WISEPLAT - 次世代ブロック・システム

WISEPLATは分散アプリケーション(「WISEPLATソフトウェア」)の垂直および水平スケーリングを可能にするように設計されたブロックチェーンアーキテクチャを導入するソフトウェアです。 WISEPLATが1つのブロックチェーンではなく、2つのメインブロックチェーンと個々のアプリケーション用の多数のブロックチェーンで動作することで実現されます。 最初のブロックチェーンはWISEトークン(高速トランザクション、PoW)での操作用で、2番目のブロックチェーンはアプリケーション・ユーザーのためのロックアウトWISE(スケーリング、DPoS / PoW)を持つアプリケーション・カタログ用です。 この分離により、WISEPLATはWISEトークンとの高速トランザクションを実行し、毎秒何百万件ものトランザクションに拡張する可能性のあるアプリケーションに有効なスケーラビリティを提供し、ユーザー料金を削減し、分散アプリケーションの迅速かつ容易な展開を可能にします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
WISE
開始日時
2017-10-29
終了日時
2017-11-25
初回価格
1 ETH; 285 WISE
トークン供給数
10,000,000
公式サイトへ Owner of WISEPLAT ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

SPEED EXECUTION DPOS + POW

DPoSをアプリケーションに使用すると、1秒あたり最大数のトランザクションを処理できます

どこでもスケーラビリティ

複数のブロックチェーンを使用することで、OSが容易に拡張できるようになります

スマートコントラクトの制限

異なるブロックチェーン間で契約を実行することができます

無償勘定

アカウント確認システムを使用すると、ユーザーは識別可能なアカウントのステータスを取得できます

信頼性

アプリケーションの評価を使用することで、ほとんどの場合、迅速かつ安全にアプリケーションを選択できます

チーム すべてを見る

Oleg Shpagin
Oleg Shpagin
Ronald Buruuru
Ronald Buruuru
Marina Pletneva
Marina Pletneva
Prabanand Rathnam
Prabanand Rathnam
Marat Isanov
Marat Isanov
Ilghar Khalilov
Ilghar Khalilov

人気STO/ICO記事

  • 韓国大手取引所Upbitハッキング疑惑・・KISAが調査中

    韓国、最大級大手取引所Upbit(アップビット)で600億ウォン相当の大金が出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。Upbit(アップビット)は「サーバー点検による、仮想通貨入出金の一時中止」をアナウンスしている。27日、韓国の業界の情報筋よると午後2時16分Upbit(アップビット)のウォレットで約600億ウォンに達する仮想通貨が匿名の口座に出金され、仮想通貨の入出金が一時中止された。まず出金された仮想通貨はETH(イーサリアム)で560億ウォンが出金された後、1次点検がアナウンスされた。その後、ビットトレントトークン(BTT)40億ウォンが出金され2次点検がアナウンスされている。<in
  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規