Wixlar Coin ICO - 仮想通貨とデジタル決済システム

Wixlarは、瞬時、安全、私的な低料金の取引であるブロックチェーンテクノロジーに基づくグローバル分散型デジタル通貨です。 Wixlarコインは、オンラインまたはオフラインで商品やサービスを売買することができます。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
WIX
開始日時
2018-04-15
終了日時
2018-06-30
最低目標
4,000,000 EUR
最高目標
15,000,000 EUR
初回価格
1 WIX = 0.01 EUR
トークン供給数
150,000,000
公式サイトへ Owner of Wixlar Coin ICO?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, Fiat
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Wixlarサービス

ウォレット

Wixlarコインは個人の財布にしっかりと保管されます

Wixlarカード

Wixlarはコイン保有者にグローバルカードを提供します

グローバル取引

Wixlarコインは、$、€、£、¥などの他の通貨に交換できます

スマートコントラクト

自分の会社またはグループの資産または株式を作成します

信用状

買い手と売り手のために安全なバランスを提供する

クラウドストレージ

Wixlarはファイルを分割し、暗号化して配布します

Eショップ

WixlarのEショップから技術製品を購入します

アカデミー

スマートな教育に参考文献を提供する

報酬

簡単な作業でWixlarコインを無料で受け取ります

パートナー

お支払い方法としてWixlarコインを受け入れます

宝くじ

あなたの夢の車、Yakht、ヴィラなどで宝くじで入手します

フリーランス

フリーランサーのためのグローバルなオンライン市場

チーム すべてを見る

Shane Harrington
Shane Harrington
Advising and Consulting
Marios Yiannakou
Marios Yiannakou
Financial Development
Mujaser Mamuti
Mujaser Mamuti
Marketing and Outreach
Sotiris Kattos
Sotiris Kattos
Media and Broadcasting
Alexis Thomas
Alexis Thomas
The Founder and CEO
S.j Song
S.j Song
Director/Representative in Asia & Russia

人気ICO記事

  • 新機能を続々開発中! 「コイン相場」10月2週目の開発週報 Vol.17

    今週も引き続きdAppsなど新機能の開発に注力してました。と同時にUXの改善やバグの修正なども行いました。ラベル名やアカウント情報が編集可能になりましたボタン1つで全額送金が可能になり、送金がラクになりました大きな資産だけ分かるようになりますただしリセットする際は、以前のウォレットに資産が残っていないかご確認ください。3つのモードから選択可能です。いつでも設定画面から変更可能です。 iOSのフィードバックページの改善 通貨換算の頻度の増加 相場の指標データの改善、より多くの指標に対応DappsプラットフォームのSDkファイル完成 Ocean.OneのAPI連携 (現在開発中)
  • KBCOIN:トークンを持っているだけで配当をもらえる?新しい形の取引所登場!

    最大初の会員等級制配当、上場投票システムを備えた「ユーザーフレンドリーな仮想通貨取引所ケービーコイン(KB Coin、www.kbcoin.com)」が10月10日のβ版オープンを皮切りに登場する。ケービーコイン取引所を運営する(株)ケービットグループは、韓国の代表的な仮想通貨分野のベンチャーキャピタルでありマーケティングカンパニーとして、これまで独自の分析チームを通じて多くの新規コインを分析、紹介し、また、成長する可能性の高いプロジェクトに投資することで、国内外でマーケティングを進めてきた。ケービット関係者は、「ケービーコイン取引所は独自の分析チームと専門のレビュアーによる分析を基に取引所利
  • HIVEHack 〜君ならブロックチェーンで世界をどう変える?〜

    イベントURL 今、急速に成長しているブロックチェーン市場…ブロックチェーンが既存のビジネスやボランティア、様々な枠組みに与える影響はとても大きい。最近になってようやくブロックチェーンが話題となり具体的なユースケースなどが考え始められてきた。しかし、ユースケースを考えるだけではなく、実際にコードベースで動くプロダクトはまだまだ出て来ていない。そこで、地理的にも日本の中心に位置するここ大阪に様々な豪華なゲストとともに日本中のブロックチェーンエンジニアを集結させ今までにない規模のハッカソンを開催する。日本のブロックチェーン業界を技術的に牽引しているリーダー達をゲストにお迎えしてブロックチェーンと