REMME - デジタルアイデンティティのアクセスを保護する

REMMEはアクセス管理のための一連のDAppを備えた分散型公開鍵インフラストラクチャプロトコルです。 確認されたデータ侵害の65%は弱い、デフォルトの、または盗まれたパスワードを含み、サイバー犯罪は世界経済に約4,000億ドルをかかります。 REMMEはフィッシング、サーバーおよびパスワード破壊を防ぎ、SSL / TLSプロトコルを利用して攻撃からチャネル全体を保護する分散型公開鍵インフラストラクチャ(PKI)ソリューションを構築しています。REMトークンはネットワークを保護するノードの証明書生成、失効、および報酬を含む、エコシステム内のすべての操作を強化します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
REM
開始日時
2018-02-13
終了日時
2018-03-12
初回価格
1 REM = 0.04 USD
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of REMME?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC-20
参加可能通貨Others
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale - 20%
  • Public sale days 1-3 - 10%
  • Public sale days 4-7 - 5%

概要

今日、さまざまなローカルおよびネットワークリソースにアクセスするための主な手段は、パスワードを使用することです。これは、ユーザーとリソースを特定してセキュリティを確保する方法として証明されています。ただし、1つの重大な欠点があります。パスワードを盗まれた場合、攻撃者はアカウント所有者のすべてのデータにアクセスできます。さらに、複数のサービスに対して同じパスワードを頻繁に使用するため、状況が悪化し、弱いパスワードが語彙攻撃の対象になる可能性があります。さまざまなリソースからのパスワードデータベースは定期的にオープンアクセスになり、ハッカーに何億ものパスワードを暴露します。ユーザーのメールボックスは通常、パスワードで保護されているため、パスワードを変更できます。他のリソースで使用されているパスワードと同じことがよくあります。したがって、パスワードは、ユーザーデータを保護し、ユーザーセッションのセキュリティを保証するための十分な手段としては機能しません。

REMMEは以下の問題を解決します:

  • 集中認証局(CA)を信頼する
  • CAキーが侵害されている
  • 偽の証明書の発行
  • 接続を傍受してリダイレクトしようとする「隠された」証明書の発行

これにより、発行されたすべての証明書の完全かつ透過的な制御と追跡が可能になり、「隠された」証明書を発行する可能性がなくなり、接続を傍受してリダイレクトする試みが排除されます。ブロックチェーンシステムは、その中に格納されたデータの不変性を保証し、効果的かつ実用的なソリューションを提供します。

チーム すべてを見る

Alex Momot
Alex Momot
Founder & CEO
Kate Pospelova
Kate Pospelova
CMO & Co-founder
Roman Kravchenko
Roman Kravchenko
CTO
Jan Keil
Jan Keil
CBDO
Eugene Babichenko
Eugene Babichenko
DApp Architect
Taras Emelyanenko
Taras Emelyanenko
System Architect

人気ICO記事

  • なんで幻冬舎が仮想通貨メディアを?:次のメディアの形を模索する『あたらしい経済』の設楽編集長に聞いてみた

    「あたらしい経済」は出版社である幻冬舎が立ち上げた、仮想通貨・ブロックチェーンに関するWebメディアだ。幻冬舎については、今や、カリスマ編集者・箕輪厚介氏や社長である見城徹氏の名前の方が有名になってしまったかもしれない。仮想通貨という文脈では、佐藤航陽『お金2.0』・落合陽一『日本再興戦略』を NewsPicksと共に出版していると言った方が分かりやすいかもしれない。この文脈を辿れば、幻冬舎が仮想通貨・ブロックチェーンメディアを立ち上げるのは不自然では無いかもしれない。ただ、誤解を恐れずに言えば「仮想通貨に関連するメディア業」は、個人のブロガーが最も利益を上げやすいジャンルであり、法人メディア
  • コイン神社にやって欲しい仮想通貨YouTube企画3選

    やぁみんなYouTubeでという投資とプログラミングが学べるチャンネルを運営していると言うものだちなみに今回、提案する案についてはっていうのがポイントだ自分がオススメしている投資漫画の『インベスターZ』でもという言葉がでてくるこれはがという意味合いで使われる詳しくは以下の記事を参考にして欲しい▶︎ 仮想通貨ユーチューバーの誰もがまだやっていないアイデアをコイン神社がいち早くやっていくことでをつかむことができるのだ←それでは早速、YouTube企画案3つをそれぞれ紹介していくまずはひとつめこれは渋谷で声かけをして仮想通貨ホルダー10人みつけるまで帰れないという企画だこれは一時
  • 【エアドロップQ】Nortonchain Platform(NRT)の基本情報おさらい

    コイン神社ブログをご覧になっている皆様はじめまして、もっちゃんです。 普段は のライターをやっています。前回は  について記事を書かせていただきました。皆さんはもうBittech(BTECH)のトークンはもらいましたか?コイン相場が運営している『エアドロップQ』ではので、諦めずにクイズに挑戦し続けることでトークンをもらうことができます(※時間制限・配布上限あり)下記URLからエアドロップQの参加方法が分かるので確認してみてください...!【エアドロップQへの参加方法】コイン相場が提供しているエアドロップQにて、2種類の仮想通貨のAirDropがSTARTします。今回の記事ではNorto