Statercoin - 暗号市場ネットワーク

現在の暗号通貨の所有者が直面している主な課題は、商品やサービスを購入する際に暗号資金を使用する流動性と能力です。 Staterは、3つのモバイルアプリケーションと、P2B(ピアツーピア)およびP2P(ピアツーピア)トランザクションを促進する2つの市場プラットフォームを作成します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
STAT
開始日時
2017-10-14
終了日時
2017-11-14
最低目標
1,000 BTC
最高目標
4,550 BTC
トークン供給数
18,200,000
公式サイトへ Owner of Statercoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Staterspotsは、消費者とビジネスを結びつける多目的プラットフォームです。

近年、仮想通貨の人気が高まっているため、ビジネスを受け入れる必要性も増しています。残念ながら、ビジネスの大部分は、そのような支払い方法を受け入れるために必要な知識とツールが不足しているだけでなく、そのような取引の利点も認識していません。 Staterspots.comは、Staterを支払いの形態として受け入れることの利点について教育することを目的としたマーケティングキャンペーンを中心に、この知識のギャップを埋めるよう努めます。

Staterを支払いの形態として受け入れるすべての企業は、Staterネットワークに提供された商品やサービスを挿入できるように、自分の位置を登録することができます。プラットフォーム上のリスティングは、企業に地元のエクスポージャーを提供し、仮想通貨コミュニティの注目を浴びながらマーケティングの機会を創出します。

仮想通貨の所有者は、商品やサービスの購入に仮想通貨を使用することを熱望しています。 Staterspotsモバイルアプリを追加することで、顧客が簡単にStaterが支払い方法として受け入れられる地域のビジネスを見つけることができます。

Statermarket.comは、マーケットスタイルのウェブサイト上で新製品または中古品をローカルに販売する意欲のあるユーザのためのプラットフォームです。

P2Pの販売は過去3年間で急激に増加しており、近い将来にこれが変更されることは何も示されていません。さらなる成長が期待されます。このような取引のために伝統通貨を使用する代わりに、Staterを使用する方が簡単で安全です。

製品を提供したいStatermarketユーザーは、オンラインで簡単に一覧表示または更新し、Stater価格を設定することができます。 Staterの交換を手配するには、暗号化されたチャット機能でミーティングできます。お支払い日の現地通貨の調整は、アプリを使用して即座に行うことができます。

このプラットフォームは、双方にとって大きな利益をもたらすと考えられています。商品を販売する人はStaterを取得しますが、その購入者は、仮想通貨の価値を失うリスクなしに交換しなくても、Staterを使用することのセキュリティと利益を得ることができます。

チーム すべてを見る

Andy Psallidas
Andy Psallidas
FOUNDER, PROJECT MANAGER
Sakis Makrigiannis
Sakis Makrigiannis
CO-FOUNDER, WEB DESIGNER AND DEVELOPER
Nick Chatzidakis
Nick Chatzidakis
SOFTWARE ENGINEER
Mike Michailidis
Mike Michailidis
DEVELOPER, SYSTEM ADMIN
Yannis Karathanos
Yannis Karathanos
WEB DEVELOPER
Anthony Zachos
Anthony Zachos
ANDROID DEVELOPER

人気STO/ICO記事

  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株