Yumerium - ブロックチェーン, 報酬金性, オープンゲームプラットフォーム

コンテンツは王である。コミュニティが鍵となる。その基本原則に完全に基づいて作られたYumeriumは、PC、モバイル、VRを含むすべてのプラットフォームで仮想通貨とブロックチェーン技術を利用したゲームを公開し、宣伝するプラットフォームです。 Yumeriumの目標は、ゲーマーに遊び、勝ち、楽しんでもらうことを促すゲーム開発者の周りを回るエコシステムを作り出すことです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
YUM
開始日時
2018-05-24
終了日時
2018-10-10
最低目標
3,000,000 USD
最高目標
20,000,000 USD
初回価格
1 YUM = 0.1 USD
トークン供給数
316,906,850
公式サイトへ Owner of Yumerium?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率39%
KYCKYC
参加不可地域USA, China
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 5/24 - 6/9 - 30%
  • 6/10 - 6/25 - 20%
  • 6/26 - 7/10 - 10%
  • 9/26 - 10/10 - 5%

概要

Yumeriumに参加する各ゲームには、YUMの最初の「Seeding Fund」が割り当てられ、新しいゲーマーがゲームに参加するようになります。 次に、ゲームをプレイ、共有、レビューすることによって、ゲームユーザーはYUMを獲得(または「発掘」)します。 YUMを持つゲーマーはゲームマネーを⽀払うためにYUMを使⽤します。

ゲーム開発者は、紹介ボーナスやエアドロップ/バウンティキャンペーンなどのマーケティングツールを使⽤して、ユーザーを引き付けて参加させるためのYUMを使⽤できます。

このように、Seed Fundは、ゲーム業界のすべての株主に利益をもたらす好循環を⽣み出します。YUMはYumeriumをサポートするすべてのゲームで使⽤でき、Yumeriumがサポートするゲームの数は、成⻑するにつれてますます増加します。

チーム すべてを見る

Mitch Liu
Mitch Liu
Advisor
Noriyuki Hirosue
Noriyuki Hirosue
Advisor
Kohei Ogawa
Kohei Ogawa
Advisor
Mathew Lee
Mathew Lee
Advisor
Suyong Park
Suyong Park
Advisor
Koji Sakamoto
Koji Sakamoto
Advisor

人気STO/ICO記事

  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており