Adab Solutions - 初シャリア法に基づく暗号通貨

我々はイスラム教徒と世界の両方のためにグローバルな暗号通貨プラットフォームを作成することによって、暗号資産をイスラムの高い道徳的、文化的価値と調和させるという問題を解決します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ADAB
開始日時
2018-09-06
終了日時
2018-11-30
最低目標
2,500,000 USD
最高目標
18,700,000 USD
初回価格
1 ADAB = 0.1 USD
トークン供給数
345,600,000
公式サイトへ Owner of Adab Solutions?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率72%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

イスラムの規範に準拠した最初の取引所

現在、シャリーアの原則に基づいて活動を保証する仮想通貨取引所ではありません。ADAB ソリューションは、イスラム金融の原則及びシャリーアの基準に基づいて仮想通貨トランザクションを可能にする最初のプロジェクトになります。

シャリア諮問委員会は継続的に行動している、シャリア法の遵守のために、仮想通貨市場とその要素の深くかつ体系的な調査を行う予定です。

巨大な聴衆を対象とします

イスラム教徒はヨーロッパ、西部、中央部、南部、東南アジア、北アフリカの120以上の国々をカバーしています。これらの35のは、イスラム教徒は大部分の人口にあります。エジプト、サウジアラビア、モロッコ、クウェート、イラン、パキスタンなど28カ国で、イスラム教は国家宗教です。

新市場制度の形成

このプロジェクトは、シャリアの規範とイスラム金融の原則に基づく暗号経済価値に適用されます。これらの値は、暗号市場の自己規制の基礎となり、主要な仮想通貨装置の信頼水準を高めます。

プロジェクトの設計と安全

このプロジェクトは、安全で信頼できる管轄区域と連携して、最高レベルのセキュリティ基準と一意の技術的ソフトウェアソリューションを基盤として構築されています。

チーム すべてを見る

Timur Turzhan
Timur Turzhan
CEO, Founder
Rustam Turzhan
Rustam Turzhan
COO, co-founder
Maxat Salpyn
Maxat Salpyn
Deputy CEO of Islamic Finance
Aleksander Mamasidikov
Aleksander Mamasidikov
Director of Marketing
Dmitry Rovenskikh
Dmitry Rovenskikh
Director of project promotion
Asset Barakbayev
Asset Barakbayev
СТО

人気STO/ICO記事

  • 【7/13】世界ニュースまとめ - 財務省・金融庁・日銀がリブラの連絡会を設置か、個人情報流出のFacebookに制裁金5,400億円、バイナンスCEO「個人投資家の比率6割以上」、相場の主導は個人投資家

    暗号資産専門メディアCoinpostの報道で財務省・金融庁・日銀が共同で「リブラ」に関する連絡会を設置したことが分かった。リブラは20億人のFacebookユーザーを中心に急激な普及が予想されるが、マネーロンダリングや既存の金融システムに影響などの不透明な部分が多いため、必要に応じ会合を開き、対策などのさまざまな論点について議論する予定だ。参照元:<ins></ins>ブルームバーグによると13日(現地時間)バイナンスCEOは同メディアとのインタビューで、「今年の仮想通貨の価格上昇は機関投資家の参入の結果だという見方もあるが、バイナンスの取引高は約60%が個人投資家によるものだ」と述べ、ビッ
  • 【7/11】世界ニュースまとめ - カナダ政府、仮想通貨取引所登録を義務化へ、プラストークン最上階級、中国公安に逮捕が公式確認

    10日、コインテレグラフによるとカナダ政府が来年の2020年6月1日までカナダ現地のすべての仮想通貨取引所を対象に「カナダ金融取引報告分析センター(FinTRAC)」への登録を義務化した。カナダ政府はマネーロンダリング、テロ資金支援などの犯罪収益に対する規制改正案を発表し、現地の仮想通貨取引所が当局の登録手続きを遵守しないといけないことを明らかにした。これに関して現地Oslerの法律事務所のLori Stein弁護士は今回の改正案発表で仮想通貨業界に対する現地銀行及び金融機関のサービス提供がより開放的で円滑になると展望した。一方で今回の改正案で仮想通貨取引所が現地市場で離脱する可能性もあると予
  • 【随時更新】ビットポイント・ハッキングまとめ (最終更新7/12 14:18)

    ※続報については、この記事に随時追記いたします。2019年7月12日 10:30ビットポイント・ジャパン、全サービスを停止。2019年7月12日 13:11日経新聞がハッキング被害を報道。2019年7月12日 13:30親会社であるリミックスポイント社が公式発表