Cindicator - 効果的な資産管理のためのハイブリッドインテリジェンス

Cindicatorは経済の不確実性が高い状況下で有効な決定を行うために必要な社会的および技術的基盤を作り出します。多様な金融アナリストと一連の機械学習モデルを1つのシステムに組み合わせることにより、従来の金融市場や仮想通貨市場における投資家の資本を効率的に管理するハイブリッドインテリジェンスインフラを開発しています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
CND
開始日時
2017-09-12
終了日時
2017-10-12
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
1 CND = 0.0100 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of Cindicator?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

多数の多様な金融アナリストと一連の機械学習モデルを単一のシステムに統合することによって、私たちは伝統的な金融および暗号市場で投資家の資本を効率的に管理するためのハイブリッドインテリジェンスインフラストラクチャを開発しています。

エコシステムとコミュニティーにとって、ハイブリッドインテリジェンスの利点:

  • 投資家自身またはライセンスマネージャーによる投資家の資本の効率的かつ安全な管理のための技術的および分析的基盤

  • アナリストが自らの資金を危険にさらすことなく知的資産を収益化する能力

  • 市場の不確実性の下で投資判断を行うためのツールおよびデータを提供

  • 業界の最新の分析、予期、機会、市場の成長性などを提供

  • 暗号資産のインデックスと評価

ハイブリッドインテリジェンスとは

ハイブリッドインテリジェンスは、人間の知能と機械の知能、そしてさまざまなタスクの解決するために、それらの相互作用の組み合わせです。 ある種類のインテリジェンスが他のインテリジェンスを補完し強化します。

適用分野

  • ベンチャー投資
  • 科学
  • 会社と事業
  • 政治

ハイブリッドインテリジェンスのエコシステム

Cindicatorは、機械学習モデルアンサンブル(クリーニング、クラスタリング方法、線形回帰、ベイズモデル、決定木のxgboost、遺伝的アルゴリズム、およびニューラルネットワーク)からなる数学ブロックに転送される大きなデータセットを使用して機能します。 機械学習モデルは、各フォーキャスターのさまざまな重み付けを動的に計算し、それらの誤差の安定した体系を識別し、誤差の補正を計算し、ノイズを除去し、そして最終予測と取引シグナルを生成します。

当社のハイブリッドインテリジェンスシステムの中核を成すのは、人工知能(機械学習、およびさまざまな動的フィードバックに基づく自己学習モデル)と組み合わされた、多数の異なる分散型アナリストの集合知能の相乗効果です。

CNDトークン配布

  • 75%:トークンセールス貢献者
  • 20%:Cindicator会社
  • 3.8%:顧問およびパートナー
  • 1%:賞金キャンペーン
  • 0.2%:現在のCindicatorフォーキャスター

資金配分

  • 55% - 科学的作業の継続、インフラストラクチャの開発、新製品の作成、ハイブリッドインテリジェンスプラットフォームの開発

  • 20% - 技術検証のためのハイブリッドインテリジェンスポートフォリオ、有効な取引データの蓄積、およびフォーキャスターのための動的な動機付けETH / BTCプールの形成。 このポートフォリオのトレーディングケースはまた、取引の歴史を補完するのに役立ち、投資家やトレーダーの専門市場でのCindicator製品への関心と需要の増大に貢献します。

  • 10% - マーケティング:フォーキャスター数の大幅な増加を達成するための集合知能プラットフォームの推進

  • 5% - 法的支援、会社の法的構造の改善、投資家の権利の保護

  • 5% - 毎月のフォーキャスター代金ファンド

  • 5% - ハイブリッドインテリジェンスエコシステムの相乗的開発のための買収および将来のパートナーシップ

Cindicator Bot

13万人以上のアナリストとAIの予測分析でトレーディングエッジを獲得

特点

リアルタイムで指標を受け取る

Cindicator Botはインディケータの準備ができるとすぐに通知を送ります。

取引に入るための最適な時期を知る

当日の指標のスケジュールを追跡し、取引を計画します。

ハイブリッドインテリジェンスに尋ねるコミュニティの選択資産に投票する

毎週ボットの中で投票して、Cindicatorがカスタム質問を作成するアセットを選択することができます。

Cryptometer

裁定機会に関する通知を受け取り、5つの仮想通貨取引所と18の暗号通貨ペアを自動的に監視します。

特点

通常および三角裁定機会に関する通知

18の暗号通貨ペア(BCH、DASH、LTC、NEO、XMR、XRP、およびBTC、ETH、USD)についての裁定機会についての価格と取引量のアラートを受信します。 資産ごとに個別のしきい値を設定できます。

5つの主要取引所における資産価格のアラート

5つの取引所(Poloniex、Kraken、Bitfinex、GDAX、およびBinance)の価格を監視します。

近日公開:トップのETH / BTC / USDTウォレット取引に関する通知

クジラが動き始めたらすぐに通知を受け取ります。

集合知能プラットフォーム

暗号資産と伝統的資産の価格を予測します。 あなたの分析スキルを向上させるためにパフォーマンスを追跡してください。 他の人と競い、毎月の賞金の一部を獲得しましょう。

特点

分析および市場予測のスキルを向上させる

詳細な統計画面には、質問ごとおよび毎月のあなたの実績が表示されます。 これにより、予測スキルを向上させ、市場に対する理解を深めることができます。

予測をして毎月の賞金をもらう

あなたの知的貢献を現金化し、CND、Ethereumで交換可能なERC-20トークンを入手できます。抽象的な「ポイント」ではありません。

他の人と競い、トップアナリストになる

毎月新しいコンペティションが開催され、より高い梯陣に到達することはますます困難になっています。

ニュース

2019年3月11日、CNDが韓国の分散型取引所Allbitに上場

チーム すべてを見る

Mike Brusov
Mike Brusov
CEO & Co-founder
Yuri Lobyntsev
Yuri Lobyntsev
CTO & Co-founder
Artem Baranov
Artem Baranov
COO & Co-founder
Kate Kurbanova
Kate Kurbanova
Head of Analytics
Alexander Frolov
Alexander Frolov
Backend Developer & Data Scientist
Evgeniy Koltsov
Evgeniy Koltsov
Backend Developer & Data Scientist

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[