Royal Sting - ユニバーサルトランスファーシステム

ブロックチェーン技術に基づいたフィンテックB2B2Cプラットフォーム

ICO基本情報

ステータス
進行中
トークン記号
RSF
開始日時
2018-11-30
終了日時
2019-05-30
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
48,000,000 USD
初回価格
0.0143 USD
トークン供給数
1,514,340,000
公式サイトへ Owner of Royal Sting?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSTELLA
タイプOTHERS
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, DASH, USD
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 30.11.2018-30.05.2019 - 20%

概要

新世代の金融取引プラットフォームです。 プロジェクトは、以下のタスクのための統一されたシンプルなツールを実装するように設計されています。デジタル金融モデルを従来の経済、銀行業務、および商品環境に統合。 経済的および経済的関係の最適化。

チーム すべてを見る

Nicholas Ogransky
Nicholas Ogransky
Architect and co-author of the project «World» and «World without Borders» Independent financial services specialist
Konstantin Sadakov
Konstantin Sadakov
Investment Banking
Dmitry Volkov
Dmitry Volkov
Co-author and head of media resources, business consultant.
Aleksandr Mykhailov
Aleksandr Mykhailov
Architect and co-author of the «Royal Sting» project»
Andrew Moskovko
Andrew Moskovko
Developer, technical architect of the «Royal Sting» project»
Sergey Zaicev
Sergey Zaicev
Blockchain GO Developer

人気ICO記事

  • 新機能「みんなのエアドロ」リリース!「コイン相場」開発週報 Vol.26

    開発アップデート「コイン相場」開発週報 Vol.26今日は平成最後のクリスマスですね!皆さん、昨日は素敵なイブを過ごすことができましたか?今年も残すところあと7日・・・あっという間にお正月ですね!ってことでCOINJINJA社も平成最後のお正月を盛り上げるべく新機能をリリースします!誰でもAirdropができるdApp「みんなのエアドロ」が完成しました。次回アップデートからピックアップ内に新dAppが出現します。お正月企画でお年玉をばらまいてくれる粋な方をお待ちしています!dApp SDKにれ、dAppがアプリのテーマに基づいて昼モードまたは夜間モードのインターフェースを表示できるように改善し
  • 年末年始のお問い合わせについて

    年末年始の株式会社COINJINJAの営業時間に関しまして以下、お知らせいたします。 ・2018年12月27日(木) 営業時間 11:00~16:00・2018年12月28日(金)~ 1月6日(日)・2019年1月7日(月)営業時間 11:00~16:00お問い合わせ休業期間中も通常通りご利用いただけます。休業期間中にいただいたお問い合わせは、年始営業開始日 1月7日(月)から順次ご返答させていただきます。あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。引き続きコイン相場をよろしくお願いいたします。
  • エンジニア勉強会を開催しました!「コイン相場」開発週報 Vol.25

    世の中はすっかり年末ムードですね!飲み会三昧で体調は崩していませんか??かくいうCOINJINJAはというと、今日はみんなで忘年会です!余談ですが中国語の「乾杯(カンペイ)」はグラスを空にするまで飲み干すという意味だそうです。(気をつけましょうw)説明会はホントに最初だけで、メインコンテンツは実際に動かしてみる所。弊社のCEO徐楽楽が、その場でコードを書いて、一応公開する所まで1時間弱でいきました。エンジニアの方からすると簡単に出来そうに見えたようですが、非エンジニアからすると簡単では。。最後には簡単なアイディアソンをやって締め括りとなりました。社内コミュニケーションへのトークン導入や飲み会で