Statercoin - 暗号市場ネットワーク

現在の暗号通貨の所有者が直面している主な課題は、商品やサービスを購入する際に暗号資金を使用する流動性と能力です。 Staterは、3つのモバイルアプリケーションと、P2B(ピアツーピア)およびP2P(ピアツーピア)トランザクションを促進する2つの市場プラットフォームを作成します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
STAT
開始日時
2017-10-14
終了日時
2017-11-14
最低目標
1,000 BTC
最高目標
4,550 BTC
トークン供給数
18,200,000
公式サイトへ Owner of Statercoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォーム不明
タイプ不明
参加可能通貨BTC
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Staterspotsは、消費者とビジネスを結びつける多目的プラットフォームです。

近年、仮想通貨の人気が高まっているため、ビジネスを受け入れる必要性も増しています。残念ながら、ビジネスの大部分は、そのような支払い方法を受け入れるために必要な知識とツールが不足しているだけでなく、そのような取引の利点も認識していません。 Staterspots.comは、Staterを支払いの形態として受け入れることの利点について教育することを目的としたマーケティングキャンペーンを中心に、この知識のギャップを埋めるよう努めます。

Staterを支払いの形態として受け入れるすべての企業は、Staterネットワークに提供された商品やサービスを挿入できるように、自分の位置を登録することができます。プラットフォーム上のリスティングは、企業に地元のエクスポージャーを提供し、仮想通貨コミュニティの注目を浴びながらマーケティングの機会を創出します。

仮想通貨の所有者は、商品やサービスの購入に仮想通貨を使用することを熱望しています。 Staterspotsモバイルアプリを追加することで、顧客が簡単にStaterが支払い方法として受け入れられる地域のビジネスを見つけることができます。

Statermarket.comは、マーケットスタイルのウェブサイト上で新製品または中古品をローカルに販売する意欲のあるユーザのためのプラットフォームです。

P2Pの販売は過去3年間で急激に増加しており、近い将来にこれが変更されることは何も示されていません。さらなる成長が期待されます。このような取引のために伝統通貨を使用する代わりに、Staterを使用する方が簡単で安全です。

製品を提供したいStatermarketユーザーは、オンラインで簡単に一覧表示または更新し、Stater価格を設定することができます。 Staterの交換を手配するには、暗号化されたチャット機能でミーティングできます。お支払い日の現地通貨の調整は、アプリを使用して即座に行うことができます。

このプラットフォームは、双方にとって大きな利益をもたらすと考えられています。商品を販売する人はStaterを取得しますが、その購入者は、仮想通貨の価値を失うリスクなしに交換しなくても、Staterを使用することのセキュリティと利益を得ることができます。

チーム すべてを見る

Andy Psallidas
Andy Psallidas
FOUNDER, PROJECT MANAGER
Sakis Makrigiannis
Sakis Makrigiannis
CO-FOUNDER, WEB DESIGNER AND DEVELOPER
Nick Chatzidakis
Nick Chatzidakis
SOFTWARE ENGINEER
Mike Michailidis
Mike Michailidis
DEVELOPER, SYSTEM ADMIN
Yannis Karathanos
Yannis Karathanos
WEB DEVELOPER
Anthony Zachos
Anthony Zachos
ANDROID DEVELOPER

人気ICO記事

  • ウィジェットが更に進化!「コイン相場」開発週報 Vol.22

    先週は細かい修正に注力しました。是非ダウンロードしてください!それと同時に新しいUI設計も進めております。同期の進行状況が分かるグラフを表示しました。値上がり時は緑字、値下がり時は赤字で価格が表示されるようになりました。これで価格の上下が一瞬で分かるようになります。韓国でもAirDropQを開催すべく対応作業中です。デザインチームが先週の金曜、新しい案を発表しました。こちらもご期待ください。
  • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2
  • コミケ95に参加されるサークルの皆様へ|仮想通貨決済を導入しませんか?

    気づけば11月も終盤になり、あっという間に年末ですね。年末といえば?はい。コミケですね。一応ピンと来ない方に概要をお伝えすると。東京ビッグサイトで開催される"オタクの祭典"・コミックマーケット、通称"コミケ"。毎回、50万人以上が駆けつける、熱量高いイベントです。今年の夏に開催されたコミックマーケット94は酷暑にも関わらず来場者数は53万人で、経済効果は180億円あるのだとか・・・。▼コミックマーケット95参加サークル34,850って、半端ないですね。コミケに負けじ劣らじの熱量があった?ビットコイン。昨年末と比較すると、現在は市場も落ち着き、「ビットコインおわた」なんて声も囁かれる昨今ですが、