Royal Sting - ユニバーサルトランスファーシステム

ブロックチェーン技術に基づいたフィンテックB2B2Cプラットフォーム

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
RSF
開始日時
2018-11-30
終了日時
2019-05-30
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
48,000,000 USD
初回価格
0.0143 USD
トークン供給数
1,514,340,000
公式サイトへ Owner of Royal Sting?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSTELLA
タイプOTHERS
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, DASH, USD
供給率不明
KYCKYC
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 30.11.2018-30.05.2019 - 20%

概要

新世代の金融取引プラットフォームです。 プロジェクトは、以下のタスクのための統一されたシンプルなツールを実装するように設計されています。デジタル金融モデルを従来の経済、銀行業務、および商品環境に統合。 経済的および経済的関係の最適化。

チーム すべてを見る

Nicholas Ogransky
Nicholas Ogransky
Architect and co-author of the project «World» and «World without Borders» Independent financial services specialist
Konstantin Sadakov
Konstantin Sadakov
Investment Banking
Dmitry Volkov
Dmitry Volkov
Co-author and head of media resources, business consultant.
Aleksandr Mykhailov
Aleksandr Mykhailov
Architect and co-author of the «Royal Sting» project»
Andrew Moskovko
Andrew Moskovko
Developer, technical architect of the «Royal Sting» project»
Sergey Zaicev
Sergey Zaicev
Blockchain GO Developer

人気STO/ICO記事

  • ポートフォリオ機能が利用できない - Android限定の現象

    Androidは機種のパスコードを設定していないとポートフォリオがご利用になれない仕組みとなっています。まず機種のパスコードを設定してからポートフォリオをご利用ください。[
  • 【API連携】Liquid/リキッドのAPI連携方法 - 画像付きで分かりやすい!

    通常のAPIを使ったサービスではサーバーにAPIデータが残ってしまい、最悪の場合、第三者に勝手にトレードされ出金されるということも有り得ます。コイン相場ではを採用しており、APIキー情報はスマートフォン所有者の暗号化されたメモリ(Touch IDやFace IDでしか開けられない)に保存されるので、サービス運営側で悪用することはありません。スマホの盗難、第三者にTouch IDやFace IDが突破された場合のトラブルについては弊社では責任を負い兼ねますのでご了承ください。金融庁が認可した仮想通貨取引所「Liquid by Quoine(リキッドバイコイン)」はQUOINE株式会社が運営する
  • ブロックチェーン版、インスタグラムPIBBLE(ピブル)がα版をリリース

    韓国発のブロックチェーンプロジェクトPIBBLEが6か月間のクローズテストを終え、最近α版をプレイストアとアップストアに公開した。PIBBLEはインスタグラムに似ているがSNS活動をするすべてのユーザーは報酬として使えるポイントがもらえる。暗号資産のウォレット機能を利用できる人であればだれもがこのポイントをPIB(暗号資産)に交換し、世界どこでも利用できるのが大きなメリットである。特に、PIBBLEはインスタグラムにはない写真コマース機能を持っており、誰もが自分が持っている写真を販売用としてアップロードできる。ピブルチームは最近の“スマホのカメラ”について機能が高度化されているため、写真作家で