U Run It - ギャンブル産業の新時代

U Run Itはコミュニティによって100%管理されている唯一のギャンブルプラットフォームです。 プレーヤーはハウスをコントロールし、すべてのゲームをホストし、ほとんどの利益を受けます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
URUN
開始日時
2018-05-15
終了日時
2018-10-15
最低目標
4,000,000 URUN
最高目標
60,000,000 URUN
初回価格
1 URUN = 0.00125 ETH
トークン供給数
60,000,000
公式サイトへ Owner of U Run It?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC, XRP, DASH, USD, STX, ZCL
供給率75%
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • June 15th - June 30th - 30%
  • July 1st - July 31st - 20%
  • August 1st - August 15th - 15%
  • September 1st - September 15th - 10%
  • September 16th - September 30th - 7.5%
  • October 1st - October 15th - 5%

概要

プレイヤーはすべてをコントロールする

カジノのすべてのゲーム、カードテーブル、ポーカールーム、トーナメント、スロットマシン、宝くじなどはプレーヤー自身によって制御されます。各ゲームは特定のプレーヤーによってホストされます。

ゲームリース

このプレーヤーは彼がホストしているゲームまたはトーナメントのパラメータを決定し、当面はゲームの所有者になります。たとえば、各ゲームは名目上の料金でプレーヤーの1人にリースされます。

毎日抽選

各ユーザーにゲームの所有者になる機会を与える最も簡単な方法は、ロットの抽選です。抽選は自動的に行います。勝者はURUNトークンで少額の料金を支払って、ゲームの所有権を確認する必要があります。

監視とモデレーション

リース期間中、ゲームの所有者は何が起こっているかを監視するだけでなく、司会者の基本的な責任も果たします。

利益

この期間の終わりに、ゲームの所有者は、リース期間中に生成された利益の大部分を受け取ります。

プレーヤーのランク

ユーザーが頻繁にプレイすれば、ベットが大きければ、彼のランクは高くなります。また、プレイヤーのランクが高いほど、ゲームのオーナーになる機会が増えます。

チーム すべてを見る

Roman Grushkovsky
Roman Grushkovsky
Co-founder, CEO
Max Vaschuk
Max Vaschuk
Co-founder, CMO
Leonid Rubin
Leonid Rubin
Co-founder, COO
Lyudmila  Vasilyeva
Lyudmila Vasilyeva
Lead Mathematician
Maria  Sokolovskaya
Maria Sokolovskaya
Copywriter
Liudmila  Ivashchenko
Liudmila Ivashchenko
Photo and Video Producer

人気STO/ICO記事

  • bitbank(ビットバンク)のおすすめ理由を解説!セキュリティーが堅牢で銘柄が豊富なbitbankで口座を開いてみよう

    ✅ 【お得】取引すればするほどおトク!メイカー取引はマイナス手数料新しい価格を指値で頻繁に取引を行うトレーダーには最適の取引所!なんと、メイカー取引の手数料が-0.02%で取引をすればするほどおトク!※メイカー(Maker)とは、板にない価格を作ることをいいます。✅ 【安心】セキュリティーが堅牢暗号資産取引所の分析企業CERによると、ビットバンクのセキュリティー体制は日本一、物理的な方法からの盗難や内部犯行の対策として秘密鍵が一つではなく、複数に分割された「マルチシグ」で管理✅ 【便利】アプリが使いやすく、UIが洗練されている24時間休まない仮想通貨市場では必ずスマホでの対応が必要な場合が多い
  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • LINE、LINKの新しいホワイトペーパーを公開

    coindeskの報道によるとLINEは4日、ブロックチェーンプロジェクト「リンク(LINK)」の具体的なトークンエコノミーの方向を説明した新しいホワイトペーパーを公開した。ホワイトペーパーで注目すべきところはトークン発行に関する内容で、LINKトークンの発行数量は3年間最大1億枚に制限される。その後からは全体のネットワークの成長スピードに合わせてトークンが発行される予定だ。発行されたトークンはLINKチェーンネットワークに参加するdAppに配分されることになる。配分作業はLINKチェーンのトークン配分システムである「ルーカス(Lucas)」によって行われる。各dAppに配分されるトークンの数