SandCoin - 世界初の高品質電子オプション

私たちのプロジェクトはブロックチェーンプラットフォームを介して実施され、実際の製品 - 立方メートルのモルタルの砂に基づいて実装されたSAND COINブロックチェーンオプションに投資する機会です。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
SND
開始日時
2017-09-18
終了日時
2017-10-18
調達金額
1,350,494 SND
トークン供給数
3,170,000
公式サイトへ Owner of SandCoin?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプ不明
参加可能通貨Others
供給率不明
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Pre-ICO - 1 SND = 0.95 USD

概要

非金属材料を採掘するためのブロックチェンオプションを作成することによって、仮想通貨の上昇によって資金提供された初めての砂採掘プロジェクトです。SAND COINは実際の商品に基づくブロックチェーンの派生品です。

プロジェクトの目的はモスクワ地域の砂の採石場を開発するために、ブロックチェーンシステムとICOを介して資金を調達することです。低価格の実際の商品に基づくブロックチェーンオプションを作成します。仮想通貨市場に参入し、その後買戻しを行い、興味ある投資家に儲かる資産を提供するSAND COINを発行します。

目標:

  • 砂採石場開発の資金を調達する。
  • 砂の採石場の開発、インフラストラクチャーの建設と設備の購入、最終的に必要な文書の取得。
  • パートナーとの統合 - 他の砂採石場と非金属材料がSAND COINに入金する。

ポジショニング

事業者、投資家、民間企業が新たなデジタル経済の発展に利益をもたらすことを可能にする、ブロックチェーン技術による非金属材料と建設事業のための新しい経済システムの創出。

チーム

Ruslan Pichugin
Ruslan Pichugin
CEO
Grachkov Kirill
Grachkov Kirill
COO
Eduard Egorov
Eduard Egorov
CMO
Eugene Khashin
Eugene Khashin
CTO

人気STO/ICO記事

  • コインチェックを投資初心者におすすめする理由! 仮想通貨取引所Coincheckを解説

    (国内取引所の平均は約6種類)ビットコイン等の主要仮想通貨はもちろん、人気の高いイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)、モナ(MONA)の売買も可能です。仮想通貨取引所といえば、専門用語が多く、投資経験者向けの機能を揃えたものが多いですが、Coincheckのアプリはを追求しており、と評判が高いです。 であるCoincheckは管理体制も盤石です。基本的なセキュリティー対策は勿論、徹底したシステム監査により情報システムの信頼性、安全性、効率性を担保しています。[ : BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、ETC、MONA、LSK、FCT : 無料 : 成行注文、指
  • コイン相場アプリで仮想通貨をウォッチリストに追加する方法3つ

    コイン相場ユーザーの皆様、コイン相場のウォッチリストから仮想通貨を追加する方法が3つもあるということをご存知ですか?気になる仮想通貨をどういった方法で追加するかはユーザー様次第ですが、状況によって効率よく追加する方法を考え、追加を簡単にお試しください。コイン追加・削除(編集)の画面で編集していたけど、追加したい仮想通貨がある場合は以下のような手順で簡単に追加できます。<ins></ins>ウォッチリストを見ていた際に、追加したい仮想通貨がある場合は以下の手順が効率がいいですのでお試しください。<ins></ins>銘柄の名前を覚えていないが確かにあの取引所にあったな見たらすぐ思い出せると思った
  • 【DMM Bitcoinとは】キャンペーン中に口座開設して1000円GETしよう!

    「ビットコイン」を含め、7種類もの仮想通貨取引が可能!14通貨ペアのレバレッジ取引が可能です!取引に必要な機能が集約されているのは勿論、レイアウトもオリジナル仕様にカスタムすることができます。何より、チャート機能の充実がトレーダー上級者に選ばれる所以でしょう。仮想通貨取引所では珍しい両建てでの取引が可能。レバレッジ取引では取扱いアルトコインの空売りが可能なことに加え、8つの注文方式を提供しています。[[DMMビットコインはアルトコインのレバレッジ取引に対応しています。ビットコインを含めた7種類の通貨(ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、ETC)に対応していますのは大きな魅力と言える