TrueChain - 高速、パーミッションレス、セキュア、そしてスケーラブル

初链TrueChain致力于下一代区块链基础设施,是全球最早采用fPow+pbft混合共识的公有链并拥有强大的全球开源技术社区,为去中心化应用(DApp)和全球资产流通提供高性能和高安全性的底层公链支撑。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
TRUE
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of TrueChain?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

PoWまたはPoSなどの単一のコンセンサスメカニズムに基づく多くのパブリックチェーンは、効率性においてボトルネックを有しています。一方、dPoSやdBFTをベースにしたものは効率が改善されていますが、分散化に問題があります。 TrueChainは、ミドルバと呼ばれるPBFTとfPoWを組み合わせたハイブリッドコンセンサスを使用して、許可必要がないブロックチェーンが直面する最大の問題、すなわち分散化と効率性の矛盾を解決します。

トランザクションを処理するためのファーストチェーンとしてPBFTを使用し、PBFTの監視と選択をPoWノードの手に委ねます。その上、TrueChainはフルーツチェーン技術を伝統的なPoWプロトコル、すなわちfPowに統合し、スネイルチェーンとして、チェーンをさらに分権的で公平なものにします。TrueChainはまた、スケーラビリティの限界を引き上げるためにPBFTの上に分割を追加しました。

TrueChainは、堅実で最先端のテクノロジーを駆使して、分権化された経済のための実行可能で統制のとれたブロックチェーンプラットフォームを提供することを目指しています。それは、チェーンを維持し改善するための原動力として経済意識を利用する最初のハイブリッドコンセンサスインセンティブモデルを思い付きます。その一方で、DAppsの開発者や運営者のコストを削減し、ブロックチェーンをより一般的にするための安定したガス料金メカニズムも生み出します。

プラットフォームとして、TrueChainは、分散型経済革命に参加するために、世界中の開発者と起業家をその一員になるように引き付けるための包括的なコミュニティを構築します。 TrueChainにはグローバルな開発者コミュニティがあるだけでなく、開発者にとって便利な製品のグリッドもあり、それらはオープンソースであるため、よりユーザ指向になることができます。

TrueChainのチームは国際的で、アメリカ、ベトナム、韓国、中国、ヨーロッパなどからのメンバーを含みます。

人気STO/ICO記事

  • 【FXとは?】特徴、仕組みなどを分かりやすく説明!

    FX(外国為替証拠金取引)とは、外国為替取引を「証拠金」で行う取引のことです。利益を得られる方法は大きく2つあります。1. 「価格変動」による為替差益2. 「スワップ」による金利差益ん。。まだ、見ても分からないと思いますが、詳しくは後ほど説明しますのでまずはFX取引には2つの方法で利益が得られることを頭に入れておきましょう。二つの方法で利益が得られるが、二つを同時に狙うことはとても難しいためベテランのトレーダーでも一般的には「価格変動」による為替差益を中心にトレードします。FX取引の最大の収益は、価格変動による為替差益から得ることができます。ビットコイン、金、株式など全ての投資と同様に安く買っ
  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 秘密鍵紛失の韓国の取引所が破産・・被害額5億6,000万円

    韓国の仮想通貨取引所「coinbin」が破産宣告を受けた。今年の初めに内部担当者が仮想通貨を保管しているウォレットの「秘密鍵」を紛失し、現在の相場で60億ウォン(約5億6,000万円)相当の仮想通貨が動かせない状態だ。12日、ソウル回生裁判所は「債務者(coinbin)に負債を超える破産原因の事実が存在する」と破産宣告の理由を説明した。従って、coinbinは12月10日まで債権申告を受け、来年の1月9日に1次債権者集会で実際の債権があるかを確認するという。coinbinの債権者は取引所のユーザーとなる。しかし、残っている資産を処分するとしても、ユーザーの被害額を全部返してもらうことは難しいと