Sonata.ai - あなたが今までに必要とする唯一の仮想通貨取引所

Sonata.aiは、トレーダーと保有者の両方に長期的な利益をもたらすオールインワンの取引プラットフォームです。 当社の取引所は、アクティブな取引所/外国為替ブローカーおよびフィンテック愛好家と協力して慎重に作られます。 このアプリケーションは、乱雑なユーザーインターフェイスとナンセンス機能に苦労するのではなく、ビジネスに集中したい初心者や専門トレーダー向けのソリューションを提供します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SONT
開始日時
2018-10-08
終了日時
2019-04-30
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
21,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
250,000,000
公式サイトへ Owner of Sonata.ai?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, LTC
供給率50%
KYCKYC
参加不可地域United States of America, including Puerto Rico etc
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private sale - --
  • Public Sale 1 - 15%
  • Public Sale 2 - 10%
  • Public Sale 3 - 5%

概要

我々は飽和市場における新しいプロジェクトとして成功することは困難であることを認識しています。しかし、Sonataが市場で初めての仮想通貨取引所ではないという事実は、実際にはその利点の1つです。これにより、いくつかの確立されたプロジェクトとその機能の有用性を評価することができます。先進的な取引プラットフォームとは異なり、Sonataは既に稼働中の製品を変更したり、ユーザーに新しい使用パターンを獲得させたりする必要はありません。現在、現場でのユーザーからのフィードバックを収集し、立ち上げる前にプラットフォームを微調整しています。

当初から、大量の取引を期待して取引を行っているため、ソリューション全体がスケーラブルなマイクロサービスアーキテクチャに基づいています。当社のモットーは、製品の継続的な技術開発と機能開発を維持することです。

私たちの目標は、エントリーユーザーに適したバランスの取れた使いやすい製品を作成すると同時に、経験豊富な投資家が必要とする高度な機能をすべて提供することです。

チーム すべてを見る

Eduard Sedlmajer
Eduard Sedlmajer
CEO, investor
Jakub Langr
Jakub Langr
Project director
Radim Bastan
Radim Bastan
Public relations manager
Jan Sedlacek
Jan Sedlacek
Lead backend programmer
David Stuller
David Stuller
Lead frontend programmer
Martin Bus
Martin Bus
Senior designer

人気STO/ICO記事

  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗