AERYUSへようこそ。 世界初のERC-721プロジェクトは、すべてのブロックチェーンプロジェクトを、ブロックチェーントランザクションを非互換スマートコントラクトにカプセル化するトランザクションベースのプロトコルに統合するプロジェクトです。 小売、ピアツーピア、卸売、および契約など、あらゆるタイプの取引は、AERプロトコルを使用してカプセル化され、最も高度なブロックチェーン技術を使用して安全性とセキュリティを保証します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AER
開始日時
2018-09-01
終了日時
2018-12-31
最低目標
5,000 ETH
最高目標
100,000 ETH
初回価格
0.1034 USD
トークン供給数
429,678,500
公式サイトへ Owner of Aeryus?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率10%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale - 50%
  • Crowdsale - 25%

概要

AERYUSは、世界中の仮想通貨の大量採用を可能にするブロックチェーンツールと支払いソリューションの集まりです。    AERYUSは、支払いソリューション、ブロックコンプライアンス、API、画期的なブロックエクスプローラ、マインドベンディングマシン学習、AIアルゴリズムを提供します。 AERYUSプラットフォームを使用することにより、商人や消費者は、国境を越えて金融取引を容易にし、セキュリティを容易にしながら、独占的な仮想通貨の能力の恩恵を享受しながら、世界中の市場に現在のB2C、B2B C2C金融システムのないちょっとした考えを提供します。

チーム すべてを見る

Nicholus Andrews
Nicholus Andrews
Chief Disruptor/President/CEO
Jamie Restrepo
Jamie Restrepo
CFO/Chief Financial Officer
Alan Goodman
Alan Goodman
Chief Brand Levitator
Olga Hall
Olga Hall
Chief Operating Officer
Rob Cline
Rob Cline
Chief Creative Director
Cindi de Vosjoli-Novak
Cindi de Vosjoli-Novak
Chief Creative Strategist

人気STO/ICO記事

  • 【中級・上級者向け】仮想通貨トレードの機会損失を防ぐ「Proアラート」リリース

    仮想通貨アプリ・コイン相場がついに有料会員制度・プレミアム会員をリリースしました!その中でも一番の目玉の機能はです。Proアラートとは、簡単にいうと価格アラートの上位互換版です。これまでの価格変動アラートに加えて、やを、コイン相場のPUSH通知でユーザーの皆様にお知らせする機能です。常にチャートに張り付いてトレードをしている方でも、多くの通貨ペアを同時に追い続けるの、苦しく無いですか?その点、Proアラートでは対応している取引所の全ての通貨ペアの分析をし、重要な局面の時だけ、ユーザーに教えてくれます。Proアラートがあれば、、、これで、これまで取りこぼしていたチャンスも、拾うことができた
  • LTC、ダスティング攻撃・・被害を受けたウォレットは約30万個と推測

    暗号資産メディアCointelegraphはブロックチェーン・データ分析企業GlassnodeのTwitterを引用し、「先日(9日)、バイナンスが時価総額5位のライトコイン(LTC)、50個のウォレットを対象に『ダスティング攻撃』があった」と発表したが、実際に被害を受けたのは29万4582アドレスであると報道した。<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ko"><p lang="en" dir="ltr">The recent  dusting attack on  affected 294,582 addresses. During o
  • バイナンスの内部者がハッカーに情報提供か・・本当のKYCであるとCoindeskが報道

    暗号資産メディアCoindeskは、昨日発生したバイナンスのKYC情報漏洩件に関して、「バイナンスの内部にハッカーと繋がっている『内通者』が存在する可能性がある」と報道した。同メディアは「Bnatov Platon」という仮名を持つハッカーがKYCを漏洩する前にCoinDeskの記者と1か月に渡り会話をしたと説明した。また、同メディアはハッカーの言葉を引用し、今年の5月バイナンスハッキング事件に続いて、今回のKYC情報漏洩はバイナンスの内部にハッカーと繋がっている「内通者」が起因となって、起きた事件である可能性が高いと説明している。全体的な経緯を見ると、事件の始まりは今年の5月にバイナンスが7