STAYGE - エンターテインメント業界向けのブロックチェーンプラットフォーム

STAYGE Networkは、さまざまなアプリやビジネスモデルで活用するために、ファンチャンスの影響をトークン化するブロックチェーンをベースにしたエンターテイメントエコシステムです。 ファンコミュニティサービスは、ファンの貢献度に基づいてトークンを生成し配布します。 さらに、ファンは、電子商取引、ゲーム、コンテンツサービスなどのDAppsに報酬トークンを費やすことができます。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
STG
最低目標
2,500,000 STG
最高目標
12,500,000 STG
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
5,000,000,000
公式サイトへ Owner of STAYGE?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームICON
タイプICON
参加可能通貨ICX, Others
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    STAYGE Oneの使命は、モチベーションの高いファン、アーティスト、エンターテイメント業界のさまざまなステークホルダーを含め、誰もがより公平に成長し利益を得る、持続可能なプラットフォームを構築することです。

    この目的のために、私たちはエンターテインメント業界の真の基盤であるファンダムをトークン化しています。 ファンダムの影響は、以前の生態系では無形でしたが、STAYGENetworkを介して具体的な価値を持ちます。 トークン化されたファンダムは、生態系と市場拡大の原動力になります。

    チーム すべてを見る

    Aaron Shin
    Aaron Shin
    Ascendo Ventures Managing Partner
    Jinwoo Shin
    Jinwoo Shin
    KAIST Associate Professor, Electrical Engineering
    DS Kim
    DS Kim
    Pentasecurity System CSO
    Matt Cheng
    Matt Cheng
    Cherubic Ventures / Founder & Managing Partner
    Willy Kwon
    Willy Kwon
    Kermis D&C / Chairman
    James Jung
    James Jung
    beSUCCESS / Founder & CEO

    人気ICO記事

    • HIVEHack 〜君ならブロックチェーンで世界をどう変える?〜

      イベントURL 今、急速に成長しているブロックチェーン市場…ブロックチェーンが既存のビジネスやボランティア、様々な枠組みに与える影響はとても大きい。最近になってようやくブロックチェーンが話題となり具体的なユースケースなどが考え始められてきた。しかし、ユースケースを考えるだけではなく、実際にコードベースで動くプロダクトはまだまだ出て来ていない。そこで、地理的にも日本の中心に位置するここ大阪に様々な豪華なゲストとともに日本中のブロックチェーンエンジニアを集結させ今までにない規模のハッカソンを開催する。日本のブロックチェーン業界を技術的に牽引しているリーダー達をゲストにお迎えしてブロックチェーンと
    • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

      2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2
    • 世界初の投資家たちとともに作った仮想通貨取引所 : ビットニア

      既存の取引所が公開しようとしない部分まで公開し"最高の透明性"を目標に登場した新規仮想通貨取引所ビットニア (BTCNIA)ビットニアは最初から格別です。 1年以上、仮想通貨コミュニティを運営してきたTEAM KCSは開発段階から企画やコンセプトを公開し、コミュニケーションを通じてコミュニティと共に作り出した取引所です。 取引所運営のすべての部分を隠さず投資家に公開するという点で独自性を強調し、非倫理的で不道徳な経営で崩壊しつつある仮想通貨市場を正すという彼らの切実な願いを込めて作りました。 彼らの取引所トークンであるニア (NIA) は従来のICOになかったボーナスオークション方式で進められ