Skelpy - 認定分散ブロックチェーン

Skelpyプロジェクトの目的は、すべてのポートフォリオが認証されたデジタルIDを持つ、完全に分散された透明なブロックチェーンを作成することです。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SKP
開始日時
2019-03-23
終了日時
2019-04-23
最高目標
2,000 BTC
初回価格
1 SKP = 0 BTC
トークン供給数
2,000,000
公式サイトへ Owner of Skelpy?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームDPOS
タイプDPOS
参加可能通貨BTC, ETH, ARK, LSK
供給率2%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    取引は誰にでも見えるようになりますが、個人は先に説明された可視性基準に従って認証され、認識されます。 そのため、ユーザーは、認証された財布(自然人または法人)または未認証の財布を使用してブロックチェーンでトランザクションを発行することができます。

    ブロックチェーンに関連するソースコードはそのツールと共に完全に発行されますが、SkelpySystemプラットフォームに関連するコード全体は保留されたままになります。

    Skelpyブロックチェーンは、DPS(Delegate Proof of Stake)テクノロジーに基づいています。このテクノロジーでは、ネットをアクティブに維持して動作させるタスクを持つ51の鍛造ノードがあります。

    Skelpyで使用されているDPoSテクノロジは、ARK(https://www.ark.io)プロジェクトをその出発点としていますが、上記のプロジェクトのコピーまたはサイドチェーンではありません。

    Skelpyブロックチェーンは、Skelpyシステムに機能するように改良された堅牢でテスト済みのベースから始まります。

    チーム すべてを見る

    Luigi Piccirillo
    Luigi Piccirillo
    FOUNDER & CEO
    Nikita Zanella
    Nikita Zanella
    ICO & MARKETING MANAGER
    Davide Erre
    Davide Erre
    INVESTORS HUNTER
    Joan Kii
    Joan Kii
    COMMUNITY MANAGER
    Bamz Meca
    Bamz Meca
    COMMUNITY MANAGER
    Doli Rani (Dolly Deval)
    Doli Rani (Dolly Deval)
    MARKETING ADVISOR

    人気STO/ICO記事

    • BinanceのKYCが流出されたという情報が韓国を中心に拡散・・フィッシングサイトから収集された可能性も

      韓国の暗号資産メディアcoincredibleは、BinanceのKYC情報が流出された可能性があると7日報道した。同メディアによるとテレグラムのチャットルームを通じ、バイナンス取引所のKYCが流出されており、大きな問題になっている。チャットルームを作成したユーザーは7日の午前から数十名に達するKYC認証写真とパスポート情報を共有しており現在も共有を続けているとのこと。今まで、共有された情報は2018年2月21から24日までの情報が含まれていると同メディアは説明した。被害者の中には韓国人の被害者も多数いることが把握されている。しかし、Binance取引所の韓国管理者は共有されているデータはBi
    • Aeron2周年記念: CryptoBonusMilesが一般に普及、Aeron Gamesおよびその他のハイライト

      2年以上に渡り、Aeronは一般航空の安全性と利便性向上のためのソフト開発を成功させてきました。昨年は重要な出来事が非常に多く、中でも一般航空の安全性を強化するAeron Pilotアプリケーションの新規リリースや、大半の国際的な航空会社によるロイヤルティプログラムを統合し、利用者がフライト1マイルごとに暗号通貨報酬を獲得できるCryptoBonusMilesのローンチなどは特に大きなものでした。また、Aeron(ARN)トークンの利用例の拡充にも大きな進展が見られ、ARNのBinance Chainへのマイグレーション、主要なEOS取引所への上場によるEOSエコシステムへの統合などを行いまし
    • コインチェックを投資初心者におすすめする理由! 仮想通貨取引所Coincheckを解説

      (国内取引所の平均は約6種類)ビットコイン等の主要仮想通貨はもちろん、人気の高いイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナ(MONA)の売買も可能です。仮想通貨取引所といえば、専門用語が多く、投資経験者向けの機能を揃えたものが多いですが、Coincheckのアプリはを追求しており、と評判が高いです。 であるCoincheckは管理体制も盤石です。基本的なセキュリティー対策は勿論、徹底したシステム監査により情報システムの信頼性、安全性、効率性を担保しています。[ : BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、ETC、MONA、LSK、FCT : 無料 : 成行注文、指