Utrum - インセンティブが貰えるレビュープラットフォーム

Utrumは仮想通貨投資家、新規参入者、開発者、アナリストを結ぶネットワークです。私たちはCrowd Wisdom、AI、Blockchainを通じて仮想通貨の問題を解決しています。

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
OOT
開始日時
2018-04-24
終了日時
2018-06-20
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
5,000,000 USD
初回価格
1 OOT = 0.12 USD
トークン供給数
49,680,000
公式サイトへ Owner of Utrum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームKomodo
タイプAsset Chain
参加可能通貨KMD, BTC, BCH, LTC
供給率23%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    もしあなたが周囲の雑音や、暗号通貨とICO投資によく見られる混乱を排除できたらどうでしょう?

    ICO、ファンド、すでに流通している通貨など、あなたが最も信頼され、正当な、慎重に検討されるすべての機会の脚本を持っていたらどうでしょうか?

    また、この情報源が、人工知能をサポートしている透明性の高い信頼性の高いメンバーのコミュニティであればどうでしょうか?

    これは私たちがUtrumで構築しているものです。

    Utrumは、暗号通貨の利害関係者に本物の情報を共有できるエコシステムを提供する分散型報酬プラットフォームです。 Utrumチームは、新しいブロックチェーンテクノロジーが開発されるにつれ、投資家が業界で最も優れた暗号投資を知的に、情報に基づいて調べることがますます困難になっていることを理解しています。

    Utrumは、経験豊富なアナリストや開発者を投資家や新規参入者と結びつけることで、問題を解決するエコシステムを提供します。

    参加者はコンテンツ提供による報酬を受けたUtrumトークン(「OOT」トークンと呼ばれます)を、投資家や初心者は信頼性と収益性の要素に基づいてレビュー、格付け、市場予測、資産や機会の詳細な分析にアクセスできます。メンバーは、彼らが提供する格付けについて、OOTトークンが報酬として与えられます。

    チーム すべてを見る

    Sridhar Panasa
    Sridhar Panasa
    Founder - Project Lead
    John Westbrook
    John Westbrook
    Manager
    Pratap Patil
    Pratap Patil
    UI / UX Designer
    Maksym Logvinov
    Maksym Logvinov
    Full Stack Developer
    Gürkan Aygörmez
    Gürkan Aygörmez
    Business Development
    Chris Maarseveen
    Chris Maarseveen
    Research & Development

    仮想通貨で仕事しよう!

    COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

    お仕事内容:

    • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
    • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
    • 報酬は仮想通貨で支給します

    まずはご連絡下さい!

    人気ICO記事

    • 【韓国進出】COINJINJAの海外進出レポート

      コイン相場アプリは2月から韓国語へ翻訳作業を始め、3月から正式に韓国市場にリリースいたしました。現在ユーザー数は少ないですが、ユーザー数の確保のために色々、試行錯誤しています。リーリスしたことを記念すべく5月10~12日まで開かれた韓国最大の金融イベント、Seoul Money Showに出店し、コイン相場アプリを披露いたしました。(5万人規模のイベント)Seoul Money Showは韓国の主要銀行、保険会社が出店し、仮想通貨関係の会社はBithumb、Korbit、Gopax、Coinoneの韓国の主要仮想通貨取引所そしてCOINJINJA(以下、弊社)、弊社の韓国でのマーケティングパー
    • 【2018年版】日本の有力な仮想通貨メディア

      今回は、日本国内の有力仮想通貨メディアを紹介していきます。選抜の基準は独断と偏見だったりしますが、基本的にはPV数が大きいものをチョイスしています。全体としては、短めな文章で、海外の最新ニュースを届けているサイトが多いですね。海外のトップ仮想通貨メディアであるCoinTelegraphの日本語版です。
最早日本においては鉄板と言える媒体です。
記事毎に付くアイキャッチ画像が独特で、あー、あのメディアか、と印象に残りやすいですね。国内メディアの中では、最も精力的に動いているメディアさんです。
海外の仮想通貨関連のカンファレンスにも大勢で乗り込んでインタビューを取ってきたり。
日本からも1次情
    • エコシステムにおける20の仮想通貨の取扱いを約していたEO.Trade、プレセール最初の1か月ですでに30の仮想通貨を統合

      有力ブローカーが運営する4つのプラットフォームから成るエコシステムは、プラットフォームローンチの暁には30の仮想通貨が決済に利用できるようになると発表した。ホワイトペーパーでは、EOのファイナンシャルウォレットEO.Financeのローンチ時には20の仮想通貨が利用できると約束していたが、公開プレセール最初の1か月のうちにすでに30を超える仮想通貨を配布するに至っている。 EOは、ExpertOption CEOの Ivan Opriaの優れた知能が生み出したエコシステムで、不換通貨取引と仮想通貨取引の融合を図る4つのプラットフォームのローンチ計画により仮想通貨業界に旋風を巻き起こした。E