Aidus - 分散型グローバルファンドマーケットプレイス

AIDUS Global D-Fund Platformは、Ethereumネットワーク上に構築された分散化ファンド・マーケットとして、全世界の投資家および資産運用会社がブロックチェーンおよびスマートコントラクトを使用して安全で透明な方法に基づきPeer to Peerファンド契約を生成するよう支援し、契約された当該ファンド情報をブロックチェーンに登録することで、Oracles*Agentを通じファンド情報を持続的に提供する資産運用専門のプラットフォームである。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AID
開始日時
2019-01-17
終了日時
2019-01-31
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
0.0600 USD
トークン供給数
2,654,000,000
公式サイトへ Owner of Aidus?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率13.3%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 1st Pre Sale 25% - 2nd Pre Sale 10%

概要

AIDUSチームのコア・コンピタンスは、国際外国為替市場(FOREX、Foreign exchange)で最高の収益率を安定的に確保するFXマージン取引トレーディングシステム(ForeignExchange Margin Trading System)に関する技術力と、運用ノウハウといえる。これをベースにしたターゲット市場は、単一市場としては世界最大規模のグローバル資産運用市場である。

AIDUSプロジェクトチームが保有しているQuant Trading System(以降「QTS」)は、15年間の研究・開発期間を経て、3年前の2015年に開発を完了し、2016年から世界の多くの資産運用専門家を対象にしたデモンストレーションやテスト運用を通じ、その安定性が検証されたシステムである。

ここ3年間、独歩高の収益率を達成し認められてきたQTSと連携し、単一の基軸通貨(AIDUS Coin)で運営されるAIDUS Global D-Fund Platform(ADFP)が、従来の仮想通貨市場と資産運用市場を対象と披露する中核的な革新の内容は、下記のとおり要約することができる。

  • ファンダメンタルの担保したコインモデルを通じ、コイン所有者を保護(投資家保護)
  • 資産運用(実物経済)に直接使用される実証コイン価値の実現
  • 世界ファンド商品を自由に購入・換金可能な脱中央化ファンド・スーパーマーケットサービスを提供
  • 安定的かつ独歩高の収益率を上げる様々なファンド商品を全世界に供給

このようにAIDUS Global D-Fund Platform(ADFP)は、現存する仮想通貨が解決できなかった問題点と、グローバル資産運用市場にて多くの投資家や資産運用会社が抱えていた問題点(Pain Point)に画期的な改善が期待されるイノベーションを提示するであろう。

このようなイノベーションを通じ、我々AIDUSプロジェクトチームは、現在グローバル資産運用市場をリードする世界的な企業を追い抜き、グローバル市場をリードしていく計画である。

チーム すべてを見る

David Chen
David Chen
CEO
Ted Min
Ted Min
COO/FOUNDER
Jason Yoo
Jason Yoo
CSO
Alexey Grakov
Alexey Grakov
CTO
Kyle Ahn
Kyle Ahn
CIO
David Lee
David Lee
Management Support Director

人気STO/ICO記事

  • 【コインポインとは】無料でビットコインが貰える|リスクなく暗号資産を運用しよう

    コインポインとはコイン相場が運営するお小遣いサイトです。普段のお買い物や娯楽などのサービス利用をで利用するだけで、ビットコインを貰うことができるお得なお小遣いサイトです。ビットコインといえば、2017年4月頃から2017年末のバブル期を彷彿とさせる価格高騰をみせており、改めて注目を集めています。新しいテクノロジーとして投資家から注目されるビットコインですが、まだまだ黎明期であり不安定な市場です。そこで、投資初心者の方にも手軽にリスクなくビットコインに触れて欲しいという想いから、がリリースされました。や、として、まずは気軽に体験してみませんか?の仕組みはアフィリエイト広告で成り立ってい
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ