SecureCryptoPayments - 電子商取引への暗号化

買い手のためのキャッシュバックと仮想通貨を法定紙幣に両替するための統合された企業のeコマースソリューション

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SEC
開始日時
2018-10-13
終了日時
2019-03-13
最低目標
1,000 ETH
最高目標
121,000 ETH
初回価格
1 SEC = 0.001 ETH
トークン供給数
120,000,000
公式サイトへ Owner of SecureCryptoPayments?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率100%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

    概要

    SecureCryptoPaymentsは、買い手と商人(個人または企業)間の迅速かつ安全な支払いを実行する電子商取引トランザクションプロセッサを含む支払いゲートウェイプラットフォームの統合です。

    SecureCryptoPaymentsを使用すると、仮想通貨の所有者は、仮想通貨取引所やサードパーティのサービスを使用する必要なく、オンラインで購入することができ、ショッピング体験を迅速かつ快適に行えます。購入の反対側では、商人は、仮想通貨を使用して行われたすべての取引について、安全に法定通貨の資金を受け取ることができます。リンクカートリッジとモジュールを設計する際に、電子商取引プラットフォーム用の統合ソリューションを作成することにより、買い手および商人の両当事者の懸念に対処するという課題に直面しています。この課題を克服するため、我々は安全に取引するための最適な方法を組み合わせました。 ブロックチェーンの革新的な利点を活用しながら、現代のフラットシステムを使用しています。すべてのユニークな機能を含む独自のトークンをリリースすることができました。    SecureCryptoPaymentsのもっとも価値が高く特有の機能の1つは、独自のSECトークンを使用するマルチレイヤーロイヤルティシステムです。 SecureCryptoPaymentsプラットフォームの統合により、従来の決済方法で購入した場合に慣れ親しんだのと同じ保護を提供します。

    チーム すべてを見る

    Mike Minov
    Mike Minov
    CEO & Co-founder
    Pavel Kovalyov
    Pavel Kovalyov
    CTO & Co-founder
    Yurii Kucheruk
    Yurii Kucheruk
    CBDO & Co-founder
    Vlad Darmenko
    Vlad Darmenko
    COO & Co-founder
    Vladimir Kucheruk
    Vladimir Kucheruk
    Mathematician & Scientist
    Helen Makoyid
    Helen Makoyid
    Marketing Manager

    人気STO/ICO記事

    • ボリンジャーバンドとその分析ツール「Proアラート」について

      投資分析にはファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の2種類があります。ファンダメンタルズ分析は主に企業業績などをもとに企業の価値を分析する方法で、テクニカル分析はチャートに表れている様々指標、数値、パータンを分析する方法です。ボリンジャーバンド(BOLL)はチャートを見て売買を判断するテクニカル分析になります。米国の金融アナリストで投資研究家のジョン・ボリンジャーが考案したことから、この名が付いています。1983年に考案され2011年に商標権が取得されました。ボリンジャーバンドは株価が移動平均線を中心に一定の範囲(標準偏差)の中で動くという前提で開発されました。ボリンジャーバンドは合わせて3つ
    • CoincheckがIEOを事業を検討・・決済型のICOのみが対象

      累積188万人のユーザーを保有している国内最大級の仮想通貨取引所CoincheckがIEO事業を検討することを22日、公式ホームページを通じ発表した。IEOの対象となるプロジェクトはこれまで資金調達を行っていなかったプロジェクトで資金決済に関する法律の適用対象となるユーティリティ・トークンを用いた資金調達ICOのみに制限される。金融商品取引法の適用対象となるセキュリティ・トークンを活用した資金調達(収益分配型ICO/STO)は対象にならない。IEOとはInitial Exchange Offeringの略で、暗号資産を取引所を通じ公開(Initial)、販売・提供(Offering)し、資金調
    • LTC、ダスティング攻撃・・被害を受けたウォレットは約30万個と推測

      暗号資産メディアCointelegraphはブロックチェーン・データ分析企業GlassnodeのTwitterを引用し、「先日(9日)、バイナンスが時価総額5位のライトコイン(LTC)、50個のウォレットを対象に『ダスティング攻撃』があった」と発表したが、実際に被害を受けたのは29万4582アドレスであると報道した。<blockquote class="twitter-tweet" data-lang="ko"><p lang="en" dir="ltr">The recent  dusting attack on  affected 294,582 addresses. During o