Electroneum - モバイルベースの暗号通貨

当社のモバイル決済ソリューションは、世界最速かつ初のKYC / AML準拠の暗号通貨であるETNによって強化されています。 ETNは、パンや牛乳から携帯電話のトップアップまで、日用品の購入に使用できる価値の保存です。 Electroneumモバイルアプリケーションと組み合わせて使用すると、ユーザーは直接またはリモートで、瞬時に誰にでもETNを転送できます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
ETN
開始日時
2017-09-14
終了日時
2017-10-31
調達金額
2699346.24 USD
最高目標
40,000,000 USD
トークン供給数
6,300,000,000
公式サイトへ Owner of Electroneum?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームElectroneum
タイプ不明
参加可能通貨BTC, ETH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

Electroneumは、仮想通貨のアクセシビリティの飛躍的な進歩です。私たちは、ICOを通じてElectroneumをさらに発展させるための資金を調達しています。

革新的な技術

Electroneumは、仮想通貨の使いやすさとアクセシビリティに大きな飛躍をもたらします。

魅力的な市場

Electroneumの使いやすさと入手性は、22億のスマートフォンユーザーの巨大な市場を開拓します。

素晴らしいチーム

Electroneumは、実績のある開発者とエンジニアのすばらしいチームによって開発されています。 私たちは、世界中の22億のスマートフォンユーザーを対象とした仮想通貨を開発しました。

シンプルなQRコードスキャンの利便性で支払いを送受信することで、オンライン資金を管理できるアプリがあります。 しかし、ビットコインやイーサリアムのマイニングに必要な技術知識や専門ハードウェアがなくても、ユーザーに仮想通貨のマイニング体験を提供することは、まったく新しい領域です。

最も簡単な仮想通貨管理方式

仮想通貨はとても難しいです!ほとんどの人の参入障壁は大きすぎます。複雑なソフトウェア、GPUマイニングリグ、奇妙なウェブサイトへの個人識別情報の送信。

Electroneumを使用すると、ビットコインなどのすべての利点を備えた超セキュアな仮想通貨に簡単にアクセスして使用できます。 Electroneumの取引はより早く行われ、より匿名です。公開ビットコインウォレットアドレスを持つ人はどれくらいのビットコインを持っているのかが確認できません。そして取引履歴全体を見ることもできません。 Electroneumは取引履歴と財布の内容を保護し、目に見えない取引を認証するために公開されているトランザクションハッシュを利用できるようにします。

Electroneumアプリをダウンロードすると、数分で最初のElectroneumコインをウォレットにマイニングすることができます!

スーパーセキュア - オフハングアウトオフラインウォレット

グーグルすれば、仮想通貨の盗難が数十件も見つけるでしょう。我々は100%安全なオフラインウォレットを開発しました。あなたは好きなだけ多くのオフラインウォレットを作成し、それらのウォレットにElectroneumの大部分を転送することができます。

文字通りハッキングすることは不可能です。

MVNO / MNOにとっての利点

リピーター顧客の確保と新たな販路の拡大は難しいものです。私たちはすでに、以下のエコシステム機能に信頼を寄せているアフリカとアジアの数々のMVNOと協力体制に入っています:

  • 新規顧客獲得、保持と顧客単価の向上
  • ベンダー - オペレーター間のコスト削減
  • ネットプロモータースコア(NPS​)の向上
  • バーティカルセールスを促進し、新たな収益源を生み出す

これは数々の方法で達成されます:

  • $3 USD相当のETNが報奨されることで、ユーザーはさらなるデータと通信時間の購入が可能
  • 紹介する顧客ごとに定期ETN報酬が支払われ、新たな収益源に
  • モバイル通信会社との統合によるユーザーのデータ・通信料金の直接決済

企業にとっての利点

ブロックチェーン技術はすでに今までのビジネスに新たな拡張機会と新興ビジネスには成功機会を与えてきました。私たちのAPIはオンラインと実店舗の小売店両方をElectroneumと統合することですぐにETN決済の受け入れを可能にします。これによってビジネスには以下のような利点が生まれます:

  • オンライン:世界人口の1/5が初めてグローバルデジタル経済に参加
  • 実店舗:新たなETNユーザーによる来客の増加
  • 私たちから毎月受け取る$3 USD相当のETNによるETNユーザーの平均消費額の増加
  • 紹介する顧客ごとに支払われる定期ETN報酬

小売店にとっての利点

商品売買の新しい形として、私たちのデジタル決済エコシステムは顧客があなたの商品を買うための新しい方法を提供します。私たちのモバイルマイニング機能は毎月最大$3 USDのETNを顧客に報奨するため、顧客はより多く購入に使うことができます。ETNを統合することで:

  • 新しいデジタル通貨を受け入れることで、コミュニティリーダーになる
  • ETNユーザーとなった新規顧客層の開拓
  • 誰よりも早くETN決済を採り入れることによる顧客の忠誠心の向上
  • ウェブサイトでETNを受け入れることによってビジネスをより大きなグローバルコミュニティへと拡張
  • 何百万人という新たなETNユーザー市場開拓の可能性
  • ETNエージェントとなって収益性を上げる機会

人々にとっての利点

Electroneum (ETN)は実店舗であれオンラインであれ、人々が日用品の購入に使えるデジタル通貨です。また、デジタルスキルを学習して売ることによってETNを得ることもできます。Price Waterhouse Coopers は3.5億人の銀行口座を持たないスマートフォンユーザー市場が3兆USDに及ぶと見ています(2017グローバル・フィンテック・レポート)。

  • 携帯電話のデータ通信量を決済
  • Eラーニングへのアクセスと支払いによって新たなデジタルスキルを習得
  • 新しく習得したデジタルスキルをグローバルデジタルマーケットで販売提供
  • 地元店舗で日用品を購入
  • 市場へのバス代
  • 公共料金の支払い
  • スポーツ観戦のチケット購入
  • 今まではできなかったオンラインのデジタルアイテムの支払い(ゲーム内少額購入など)

モバイルアプリ

利用するほど報奨する無料ETNウォレットアプリ

  • ETNを安全な環境で安心して保管。
  • アプリ内蔵の簡単なQRコードでETNを即時に送金/受け取り。
  • 毎月$3 USD相当のETN報酬。
  • 20以上の言語に対応。
  • ETNの価値をドル、ランド、ユーロなどに素早く換算。
  • モバイルデータ料金をETNで直接支払い。
  • 新しいユーザーを紹介してさらにETNを獲得。

インスタント決済とは?

現金、カード、通販といった従来の決済は取引がすぐに行われることに基づいています。これによって、購入者が商品を受け取る前に販売者が支払いを受けることが保証されます。

仮想通貨が次世代のデジタル決済手段であることは確かながら、取引スピードはまだまだ遅いものです。有名なBitcoinですら、取引完了には1時間かかることもあります。私たちはそれを覆します。特許申請中のインスタント決済システムを創り上げたのです。

このインスタント決済APIを使うことで、従来のePOSやEコマースシステムをデベロッパーが簡単にElectroneumに統合できるようにしました。これによってMVNOやMNOが可能になり、企業や小売店が商品やサービスの決済にETNが使えるようになったのです。

モバイルマイニング/クラウドマイニングとは?

私たちのクラウドマイニングとは、ユーザーに毎月ETNを報酬として還元するものです。ユーザーは毎月最高$3 USDまでのETNをマイニングすることができ、ETNでの支払いを受け付けている小売店で利用することができます。

発展途上国の多くは月給が$50未満であることが多く、たとえ$3であっても生活を大きく改善することが可能です。

仮想通貨はブロックチェーンを運営する「マイナー」を報奨します。巨大な倉庫で強力なコンピューターを駆使して数人だけが独占するのではなく、ETNは無料アプリを通してユーザーに均等に分配される仕組みなのです。

ユーザーに毎月の報酬を配ることで、私たちはどの仮想通貨よりも早い成長を達成してきました。エコシステムがグローバルに拡大し続けるにつれて、ユーザー人口世界一の仮想通貨になることが私たちの目標です。

最も公正なオンライン・フリーランス・マーケットプレイス

間もなく登場。 今年登場するEラーニング・プラットフォームのGig GuruによってユーザーはETNを決済手段にそれぞれデジタル技術を学び、共有し、現金化できるようになります。

このプラットフォームによって、世界中の銀行口座を持たない17億人以上の人が初めてオンラインでデジタル学習する機会ができました。同時に、先進国はモチベーションが高く低賃金ながら高い技術へのアクセスが可能になります。

注目すべきは、従来のこのマーケットがしてきたようなプラットフォーム使用料金がかからないことです。売り手は自分のデジタルスキルによる収益の100%を受け取ることができるようになります。

ロードマップ

Q1 2019

  • 南アフリカの携帯通信事業者The Unlimitedとのモバイルトップアップ
  • 仮想通貨取引所Huobiに上場
  • MWC19に参加
  • iOSアプリを公開
  • AndroidとiOSのクラウドマイニングを公開
  • ウェブサイトの再設計を完成
  • SimpleSwapで初のアトミックスワップ。
  • PayPalによるCryTrexでのETN購入。
  • PrestaShopプラグイン開始。

近日登場

  • 完全なインスタント決済開始。
  • ギグエコノミー・ウェブサイトの開始。
  • ユーザー登録プロセスの強化。
  • ベンダーディレクトリの開始。

チーム すべてを見る

Richard Ells
Richard Ells
James Atkinson
James Atkinson
Dean Cole
Dean Cole
Adam Atkinson
Adam Atkinson
Ben Whomsley
Ben Whomsley
Costin Cristoi
Costin Cristoi

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • FOLIOの投資はユニーク!しくみは?儲かる?

    の投資を知っていますか? FOLIOには「1.テーマ投資」、「2.おまかせ投資」、「3.FOLIO ROBO PRO」の3種類の投資方法があります。 テーマ投資では、銘柄(会社)ではなく、テーマを投資の対象としています。 おまかせ投資では、投資家に代わって、ロボアドバイザーが最適な運用方法を提案して資産運用を行ないます。 FOLIO ROBO PROは、AI(人口知能)技術を利用して資産運用を行ないます。 は個性的でユニークな投資方法と言えます。 そこで、今回は、FOLIOの各投資方法のしくみ、メリット・デメリット、取引のポイントなどを中心に解説します。 は、運営会社である
  • ブロックチェーンで空の旅の暗号化を目指す企業

    空の旅の安全の向上を目指して3年前に設立されたブロックチェーンを基盤とする企業が、成果を振り返り航空業界で新たに生まれているチャンスの見通しを語る。もしパイロットが免許をお金で購入していたり飛行訓練中に航空日誌を偽造していた可能性があるなら、そのパイロットが飛ばす飛行機に乗りたいという人はいないだろう。しかし、家族でローマに旅行に行くにしろ、アフリカまでサファリをしに行くにしろ、乗る飛行機が安全かどうか、本当に知っている人はいるのだろうか。様々なサービスの提供者から受け取った情報を精査するのは、特権ではなく必須事項になりつつあり、航空業界も例外ではない。同時にブロックチェーン技術は、など日常