VectorZilla - ディープラーニング主導のグラフィックス保存プラットフォーム

VectorZilla.IOはイーサリアムネットワークの上に構築された、世界で初めてのブロックチェーンベースの深層学習(AI)主導のロイヤリティフリーのグラフィックスプラットフォームおよびマーケットプレイスです。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
VZT
開始日時
2018-01-15
終了日時
2018-02-05
最高目標
69,000 ETH
トークン供給数
75,000,000
公式サイトへ Owner of VectorZilla?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC
供給率75%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

VectorZilla(VZ)は、世界初のブロックチェーンベースのDeep Learning(AI)駆動のロイヤリティフリーストックグラフィックスプラットフォーム&マーケットプレイスです。 VZは2500万ドル以上の価値のある即時在庫のグラフィックスファイルを1億個で発売することを目指しています。 VZはトークンクラウドデールのための最初のコインの提供によってリリースされた各トークンの価値を引き上げることが保証されています。

VectorZillaプラットフォームには次のものが含まれます:

  • マイクロスティックグラフィックスのディープラーニング(AI)による販売
  • オンライングラフィックデザインとパブリッシングツールのスイート
  • パートナー向けAPI
  • ホワイトラベルのソリューション
  • 何百万人ものユーザー(デザイナー、出版社、マーケティング担当者など)がVZコンテンツを使用できるようにする人気の高いソフトウェア(Adobe Illustrator、Sketch、WordPress、Shopify、Magentoなど)のアプリ、プラグインおよび拡張機能
  • コントリビュータが最高の料金でVZのグラフィックを透明性の高いレベルで販売するための市場
  • すべての重要なデータ、情報、およびファイルのブロックチェーンベースのストレージ

背景:VectorZillaの背後にあるチームは、ui / ux、創造的なグラフィックデザイン、ソフトウェア製品とサービス開発、ITコンサルティング、ビジネス管理、起業家精神で何十年もの経験を持つ40人以上の人々で構成されています。彼らのほとんどはAllies Interactive Services Private Limited(インドに拠点を置く)で協力してきました。創業者は、Micro-Stock Graphics業界で10年の経験を持つInformation Technologyで18年以上の経験を持ち、そのうちのいくつかは初期の段階からブロックチェーン(および仮想通貨)で作業していました。 VectorZillaは、100万を超えるベクトルグラフィック要素(オブジェクト/アイコン/クリップアート)のライブラリと、さまざまな種類の数十万を超えるライブラリを所有しています。

チーム すべてを見る

Abdul Qaiyoom
Abdul Qaiyoom
Co-Founder & CEO
Abdul Qabiz
Abdul Qabiz
Co-Founder & CTO
Max Garza
Max Garza
COO & Partner
Joseph Gallo
Joseph Gallo
CFO
A Qavi
A Qavi
CIO & Chief Strategy Officer
Shivani Pandey
Shivani Pandey
Product Manager

人気ICO記事

  • PIBBLEがロンドンの 'The Global Gift Gala London' でブロックチェーンを利用した寄付サービス披露

    世界的な慈善行事にメインスポンサー及びスピーカーとして招待されたピッブル(PIBBLE)、ロンドンでブロックチェーンとピッブルの寄付及びセキュリティ機能を披露、チャリティ財団の参加者などの賛辞を得る。<span style=“color:blue”>世界的な寄付財団のリーダーでありGlobal Gift Foundationの創設者マリア・ブラボー(Maria Bravo)がピッブル絶賛、持続的な行事共同参加とプログラム拡張約束。</span>ピッブル(PIBBLE)は11月2日、ロンドンで開催された世界的なグローバルギフトガラ(The Global Gift Gala London)に韓国業
  • チャート画面から残高がチェックできる!「コイン相場」開発週報 Vol.21

    こんにちは。2週間ほどアフリカ行ってました。wifi繋がればアフリカから週報書こうと思ったのですがwifi環境くそ脆弱だったので諦めて別の者にお願いしてました。日本ってめっちゃ平和で住みやすいって痛感しました。最新版のリリースもしてバグが所々発生していますが目下修復作業中ですのでバグが直るまでご不便お掛けいたしますが今しばらくお待ちください。機種本体の言語設定を変えずにアプリの言語設定変えるだけでアプリ全体がその設定言語になります。今までは機種の言語設定が日本語でアプリの言語設定が英語だとニュース機能だけで英語ニュースで他の機能が日本語表示でした。チャート画面に「残高」を設置しました。これによ
  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、