TokenGo - 公平で利益が得られる、ブロックチェーンベースのビジネストークンプラットフォーム

TokenGoプラットフォームは、ネットワークのスピードとスケーラビリティを向上させるために設計され、コード化された独自のソリューションを使用して、ブロックチェーンに基づいています。 TokenGoテクノロジーのコンセプトは、そのアーキテクチャのおかげで、シンプルなTokenGo APIを使用して、モバイルまたはWebアプリケーションとブロックチェーン機能を簡単に統合することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GPT
開始日時
2018-02-27
終了日時
2018-04-30
最低目標
10,000 ETH
最高目標
250,000 ETH
初回価格
1 GPT = 0.00057143 ETH
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of TokenGo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC, DASH
供給率86%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Week 1 - 30%
  • Week 2 - 20%
  • Week 3 - 10%
  • Week 4 - 5%

概要

TokenGoは、統合されたWebプラットフォームを提供し、パーソナルキャビネットと、接続されたサービスと今後のサービスおよびプロジェクトに関する包括的な情報、および現在のlCO手順を提供します。

起業家とスタートアップの創始者は、lCO手続きのための理解可能なツールを必要とし、クラウドファウンディングブロックチェーンプラットフォームとの容易な統合が可能になります。 TokenGo lCOランディングページコンストラクタは、問題を完全に解決します。 ICOイニシエータは、Webサイトを柔軟に調整してICOを実行でき、数回のクリックですぐにTokenGo Webプラットフォームに統合できます。

このようにして、アイデア発信者とプロジェクトスターターは、財務閾値を大幅に引き下げ、市場へのスタートアップの導入を簡素化することができます。金融業務の完全な透明性を確保し、投資家がリスクを最小限に抑えることを可能にします。

TokenGoコミュニティは、参加者を誘致するための主要ツールとして経済的インセンティブという概念を強く支持し、その結果、彼らの貢献に比例して公正な報酬を受け取ることができます。

TokenGoコミュニティのWebプラットフォームにより、参加者はレビューの形式でメディアコンテンツを作成できます。専門家の分析や予測を行い、コメントと投票を使用して議論を行います。

コミュニティの本質的な目標には、質の高いコンテンツを作成し、効率的でプロフェッショナルな投資アプローチを確実にするために、参加者間の積極的な交流を促進することが含まれます。このプロセスを促進するために、私たちはGoPowerトークン保有者とコミュニティ参加者の他のカテゴリの間でGoCoinsを公平に配布する、DPoSコンセンサスのカスタマイズされた変更に基づくインセンティブスキームを提供します。

チーム すべてを見る

Anton Benderskiy
Anton Benderskiy
Founder and CEO, Blockchain Architect
Petr Gusev
Petr Gusev
Co-founder and CTO, Lead Blockchain Developer
Zhenish Tokoev
Zhenish Tokoev
Lead Software Engineer, Smart Сontracts Developer
Igor Pavlov
Igor Pavlov
Lead Software Engineer
Azat Tokoev
Azat Tokoev
Quality Assurance Engineer
Roman Kalinovskiy
Roman Kalinovskiy
UI/UX Designer

人気STO/ICO記事

  • ふるさと納税でビットコインを無料でゲットしよう!

    ビットコインが欲しいけど、相場変動が激しく絶対に溶かしてしまう気がするから買うのはやめよう!という方に朗報です。Coinpoinを通じ、ふるさと納税を行うと商品を買うことでビットコインが無料で手に入ります!ふるさと納税とは、応援したい自治体に寄附(商品の購入)をすることで、所得税や住民税の還付・控除が受けられる制度のことです。多くの自治体では地域経済活性化のために、色々な商品を用意しています!ふるさと納税に関するより詳しい情報・寄附可能額を調べるには以下の順番でお進みください。「でビットコインを貯める」→「詳細内容確認」→「商品購入」この順番でアクセスし、商品を購入することで記録(ログ)が残
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 株式投資型クラウドファンディングとは?

    株式投資型クラウドファンディングは、金融商品取引法の改正に伴って2015年5月から始まった新しい株式投資の手段です。実際には、2016年10月に初めて専用ライセンスが金融庁が発行され、が成立しているので、3年弱の運用期間になる比較的新たらしい金融商品になります。※いわゆる有価証券の取扱になるので、第一種金融商品取引業のライセンスが必要になります。これまで、ベンチャーキャピタルや一部のエンジェル投資家しか購入出来なかった未公開株をインターネット上で広く購入出来るようになる仕組みです。購入金額も数十万円からとなり、個人でも購入しやすい仕組みとなっています。非上場企業の株式ですので、該当企業が上場