Lexray - 世界で唯一の意思決定対応モバイルプラットフォーム

LexRayは組織がどこからでも運用を行えるようにする、世界で唯一の意思決定対応モバイルプラットフォームです。 過去10年間、LexRayは、政府機関と民間企業の両方にとって洗練されたソリューションの主要なイノベーターです。 LexRayの特許技術は、バイオメトリクス、顔認識、ドローンコネクタ、人工知能、コンピュータ支援ディスパッチ、デジタルID管理、セキュリティシステム、およびその他のハイテクアプリケーションの分野でのハイエンドソリューションの統合を可能にします。 当社の顧客には、主要な法執行機関、郡刑務所、NFL、MLB、娯楽施設、交通機関、港湾/海運、教育機関、ホテル、カジノなどがあります。 LexRay独自の比類のないモバイルテクノロジは、運用効率を高め、世界中のどこからでもリアルタイムの情報にアクセスするためにモバイルデバイス上のシステムを統合するつもりです。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
LEXR
開始日時
2019-04-25
終了日時
2019-10-30
最低目標
500,000 USD
トークン供給数
90,352,500
公式サイトへ Owner of Lexray?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率52%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

LexRayモバイルクライアント - LexRayモバイルオペレーションプラットフォームのユーザーが、LexRayモバイルオペレーションプラットフォームを介して、分散サービス、アプリケーション、およびインフラストラクチャを購入およびアクセスできるLexRay分散マーケットプレイスと接続することを可能にするクライアントインターフェース。

LexRayモバイルモバイルプラットフォーム - ビデオ監視システムと、天気、交通情報、公共データベース、地図、スマートデバイス、ツールなどの他のデータチャネルを統合できる既存のプラットフォーム。 このプラットフォームは、LexRay Decentralized Marketplaceとの統合を提供します。

LexRay分散マーケットプレース - オープンソースで、ビデオAI分析、顔認識、ID管理、およびバイオメトリクスを含む分散サービス、アプリケーション、およびインフラストラクチャの市場にアクセスする機能を備えています。

チーム すべてを見る

Jim Argiropoulos
Jim Argiropoulos
CEO
Richard Dai
Richard Dai
CFO
Simon Zhang
Simon Zhang
Chairman of the Board
Nicolai H. Claus
Nicolai H. Claus
Director of the Board
Neiman Wong
Neiman Wong
Product Manager
Tom Wroblewski
Tom Wroblewski
Technical Lead

人気ICO記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.36 - AIアラートがカスタマイズできるようになる!

    コイン相場のご利用の皆様いつもアプリのご利用ありがとうございます。ベアーマーケットでは減る一方だったユーザー数がビットコイン高騰してから着々と増え、大勢のユーザー様が戻ってきています!!コイン相場チームが長いベアーマーケットで耐えられたのはユーザーの皆様のお陰だと思っております。今後もアプリのご利用よろしくお願いいたします。今週も皆様の快適な投資環境をサポートするために、開発進めてきました。開発内容は以下をご確認ください。AIアラートの反応がとてもよく、特定の通貨をアラートしてほしいという意見がありました。運営チームはAIアラートに十分なニーズがあると判断し、カスタマイズできるように開発を進め
  • 【お知らせ】AIアラートをカスタマイズしよう! - コイン相場の人気機能AIアラートがアップデート

    コイン相場ユーザーの皆様いつもアプリのご利用ありがとうございます。今年の3月にリリースしましたAIアラートが大変ご好評をいただき本日の日付で、アップデートしましたのでお知らせいたします。既存のAIアラートでは銘柄を選ぶことができずBTC、ETH、XRPだけの情報を得ることができましたが今回のアップデート30個のメジャーな仮想通貨を選べるようになりました。BTC、ETH、XRP、BCH、EOS、LTC、BNB、XLM、ADA、TRX、XMR DASH、BSV、XTZ、IOTA、NEO、ETC、ONT、MKR、XEM、ZEC、CRO VET、DOGE、WAVES、OMG、DCR、QTUM、R
  • 【API連携】bitfinex/ビットフィネックスのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDの突破された場合のトラブルについては弊社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。Bitfinex(ビットフィネックス)は2012年オランダ出身のヤン・ルドヴィクス・ヴァン・デル・ヴェルデ氏が香港に設立し