにニュース内容を解析して自動でフィルターに掛けれるように開発中です。履歴の価格計算の精度の向上を図っています。今まではグローバル価格で計算していましたが各取引所ごとの価格で算出できるよう開発中です。価格の上下が激しい場合に頻繁にアラートが鳴らないように開発中です。毎週金曜の作戦会議です。みんなで意見出し合ってより良いサービスを提供するために議論しています。12月10日に弊社の沼崎が早稲田大学で講義しました。眠そな人がいなくて助かりまし
  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で
  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、