Aeryus - 世界初のERC-721決済プロジェクト

AERYUSへようこそ。 世界初のERC-721プロジェクトは、すべてのブロックチェーンプロジェクトを、ブロックチェーントランザクションを非互換スマートコントラクトにカプセル化するトランザクションベースのプロトコルに統合するプロジェクトです。 小売、ピアツーピア、卸売、および契約など、あらゆるタイプの取引は、AERプロトコルを使用してカプセル化され、最も高度なブロックチェーン技術を使用して安全性とセキュリティを保証します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
AER
開始日時
2018-09-01
終了日時
2018-12-31
最低目標
5,000 ETH
最高目標
100,000 ETH
初回価格
0.1034 USD
トークン供給数
429,678,500
公式サイトへ Owner of Aeryus?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率10%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale - 50%
  • Crowdsale - 25%

概要

AERYUSは、世界中の仮想通貨の大量採用を可能にするブロックチェーンツールと支払いソリューションの集まりです。    AERYUSは、支払いソリューション、ブロックコンプライアンス、API、画期的なブロックエクスプローラ、マインドベンディングマシン学習、AIアルゴリズムを提供します。 AERYUSプラットフォームを使用することにより、商人や消費者は、国境を越えて金融取引を容易にし、セキュリティを容易にしながら、独占的な仮想通貨の能力の恩恵を享受しながら、世界中の市場に現在のB2C、B2B C2C金融システムのないちょっとした考えを提供します。

チーム すべてを見る

Nicholus Andrews
Nicholus Andrews
Chief Disruptor/President/CEO
Jamie Restrepo
Jamie Restrepo
CFO/Chief Financial Officer
Alan Goodman
Alan Goodman
Chief Brand Levitator
Olga Hall
Olga Hall
Chief Operating Officer
Rob Cline
Rob Cline
Chief Creative Director
Cindi de Vosjoli-Novak
Cindi de Vosjoli-Novak
Chief Creative Strategist

人気ICO記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.28

    2019年の1月も半分以上経っております。仮想通貨市場全体が下がっておりますが今年もコイン相場アプリはこれまで以上に進化していきますのご期待ください。今月は主に今までの機能を最適化する作業をおこないました。ニュースタブにTOPページが新設されます。今までユーザーは最新情報を得るために多数のページにアクセスする必要がありました。今回、アップデートされるTOPページではよりスピーディーな情報獲得ができます。また、速報スクリーンショットシェア機能が追加され、SNSで共有できるようになります。一般モードと夜間モード両方で目に負担がかからないような色を選別し、調整いたしました。待ち時間を減らすため、ポー
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

    直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ
  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で