Zapaygo - 強力で便利なオンデマンドモバイルプラットフォーム

Zapaygoは、エンターテインメント、ホスピタリティ、レジャーの各分野向けの強力で便利なオンデマンドのモバイル注文および支払いプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ZAP Token
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
8,500,000 USD
初回価格
0.0071 USD
トークン供給数
10,000,000,000
公式サイトへ Owner of Zapaygo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率42%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private first 2m - 60%
  • Private next 6.5m - 40%
  • Presale - 25%

概要

Zapaygoは、消費者にとって商品やサービスの注文を容易にしながら、会場運営者への配達および配達の効率化を実現するアプリケーションです。直感的なAppを使用すると、ユーザーが会場に到着する前に、または自分の席を離れることなく、商品の事前注文と支払いができます。これにより、注文処理時間が短縮され、会場やブランドでこれまで利用できなかったデータも取得されます。 Zapaygoはすでにコアプラットフォームとスマホアプリ を構築しました。同社は、エンターテインメント、レジャー、ホスピタリティーの分野で注目を集める大規模な会場のオーナーがZapaygoを確実に採用するために、主要な業界パートナーとの間で貴重な戦略的取引を確保しています。これらすべては、開催場所と顧客の両方にとって待ち行列が問題となる大規模な訪問者数に役立ちます。これらの企業はまた、Zapaygoを定期的に使用して毎日の購入をより迅速かつ容易にし、真の効用としてZAPトークンの使用を促進する、消費者によるブランドの大量採用を促進する強力なパートナーとして機能します。

この英国を拠点とするICOは、Zapaygoを受け入れる会場の数を増やすために必要な資金を調達し、チームを成長させ、RewardZ MarketPlaceを提供するためのアプリケーションおよびプラットフォーム機能を充実させることです。これはZapaygoが不動の市場をリードする地位を確立し、ホスピタリティー事業者にとって好ましいモバイル注文および支払いプラットフォーム、そしてグローバルブランドにとって不可欠なメディアパートナーとなる画期的なブランドであることを保証します。 Zapaygoの焦点は、英国のスポーツ、イベント、ホスピタリティ、レジャーの各分野での飲食品の注文です。 Zapaygoが成長するにつれて、計画は他の市場にも拡大することです。 ZapaygoのICOでトークンを買うとき、それは単なるアイデアではなく、行く準備ができているビジネスにあります。 Zapaygoは、オリジナルのブロックチェーンと仮想通貨の価値観(エコシステム、コミュニティ、グローバル、透明性)を中心とした補完的な製品/プラットフォームの拡張です。保有トークンを購入すると、将来のすべての商品、サービス、およびトークン化された債券にアクセスできるようになります。

チーム すべてを見る

Elliot Hall
Elliot Hall
Founder, CEO & Chairman
Richard Dilworth
Richard Dilworth
Founder & Vice Chairman
Mark Boote
Mark Boote
Co-Founder & CFO
Dennis Collet
Dennis Collet
COO
Geoff Gwynn
Geoff Gwynn
Internal Quality & Compliance Control
Alex Murray
Alex Murray
Chief Evangelist

人気STO/ICO記事

  • 中国のニュースで「バイナンスの上海事務所閉鎖」について集中報道・・支社ではなく外注チーム

    上海の代表的な地域放送「东方卫视」が25日、ニュース番組を通じ、バイナンスの上海事務所閉鎖に関する特集を報道した。報道で、リポーターが直接バイナンスの上海事務所として知られている場所を訪問した結果、事務所は閉鎖され社員が既に撤収した状態であることが確認できた。事務所の閉鎖は最近、当局の仮想通貨企業を対象にした取り締まりが原因と考えられる。しかし、同メディアは閉鎖されたバイナンスの上海事務所は支社ではなく、「外注チーム」で顧客応対担当や少数の開発者で構成されていたと伝えた。また、この事務所の人力を採用するプロセスでブロックチェーンメディア「BABI财经」という法人名が使われていたことも分かった。
  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残