REMME - デジタルアイデンティティのアクセスを保護する

REMMEはアクセス管理のための一連のDAppを備えた分散型公開鍵インフラストラクチャプロトコルです。 確認されたデータ侵害の65%は弱い、デフォルトの、または盗まれたパスワードを含み、サイバー犯罪は世界経済に約4,000億ドルをかかります。 REMMEはフィッシング、サーバーおよびパスワード破壊を防ぎ、SSL / TLSプロトコルを利用して攻撃からチャネル全体を保護する分散型公開鍵インフラストラクチャ(PKI)ソリューションを構築しています。REMトークンはネットワークを保護するノードの証明書生成、失効、および報酬を含む、エコシステム内のすべての操作を強化します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
REM
開始日時
2018-02-13
終了日時
2018-03-12
初回価格
1 REM = 0.04 USD
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of REMME?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-20
参加可能通貨Others
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 20%
  • Public sale days 1-3 - 10%
  • Public sale days 4-7 - 5%

概要

今日、さまざまなローカルおよびネットワークリソースにアクセスするための主な手段は、パスワードを使用することです。これは、ユーザーとリソースを特定してセキュリティを確保する方法として証明されています。ただし、1つの重大な欠点があります。パスワードを盗まれた場合、攻撃者はアカウント所有者のすべてのデータにアクセスできます。さらに、複数のサービスに対して同じパスワードを頻繁に使用するため、状況が悪化し、弱いパスワードが語彙攻撃の対象になる可能性があります。さまざまなリソースからのパスワードデータベースは定期的にオープンアクセスになり、ハッカーに何億ものパスワードを暴露します。ユーザーのメールボックスは通常、パスワードで保護されているため、パスワードを変更できます。他のリソースで使用されているパスワードと同じことがよくあります。したがって、パスワードは、ユーザーデータを保護し、ユーザーセッションのセキュリティを保証するための十分な手段としては機能しません。

REMMEは以下の問題を解決します:

  • 集中認証局(CA)を信頼する
  • CAキーが侵害されている
  • 偽の証明書の発行
  • 接続を傍受してリダイレクトしようとする「隠された」証明書の発行

これにより、発行されたすべての証明書の完全かつ透過的な制御と追跡が可能になり、「隠された」証明書を発行する可能性がなくなり、接続を傍受してリダイレクトする試みが排除されます。ブロックチェーンシステムは、その中に格納されたデータの不変性を保証し、効果的かつ実用的なソリューションを提供します。

チーム すべてを見る

Alex Momot
Alex Momot
Founder & CEO
Kate Pospelova
Kate Pospelova
CMO & Co-founder
Roman Kravchenko
Roman Kravchenko
CTO
Jan Keil
Jan Keil
CBDO
Eugene Babichenko
Eugene Babichenko
DApp Architect
Taras Emelyanenko
Taras Emelyanenko
System Architect

仮想通貨で仕事しよう!

COINJINJAではオフィシャルライターを募集しています。

お仕事内容:

  • 仮想通貨に関する/ICOに関する記事の執筆
  • 元情報が英語である事が多いので英語が読み書き出来る事が望ましいです
  • 報酬は仮想通貨で支給します

まずはご連絡下さい!

人気ICO記事

  • 「仮想通貨×投資家:億り人とか言われるけど、ただの駆け出しの投資家ですよ」(Crypto Stories vol.4)

    今回は、世間的にはいわゆる「億り人」と呼ばれる仮想通貨ブロガーのseiyaさんとかきぴーさんと対談形式でのインタビューを実施しました。幾つか印象的だった事があって、確かに彼らはサラリーマン生活から離脱して、いわゆるニートのような生活を始めています。が、話の中では特に豪遊している様子も無く、「投資家としてやっとスタート地点に立った」「上位のブロガーと比べると継続的に成果を出せるわけでは無い」など、非常に現実的な目線が印象的でした。また、「たまたま仮想通貨で当たっただけ」と本人達は言っていますが、かきぴーさんは2015年の末から仮想通貨投資を始めていますし、seiyaさんも参入は2017年5月だけ
  • 【API連携】HitBTC/ヒットビーティーシーのAPI連携

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDの突破された場合のトラブルについては弊社は責任を負い兼ねますのでご了承ください。キーをコピーする際に「全選択」を選択してから貼り付けてください。「選択」でコピーすると全部貼り付けされていない可能性があり
  • スカンジナビア初の輸送関連ICOが間もなく開始

     – コンテナ輸送は今日、世界の海上貿易の約60%を占めています。しかしながら、このたいへん価値の高い産業は、次のような課題に長年悩まされてきました。 低い運賃 厳しさを増す環境規制Blockshippingは、世界中に約2,700万台ある輸送コンテナをリアルタイムに登録する初の登記システムであり、また、コンテナ輸送業界の全てのプレイヤーのための共同プラットフォームでもある、Global Shared Container Platform(グローバル・シェアード・コンテナ・プラットフォーム、GSCP)を作ろうとしています。世界中でコンテナを取り扱う業界のプレイヤーたちは、このプラットフ