Aidus - 分散型グローバルファンドマーケットプレイス

AIDUS Global D-Fund Platformは、Ethereumネットワーク上に構築された分散化ファンド・マーケットとして、全世界の投資家および資産運用会社がブロックチェーンおよびスマートコントラクトを使用して安全で透明な方法に基づきPeer to Peerファンド契約を生成するよう支援し、契約された当該ファンド情報をブロックチェーンに登録することで、Oracles*Agentを通じファンド情報を持続的に提供する資産運用専門のプラットフォームである。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AID
開始日時
2019-01-17
終了日時
2019-01-31
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
100,000,000 USD
初回価格
0.0600 USD
トークン供給数
2,654,000,000
公式サイトへ Owner of Aidus?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率13.3%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 1st Pre Sale 25% - 2nd Pre Sale 10%

概要

AIDUSチームのコア・コンピタンスは、国際外国為替市場(FOREX、Foreign exchange)で最高の収益率を安定的に確保するFXマージン取引トレーディングシステム(ForeignExchange Margin Trading System)に関する技術力と、運用ノウハウといえる。これをベースにしたターゲット市場は、単一市場としては世界最大規模のグローバル資産運用市場である。

AIDUSプロジェクトチームが保有しているQuant Trading System(以降「QTS」)は、15年間の研究・開発期間を経て、3年前の2015年に開発を完了し、2016年から世界の多くの資産運用専門家を対象にしたデモンストレーションやテスト運用を通じ、その安定性が検証されたシステムである。

ここ3年間、独歩高の収益率を達成し認められてきたQTSと連携し、単一の基軸通貨(AIDUS Coin)で運営されるAIDUS Global D-Fund Platform(ADFP)が、従来の仮想通貨市場と資産運用市場を対象と披露する中核的な革新の内容は、下記のとおり要約することができる。

  • ファンダメンタルの担保したコインモデルを通じ、コイン所有者を保護(投資家保護)
  • 資産運用(実物経済)に直接使用される実証コイン価値の実現
  • 世界ファンド商品を自由に購入・換金可能な脱中央化ファンド・スーパーマーケットサービスを提供
  • 安定的かつ独歩高の収益率を上げる様々なファンド商品を全世界に供給

このようにAIDUS Global D-Fund Platform(ADFP)は、現存する仮想通貨が解決できなかった問題点と、グローバル資産運用市場にて多くの投資家や資産運用会社が抱えていた問題点(Pain Point)に画期的な改善が期待されるイノベーションを提示するであろう。

このようなイノベーションを通じ、我々AIDUSプロジェクトチームは、現在グローバル資産運用市場をリードする世界的な企業を追い抜き、グローバル市場をリードしていく計画である。

チーム すべてを見る

David Chen
David Chen
CEO
Ted Min
Ted Min
COO/FOUNDER
Jason Yoo
Jason Yoo
CSO
Alexey Grakov
Alexey Grakov
CTO
Kyle Ahn
Kyle Ahn
CIO
David Lee
David Lee
Management Support Director

人気STO/ICO記事

  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた
  • バイナンス、Libraの類似プロジェクトVenusを発表

    世界最大級の仮想通貨取引所バイナンスが「Libra」に類似した独自の地域版仮想通貨「Venus」を19日発表した。バイナンスはVenusプロジェクトを始める背景として「金融市場は金融ヘゲモニー(覇権)が長い時間ほしいままにしてきた」と述べ、「市場を先取りした機関が独占的な利益を得てきた」と指摘した。そしてバイナンスは全世界の国々や地域で規制当局と積極的にコミュニケーションをとり、システムを構築して来たことや様々な国でブロックチェーンプラットフォームを運営し、プラットフォームの暗号資産BNBの経験などについても説明した。バイナンス側は「ステーブルコインを安全に発行・運営できるパブリックブロックチ
  • ボリンジャーバンドとその分析ツール「Proアラート」について

    投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。ボリンジャーバンド(BOLL)はチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。米国の金融アナリストで投資研究家のジョン・ボリンジャーが考案したことから、この名が付いています。1983年に考案され2011年に商標権が取得されました。ボリンジャーバンドは株価が移動平均線を中心に一定の範囲(標準偏差)の中で動くという前提で開発されました。ボリンジャーバンドは合わせて3つ