Ronaldinho Soccer Coin Project - サッカーワールドのための重要なコインを作り出す

WSCは、ブラジルのサッカーチームの元メンバーであるロナウジーニョと協力して、デジタルサービスと実サービスの両方を提供する画期的なサッカービジネスを開始します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RSC
開始日時
2018-08-26
終了日時
2018-10-17
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
35,000,000 USD
初回価格
1 RSC = 0.26 USD
トークン供給数
140,000,000
公式サイトへ Owner of Ronaldinho Soccer Coin Project?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームNEO
タイプOTHERS
参加可能通貨BTC, ETH, NEO
供給率不明
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域China, United States, Singapore
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale period: 16.08.18 - 25.08.18 - 1 RSC = 0.22 USD

概要

ロナウジーニョが「夢、希望、笑顔でいっぱいの世界」を作り出すの宣言につれて、サッカーワールドの重要なコインを作り上げます。 この理念を達成するために、WSCは約35億人のサッカーファンを対象としたリアルとデジタルビジネスを展開します。 NEOと共同でビジネスの基盤となるブロックチェーン技術を開発します。 RSCプラットフォームを作成することで、ロナウジーニョデジタルスタジアム、ベッティング(RSCスーパーリーグ、eスポーツ)、エージェントシステム(ロナウジーニョサッカーアカデミー、スマイルプロジェクト)のサービスを開発します。 ロナウジーニョとWSCはこのプロジェクトを通じて、できるだけ世界に貢献します。

チーム すべてを見る

Ronaldinho
Ronaldinho
Co-Founder
Ward Saito
Ward Saito
CEO of WSC
Aaron Mulder
Aaron Mulder
In charge of Betting
Dima Zaitsev
Dima Zaitsev
In charge of Marketing
Moon Inshic
Moon Inshic
Strategy Supervising Advisor
Riaz Paul
Riaz Paul
In charge of Middle East Marketing

人気STO/ICO記事

  • 【簡単】あなたにぴったりの仮想通貨取引所を診断!取引所診断ツールをコイン相場がリリース

    早速試してみたい方はから仮想通貨取引所は、特にここ最近増えて来ました。どの取引所を使えばいいのか、手数料を比較するのも数が多すぎて大変ですよね。面倒だから、今使っている取引所ばっかり使っている人も多いと思いますが、条件等も変わっている中で、本当に自分の投資スタイルに合っているのか自信がありますか?Googleで検索して、色んな記事を読んで比較してもどこが自分にあっているのか、どこがいいのか、さっぱり分からない。。取引所関連の記事はいっぱいあるけれど、アフィリエイト報酬が高い順で並んでいるだけという事も多いですよね。判断に困る、比較するのが手間だという方々のために国内最大の仮想通貨アプリ、コイ
  • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

    累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
  • Liquid取引所のメリットをすべて解説!銘柄、手数料などについて

    ✅ 【便利】流動性が高いため、注文が通りやすい!Liquidは世界中の注文を一つのオーダーブックに集約させて流動性が乏しい通貨ペアーも注文が通りやすいです。✅ 【信頼】運営資金が豊富で何かあっても安心2017年11月にICO(資金調達)を行い、112億円の調達に成功。その後にも莫大な資金調達に成功し、2019年4月3日には「ユニコーン企業」になったと公表されています。日本のスタートアップ企業では、"メリカリ"に次く2社目の「ユニコーン企業」で、とてもしっかりしている企業です。✅ 【安心】国内最高レベルのセキュリティー体制顧客資産をオンラインから切り離したコールドウォレットで100%管理しており