Unboxed - インフルエンザマーケティング2.0

Unboxed Networkはブロックチェーンベースのシステムで、企業はあなたの影響力を利用して直接支払うことができます。あなたがFacebook広告で年間に費やしている360億ドルのシェアを得ることを意味します。 だからあなたがアップロードしたすべてのブランド関連の写真と投稿したすべてのコメントについて、支払いを受けることができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NBOX
開始日時
2018-06-15
終了日時
2018-09-30
最低目標
1,500,000 USD
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
1 NBOX = 0.057 USD
トークン供給数
382,500,000
公式サイトへ Owner of Unboxed?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率51%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

大規模な市場

ブランドは年間360億ドルのソーシャルメディア広告に費やしています。これらの広告は、しばしば無視され、人々に信頼されてない。一方、10人のうち9人は、自分が知っている人が投稿したコンテンツを信頼しています。それは Unboxedの注目点です。本物のブランド関連コンテンツを作成して掲載するソーシャルメディアユーザーとブランドを一致させます。それはより多くのより良いエンゲージメントを可能にし、真のブランドのアドボカシーと口頭の効果を作り出します。

働くビジネス

Unboxedは、世界中の 100以上のブランド(米国、カナダ、英国、ドイツ、デンマーク、ノルウェー、バルト諸島)に利用されている完全に機能する技術です。 1年を通して40,000行以上のコード、何百回もの反復、および製品ピボットによって、今日、毎日何百万人ものソーシャルメディアユーザーを含む大規模な口頭でのキャンペーン**が提供されています。

パーフェクトキュア

Unboxedは、適切なインフルエンサーを見つけ、取引を交渉し、関係を管理するための労働集約的プロセスに依存するインフルエンサーマーケティング企業に時間と費用を浪費することにうんざりする企業にとって完璧な解決案です。これらのハイタッチプロセスは、口頭でのキャンペーンに参加できるソーシャルメディアユーザーの数を制限し、企業は通常、影響力のある人や有名人の少数のソーシャルメディアユーザーと仕事をすることになります。

チーム すべてを見る

Tadas Deksnys
Tadas Deksnys
Ceo & Founder
Donatas Smailys
Donatas Smailys
CBDO
Theodosis Mourouzis
Theodosis Mourouzis
Blockchain
Vytenis Narušis
Vytenis Narušis
CTO
Augustinas Tarabilda
Augustinas Tarabilda
Business Developer
Dovydas Reinikevičius
Dovydas Reinikevičius
CMO

人気STO/ICO記事

  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元:
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[