TokenGo - 公平で利益が得られる、ブロックチェーンベースのビジネストークンプラットフォーム

TokenGoプラットフォームは、ネットワークのスピードとスケーラビリティを向上させるために設計され、コード化された独自のソリューションを使用して、ブロックチェーンに基づいています。 TokenGoテクノロジーのコンセプトは、そのアーキテクチャのおかげで、シンプルなTokenGo APIを使用して、モバイルまたはWebアプリケーションとブロックチェーン機能を簡単に統合することができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
GPT
開始日時
2018-02-27
終了日時
2018-04-30
最低目標
10,000 ETH
最高目標
250,000 ETH
初回価格
1 GPT = 0.00057143 ETH
トークン供給数
600,000,000
公式サイトへ Owner of TokenGo?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, BCH, LTC, DASH
供給率86%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Week 1 - 30%
  • Week 2 - 20%
  • Week 3 - 10%
  • Week 4 - 5%

概要

TokenGoは、統合されたWebプラットフォームを提供し、パーソナルキャビネットと、接続されたサービスと今後のサービスおよびプロジェクトに関する包括的な情報、および現在のlCO手順を提供します。

起業家とスタートアップの創始者は、lCO手続きのための理解可能なツールを必要とし、クラウドファウンディングブロックチェーンプラットフォームとの容易な統合が可能になります。 TokenGo lCOランディングページコンストラクタは、問題を完全に解決します。 ICOイニシエータは、Webサイトを柔軟に調整してICOを実行でき、数回のクリックですぐにTokenGo Webプラットフォームに統合できます。

このようにして、アイデア発信者とプロジェクトスターターは、財務閾値を大幅に引き下げ、市場へのスタートアップの導入を簡素化することができます。金融業務の完全な透明性を確保し、投資家がリスクを最小限に抑えることを可能にします。

TokenGoコミュニティは、参加者を誘致するための主要ツールとして経済的インセンティブという概念を強く支持し、その結果、彼らの貢献に比例して公正な報酬を受け取ることができます。

TokenGoコミュニティのWebプラットフォームにより、参加者はレビューの形式でメディアコンテンツを作成できます。専門家の分析や予測を行い、コメントと投票を使用して議論を行います。

コミュニティの本質的な目標には、質の高いコンテンツを作成し、効率的でプロフェッショナルな投資アプローチを確実にするために、参加者間の積極的な交流を促進することが含まれます。このプロセスを促進するために、私たちはGoPowerトークン保有者とコミュニティ参加者の他のカテゴリの間でGoCoinsを公平に配布する、DPoSコンセンサスのカスタマイズされた変更に基づくインセンティブスキームを提供します。

チーム すべてを見る

Anton Benderskiy
Anton Benderskiy
Founder and CEO, Blockchain Architect
Petr Gusev
Petr Gusev
Co-founder and CTO, Lead Blockchain Developer
Zhenish Tokoev
Zhenish Tokoev
Lead Software Engineer, Smart Сontracts Developer
Igor Pavlov
Igor Pavlov
Lead Software Engineer
Azat Tokoev
Azat Tokoev
Quality Assurance Engineer
Roman Kalinovskiy
Roman Kalinovskiy
UI/UX Designer

人気STO/ICO記事

  • Coincheck(コインチェック)レバレッジ取引サービス終了へ

    マネックスグループの子会社である仮想通貨取引所「コインチェック」が本日の13時に公式ホームページをを通じ、2020年3月13日(金)12:00を持って、レバレッジ取引のサービスを終了すると発表した。レバレッジ取引でポジションを持っているユーザーは期日までにレバレッジアカウントにおける日本円残高を取引アカウントへお振替えしておく必要がある。取引終了日:2020年3月13日(金)12:00取引アカウントへの残高振替期限:2020年3月末現在、レバレッジ取引の新規注文を停止しております。レバレッジ取引の取引履歴については、引き続き閲覧可能です。予定は予告なく変更となる場合がございます。取引終了日(予
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い
  • ファンディーノ(FUNDINNO)について

    日本クラウドキャピタルが運営する株式投資型クラウドファンディングのプラットフォーム。日本で初めて、第一種少額電子募集取扱業者として金融庁に登録承認された。「取引量日本No.1」という表記があるが、実際に、(2020年1月時点)という実績があり、が公表している統計数値と照合すると、市場シェアの90%前後を占め、名実共に実績No.1、ほぼ市場を独占しているサービスになる。「クラウドファンディング」という名称になっているが、実際には株式投資であり、CampfireやMakuake、Kickstarterといったいわゆるクラファンとは法的も全く別物である。一般的に非上場株・未公開株と言われる店頭有価