Ronaldinho Soccer Coin Project - サッカーワールドのための重要なコインを作り出す

WSCは、ブラジルのサッカーチームの元メンバーであるロナウジーニョと協力して、デジタルサービスと実サービスの両方を提供する画期的なサッカービジネスを開始します。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RSC
開始日時
2018-08-26
終了日時
2018-10-17
最低目標
5,000,000 USD
最高目標
35,000,000 USD
初回価格
1 RSC = 0.26 USD
トークン供給数
140,000,000
公式サイトへ Owner of Ronaldinho Soccer Coin Project?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームNEO
タイプOTHERS
参加可能通貨BTC, ETH, NEO
供給率不明
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域China, United States, Singapore
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-sale period: 16.08.18 - 25.08.18 - 1 RSC = 0.22 USD

概要

ロナウジーニョが「夢、希望、笑顔でいっぱいの世界」を作り出すの宣言につれて、サッカーワールドの重要なコインを作り上げます。 この理念を達成するために、WSCは約35億人のサッカーファンを対象としたリアルとデジタルビジネスを展開します。 NEOと共同でビジネスの基盤となるブロックチェーン技術を開発します。 RSCプラットフォームを作成することで、ロナウジーニョデジタルスタジアム、ベッティング(RSCスーパーリーグ、eスポーツ)、エージェントシステム(ロナウジーニョサッカーアカデミー、スマイルプロジェクト)のサービスを開発します。 ロナウジーニョとWSCはこのプロジェクトを通じて、できるだけ世界に貢献します。

チーム すべてを見る

Ronaldinho
Ronaldinho
Co-Founder
Ward Saito
Ward Saito
CEO of WSC
Aaron Mulder
Aaron Mulder
In charge of Betting
Dima Zaitsev
Dima Zaitsev
In charge of Marketing
Moon Inshic
Moon Inshic
Strategy Supervising Advisor
Riaz Paul
Riaz Paul
In charge of Middle East Marketing

人気ICO記事

  • Betform - オンライン・ギャンブル環境の安全性の向上

    ここ数ヶ月、仮想通貨を利用したゲームの実需が高まっており。さまざまな方法で仮想通貨を利用したゲームが現れています。しかし、この分野の成長が続いているにもかかわらず、それらのゲームのうちごくわずかなものを除き、イーサリアムやビットコインの革新的なシステムを十分に組み込んではいません。イーサリアムやビットコインは純粋な分散型の体験を提供する強力なツールなのです。 たとえ革新的なシステムを適切に組みこめてはいなくとも、イーサリアムやビットコインの技術の柔軟性は、ゲームの面白さの源泉を損なうことなく、それらの技術の要素をシームレスにゲームに組み込むことが可能だということを示しています。以上のような理由
  • 12月10日早稲田大学にて、東京2018ブロックチェーンカンファレンスが開催

    2018年12月10日14時から早稲田大学にてブロックチェーンの動向、スタートアップとキャリアについて語る東京 2018 ブロックチェーンカンファレンスが開催されます。1000円割引になるクーポンコードと合わせてのご案内です。1. 社会人 カンファレンスのみ参加 [WBVIP1000] 2. 社会人 カンファレンス& 懇親会 [WBDVIP3000]  13:30 - 14:00 受付 14:00 - 14:10 開会挨拶 - 早稲田大学教授・朝日透 14:10 - 14:15 スピーカー紹介 14:15 - 15:10 ブロックチェーン業界トレンド 15:10 - 15:2
  • 韓国版でもAirDorpQが実現!「コイン相場」開発週報 Vol.23

    paypayの衝撃ヤバいっすね。私もビッグカメラ行きます!!さて先週はアプリの改良を続けました。ニュース機能はよりソート精度を上げているのでアップデートをお楽しみください。複数の詳細画面をウォッチリストに戻ることなく見れるようになります。操作が1つ減るだけですがこの小さな違いが大きな違いです!!仮想通貨の人気が日本より熱い韓国ユーザーからの要望に応えました。現在2週間ほどかけて韓国で複数のブロックチェーン企業を訪問しています。有意義な話がたくさんできました。詳細は乞うご期待!