Yanu - サービスロボットの実用トークン

Robolab は、飲食産業に大変革をもたらすサービスロボティクス企業です。 サービス変革の一環として、通常の人間のバーテンダーより著しく速く、有能な自動バーテンダーユニットを設計しました。いくつもの利点があり、このユニットは、通常のバーテンダーの問題を打ち破り、損失を簡単に利益に変えることができます。「Yanu」と呼ばれるこの未来のバーテンダーは、AI を動力源とした独自の特質を持ち、たくさんの飲み物レシピの知識があり、お客様と会話し、一度教え込まれたことは、人間の指示なしで、その任務を果たすことができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
YANU
開始日時
2018-10-10
終了日時
2018-12-12
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
10,000,000 USD
初回価格
1 YANU = 0.1 USD
トークン供給数
100,000
公式サイトへ Owner of Yanu?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, DASH, LTC, USD
供給率25%
KYC不明
参加不可地域USA, Estonia
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Sale - 60%

概要

Robolab のチームは、大学の科学者、一流設計者、娯楽やバー産業の専門家を含み、共同でサービスロロボットの分野において、新しく大胆な解決策を生み出してきました。私たちは、様々な分野のアドバイザーを保有し、現在は、営業人員を増強するなど、常時採用しています。私たちの発明と特許は、他の資産や権利と同様に、会社の所有物です。現在 Yanu は、試験や試作品の生産を行っており、未来は非常に近いと思われます。市場は巨大です! ひっきりなしに飲み物が提供される世界中の場所はどこでも、私たちの土俵になります。Yanu は非常に大きな可能性と幅広い魅力を持っていますが、まず一番近い市場、EU から始めたいと思います。Robolab では、既にヨーロッパ中に何人かの営業マネージャーがおり、柔軟な契約形態と飲料業界における共通問題に対する解決への関心の高まりのおかげで、最初の合意が締結されています。Yanu は、小さいユニットですが、あらゆる環境に適応するすばらしい構造を持ち合わせています。そのため、大規模な交通ハブ、夜の歓楽街、大規模イベントなど、通常飲み物が出されるのを待つ人々の長い列ができるようなどんな場所でも、対応することができます。

Robolab は、大手飲料企業と連携して、この装置をクロスマーケットする計画をしています。これにより、未来のロボットバーテンダーが広く認識され、ノベルティ広告の機会を作ることができます。Yanu 自身が自己アピールします!

Yanu トークンは、生産サイクルを高め、生産規模を拡大し、そしてさらにいろいろな可能性のために作られました!私たちは、お客様がトークンから特典を得ることができるようにいつくかのオプションを用意しています。例えば、Yanu ユニットのご購入時に、現場で必要なサービスや飲料を提供するとともに、一定の割引をすること、などがあります。私たちは、皆様のプロダクトプレイスメントを Yanu トークンに交換するための安全なシステムを構築しました。

チーム すべてを見る

Alan Adojaan
Alan Adojaan
CEO & Marketing
Jan Graps
Jan Graps
Industrial Designer, Design team
Ken Ruut
Ken Ruut
Industrial Designer, Design team
Alvo Aabloo
Alvo Aabloo
CTO, Science team leader
Priit Kull
Priit Kull
Engineer and construction specialist, Building team leader
Henrik Aavik
Henrik Aavik
Applaud, Application development team leader

人気ICO記事

  • CHAIN PLUS+が韓国でブロックチェーンサミットを開催

    ![](https://www.coinjinja.com//files/upload/blog/201811/chainus/3-min.jpg)人口5,000万人を抱える韓国は、ブロックチェーンと仮想通貨分野で世界で最も活発な市場の1つです。仮想通貨の全国的な盛り上がりから、さまざまな韓国のトップ企業はブロックチェーン市場を加速化させようとしています。韓国で最も人気のあるSNSを運営しているカカオトークグループがUpbitに投資し、カカオブロックチェーンラボを設立しました。日本でもよく知られているゲーム業界の大手Nexonは仮想通貨取引所をKorbitを買収しました。また、Samsungは
  • 早稲田大学で講義しました!「コイン相場」開発週報 Vol.24

    急に寒くなりましたね。風邪には十分お気をつけください。私は暖房をタイマー設定するの忘れるのが多々あり、喉を痛めております。重複した内容を速報は1つだけ発信するようにニュース内容を解析して自動でフィルターに掛けれるように開発中です。履歴の価格計算の精度の向上を図っています。今まではグローバル価格で計算していましたが各取引所ごとの価格で算出できるよう開発中です。価格の上下が激しい場合に頻繁にアラートが鳴らないように開発中です。毎週金曜の作戦会議です。みんなで意見出し合ってより良いサービスを提供するために議論しています。12月10日に弊社の沼崎が早稲田大学で講義しました。眠そな人がいなくて助かりまし
  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で