Token Security Scheme - 毎日の使用のためにブロックチェーンをより安全にする

Token Security Scheme(TSS)は、暗号通貨エコシステムにおける既存の安全性の欠陥に対処し、デジタル資産を格納しているすべての取引所または施設への攻撃を防止することを目的としています。 当社のサイバーセキュリティ専門家チームは、支払いおよび銀行業界におけるデジタルキー管理の強力な背景を持ち、暗号通貨エコシステムのセキュリティを強化するために、この技術と最良の慣行を実装する予定です。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TSS
開始日時
2017-10-15
終了日時
2017-11-06
初回価格
1 ETH = 1200 TSS
トークン供給数
500,000
公式サイトへ Owner of Token Security Scheme ?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 20%
  • 6-13 November - 15%
  • 13-27 November - 10%
  • 27 November - 4 December - 5%

概要

About Token Security SchemeTSS plan to store crypto-assets such as users’ private keys on Distributed Hardware Security Module (DHSM) infrastructure, which will be set up within Enhanced Payment Card Industry (EPCI) security compliant facilities. These facilities are geographically dispersed in different locations and will be regularly audited by certified professionals to ensure up-to-date compliances. DHSMs will provide a safe ‘Vault’ with proper Cryptocurrencies Key Management System (CKMS) and procedures to mitigate and minimise the risks of digital asset storage in the crypto-currencies eco-system. TSS will allow stakeholders to safeguard digital assets effectively and leave a lasting legacy for their future generations.

TSS is an initiative from 5M Holdings Pte Ltd to improve the security features in relation to the key management within the blockchain eco-system.

チーム

ABRAHAM KEE
ABRAHAM KEE
Co-Founder
DAVID LEW
DAVID LEW
Co-Founder
SIMON TAY
SIMON TAY
Co-Founder
SAMUEL POH
SAMUEL POH
Project Manager (Web Ops/Dev)
KIMBERLY KAN
KIMBERLY KAN
Community Manager (PR/Social Media)
BENJAMIN BAY
BENJAMIN BAY
Social Media Engagement/Admin Support

人気ICO記事

  • ポートフォリオの使い方- 仮想通貨アプリ コイン相場

    いま、どこに、どの通貨を、いくら持っているのか、リアルタイムで確認する事が出来ます。仮想通貨の資産管理は、取引所やウォレットなど、保管場所が複数ある場合、管理が非常に煩わしいです。その点、コイン相場のポートフォリオ機能は便利です。【】・【】あるいは【】しておくと価格変動に合わせた資産をリアルタイムで確認できます。日本円で表示されない海外取引所を利用するときや散らばっている資産の管理がとても簡単にできる機能です。 まずは、仮想通貨ポートフォリオ機能が使えるアプリ、利用している取引所とAPIを連携しておくと全ての取引履歴や資産残高がコイン相場アプリでも自動更新されます。連携方法については
  • DeFiを理解する:ブロックチェーン注目トピックの良記事まとめvol.1

    2019年04月16日追記: おすすめ記事を1つ追加しました。直近の半年で話題になり、注目を集めているトピックの1つが #Defi 分散型金融だろう。何より、実際自身の手で動かしてみることが出来るプロジェクトが多いという意味で、誰にでもとっつきやすいテーマである。クリプトトレーダーやdAppsゲーマーの皆さんのように、基本的なブロックチェーンの理解がある方々だと理解はきっと難しくないはずだ。尚、Editors Choice by CoinViewは、注目トピックの概要を網羅的に理解出来る記事を紹介することで、全体像と概況をスムーズに掴む一助になればという試みだ。直接レポートを書くという事はせず
  • 海外でも有力な仮想通貨取引所、Huobiが日本進出、Huobi Japanの特徴とは?

    「Huobi Japan」は、世界中に展開する仮想通貨取引所Huobiが、日本で2019年1月から仮想通貨取引サービスを開始した国内取引所であり、金融庁の仮想通貨交換業の登録を受けています。(フォビジャパン株式会社、仮想通貨交換業 関東財務局長第00007号、)Huobiの本社(Huobi Global)には、全社員1300名のうち約300名がエンジニアとして在籍し、その多くはグローバル企業出身です。そのためHuobiは高いセキュリティを実現しており、2013年の本社創立以来、仮想通貨の流出事件は一度も発生していません。(出典) Huobiトレード画面 Huobi Japanでは、国内で人