Zapaygo - 強力で便利なオンデマンドモバイルプラットフォーム

Zapaygoは、エンターテインメント、ホスピタリティ、レジャーの各分野向けの強力で便利なオンデマンドのモバイル注文および支払いプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
ZAP Token
最低目標
2,000,000 USD
最高目標
8,500,000 USD
初回価格
0.0071 USD
トークン供給数
10,000,000,000
公式サイトへ Owner of Zapaygo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率42%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private first 2m - 60%
  • Private next 6.5m - 40%
  • Presale - 25%

概要

Zapaygoは、消費者にとって商品やサービスの注文を容易にしながら、会場運営者への配達および配達の効率化を実現するアプリケーションです。直感的なAppを使用すると、ユーザーが会場に到着する前に、または自分の席を離れることなく、商品の事前注文と支払いができます。これにより、注文処理時間が短縮され、会場やブランドでこれまで利用できなかったデータも取得されます。 Zapaygoはすでにコアプラットフォームとスマホアプリ を構築しました。同社は、エンターテインメント、レジャー、ホスピタリティーの分野で注目を集める大規模な会場のオーナーがZapaygoを確実に採用するために、主要な業界パートナーとの間で貴重な戦略的取引を確保しています。これらすべては、開催場所と顧客の両方にとって待ち行列が問題となる大規模な訪問者数に役立ちます。これらの企業はまた、Zapaygoを定期的に使用して毎日の購入をより迅速かつ容易にし、真の効用としてZAPトークンの使用を促進する、消費者によるブランドの大量採用を促進する強力なパートナーとして機能します。

この英国を拠点とするICOは、Zapaygoを受け入れる会場の数を増やすために必要な資金を調達し、チームを成長させ、RewardZ MarketPlaceを提供するためのアプリケーションおよびプラットフォーム機能を充実させることです。これはZapaygoが不動の市場をリードする地位を確立し、ホスピタリティー事業者にとって好ましいモバイル注文および支払いプラットフォーム、そしてグローバルブランドにとって不可欠なメディアパートナーとなる画期的なブランドであることを保証します。 Zapaygoの焦点は、英国のスポーツ、イベント、ホスピタリティ、レジャーの各分野での飲食品の注文です。 Zapaygoが成長するにつれて、計画は他の市場にも拡大することです。 ZapaygoのICOでトークンを買うとき、それは単なるアイデアではなく、行く準備ができているビジネスにあります。 Zapaygoは、オリジナルのブロックチェーンと仮想通貨の価値観(エコシステム、コミュニティ、グローバル、透明性)を中心とした補完的な製品/プラットフォームの拡張です。保有トークンを購入すると、将来のすべての商品、サービス、およびトークン化された債券にアクセスできるようになります。

チーム すべてを見る

Elliot Hall
Elliot Hall
Founder, CEO & Chairman
Richard Dilworth
Richard Dilworth
Founder & Vice Chairman
Mark Boote
Mark Boote
Co-Founder & CFO
Dennis Collet
Dennis Collet
COO
Geoff Gwynn
Geoff Gwynn
Internal Quality & Compliance Control
Alex Murray
Alex Murray
Chief Evangelist

人気STO/ICO記事

  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・