433 - サッカースーパースター間の生態系

ブロックチェーンテクノロジーとスマートコントラクトを実装することにより、433 Tokenエコシステムは、サッカーのスーパースター、若者の才能やファンの間のギャップを橋渡しします。 ポール・ショールズ氏や、アンドリー・シェフチェンコ氏の応援をいただき、大変光栄に思います。彼らはプロジェクトを支持するだけでなく、メンターやイベントのホストとして、エコシステムに個人的に参加します。 ハードキャップに達したら、さらに8人のサッカーレジェンドを招待します。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
433
開始日時
2018-11-16
終了日時
2019-01-10
最低目標
4,000,000 USD
最高目標
27,000,000 USD
初回価格
1 433 = 0.09 USD
トークン供給数
300,000,000
公式サイトへ Owner of 433?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

サッカーは世界で最も人気のあるスポーツです。2018 年 6 月現在、世界には 30 億人以上のファン、30 万以上のサッカークラブ ( プロ ‧ アマチュア )、2 億 4,000 万人の現役選手がいます。

サッカークラブで最も価値の高い 20 カ所は、総額 338 億米 US ドル ( 以下全額米 US ドル )で、年間売上高は 85 億 6,000 万 US ドル (2013 年以降はそれぞれ 74% 増、40% 増 ) です。スーパースターはひっぱりだことなり、非常に高い報酬を受け取っています。また、ライオネル ‧ メッシ一人のコマーシャル契約費を除いた 2018 年の給与とボーナスの総額は 8,400 万ドルでした。また、ライオネル ‧ メッシ一人のコマーシャル契約費を除いた2018 年の給与とボーナスの総額は 8,400 万ドルでした。

しかし、サッカーと同様、スーパースターとファンの間には常にギャップがあります。直接的な相互作用は決してありません。

そして、人気スポーツは多くの巨大組織を生み出し、その組織には、サッカーのプレイ方法や成功者を決めてしまうような強力な力が集中してしまうのです。

サッカー ‧ レジェンズ ‧ リミテッドは、サッカーを愛しプレイするだけでなく、ブロックチェーン ‧ テクノロジーやスマート ‧ コントラクトの信奉者でもあります。この技術は、多くの業界で興味深い新しい考え方や働き方をもたらしました。データの検証と保持の方法は、透明性、セキュリティ、スケーラビリティを向上させます。加えて、スマートコントラクトをブロックチェーンプラットフォームに展開する能力は、ユーザー間の信頼を大幅に向上させ、多くの革新的なアプリケーションを可能にしました。

433 トークンエコシステムを通じて、ブロックチェーン技術をサッカーにもたらし、スポーツの透明性と効率性を高めると同時に、サッカーファンに夢にも思えない力を持たせることを目指しています。30 億人の人々のためにこれを行うことで、433 トークンが、その見返りとして、ブロックチェーン技術およびその合否を世界中で促進すると信じています。

私たちの熱意は、退役したサッカー ‧ レジェンズのリーグであるグローバル ‧ レジェンズシリーズ (GLS) のパートナーシップをもたらしました。これらのレジェンドは全員、最高レベルのリーグ ( プレミアリーグ、ラリガ、セリー A...) でプロとしてプレイし、多くのチームチャンピオンシップと個人賞 ( ワールドカップ、チャンピオンズリーグ ....) を獲得している誰もが知っている選手です。

チーム すべてを見る

Jason Sze
Jason Sze
CO-FOUNDER & CEO
Raymond Wong
Raymond Wong
CO-FOUNDER
Dr. Wailok Tam
Dr. Wailok Tam
CTO
Alex Fong
Alex Fong
CFO
Anthony Huang
Anthony Huang
CMO
James Davies Yandle
James Davies Yandle
ADVISORY BOARD CHAIRMAN

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • 韓国で仮想通貨が法制化へ・・仮想通貨交換業者の登録が必要

    仮想通貨の取引が活発である韓国では今まで仮想通貨を規制する法律がなかったが本日(5日)、午後15時頃に立法の手続きがすべて終わった。今までは規制する法律がなかったので、実際には資格のない取引所や企業の参入で投資家を保護することができず韓国の一般大衆には仮想通貨業界のイメージは最悪になってしまった。こういった被害から論議は始まり、2018年3月から「特定金融取引情報報告及び利用などに関する法」いわゆる「特金法」という改正案が初めて発議され立法まで2年ほど時間がかかった。特金法は今まで法律の対象ではなかった仮想通貨を定義し、仮想通貨取引所に対する義務を規定する。仮想通貨取引所を運営するためには日本