REMME - デジタルアイデンティティのアクセスを保護する

REMMEはアクセス管理のための一連のDAppを備えた分散型公開鍵インフラストラクチャプロトコルです。 確認されたデータ侵害の65%は弱い、デフォルトの、または盗まれたパスワードを含み、サイバー犯罪は世界経済に約4,000億ドルをかかります。 REMMEはフィッシング、サーバーおよびパスワード破壊を防ぎ、SSL / TLSプロトコルを利用して攻撃からチャネル全体を保護する分散型公開鍵インフラストラクチャ(PKI)ソリューションを構築しています。REMトークンはネットワークを保護するノードの証明書生成、失効、および報酬を含む、エコシステム内のすべての操作を強化します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
REM
開始日時
2018-02-13
終了日時
2018-03-12
初回価格
1 REM = 0.04 USD
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of REMME?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-20
参加可能通貨Others
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 20%
  • Public sale days 1-3 - 10%
  • Public sale days 4-7 - 5%

概要

今日、さまざまなローカルおよびネットワークリソースにアクセスするための主な手段は、パスワードを使用することです。これは、ユーザーとリソースを特定してセキュリティを確保する方法として証明されています。ただし、1つの重大な欠点があります。パスワードを盗まれた場合、攻撃者はアカウント所有者のすべてのデータにアクセスできます。さらに、複数のサービスに対して同じパスワードを頻繁に使用するため、状況が悪化し、弱いパスワードが語彙攻撃の対象になる可能性があります。さまざまなリソースからのパスワードデータベースは定期的にオープンアクセスになり、ハッカーに何億ものパスワードを暴露します。ユーザーのメールボックスは通常、パスワードで保護されているため、パスワードを変更できます。他のリソースで使用されているパスワードと同じことがよくあります。したがって、パスワードは、ユーザーデータを保護し、ユーザーセッションのセキュリティを保証するための十分な手段としては機能しません。

REMMEは以下の問題を解決します:

  • 集中認証局(CA)を信頼する
  • CAキーが侵害されている
  • 偽の証明書の発行
  • 接続を傍受してリダイレクトしようとする「隠された」証明書の発行

これにより、発行されたすべての証明書の完全かつ透過的な制御と追跡が可能になり、「隠された」証明書を発行する可能性がなくなり、接続を傍受してリダイレクトする試みが排除されます。ブロックチェーンシステムは、その中に格納されたデータの不変性を保証し、効果的かつ実用的なソリューションを提供します。

チーム すべてを見る

Alex Momot
Alex Momot
Founder & CEO
Kate Pospelova
Kate Pospelova
CMO & Co-founder
Roman Kravchenko
Roman Kravchenko
CTO
Jan Keil
Jan Keil
CBDO
Eugene Babichenko
Eugene Babichenko
DApp Architect
Taras Emelyanenko
Taras Emelyanenko
System Architect

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: