Redpill - 将来の通貨

Red Pillはオンラインコミュニティを充実させるための通貨です。 Red Pillはさまざまな目的に使用できます。 コミュニティは、例えば、Red Pillを使用して、特定のマイルストーン(例:フォーラムで一定数の投稿を行うこと)からそれらのメンバーに報酬を与えること、または彼らの貢献に対しての報酬や、製品やサービスの購読者に報酬を与えるためにも使用できます。 さらに、Red Pillは大きな情報を得ています。

ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
RPIL
最低目標
500,000 USD
最高目標
6,000,000 USD
初回価格
1 RPIL = 0.20 USD
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of Redpill?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private Sale  April 5th 2018 -April 20th 2018 - 75%
  • Pre-Sale Chart  April 21th 2018 - May 10th 2018 - 25%
  • ICO Chart  May 11th 2018 - June 10th 2018 - N/A

概要

21世紀には、仮想世界への移行が顕著に増加しています。人間の興味の移り変わりは早く、「リアル飛行機」と呼ばれています。金融サービスの分野は、金融取引を処理する手段としての仮想通貨の出現によって見られるように、この革命のメインです。

すべての財務業務は、あるエンティティから別のエンティティへの価値移転によって特徴付けられます。有効とみなされる金融取引については、価値移転の認証と認証するための手段が必要です。暗号通貨を含む金融取引の場合、これはブロックチェーンを使用して実現されます。すべての暗号通貨はブロックチェーンを利用しており、BitcoinとEthereumのブロックチェーンが最も普及しています。

Red Pillisは、何百万人もの人々によって使用されているEthereumブロックチェーン上に構築されています。これにより、Red Pill暗号化のための強力なネットワーク整合性が提供されます。 Red Pillのユーザーには、Ethereumによって提供されるいくつかの異なるデジタルウォレットとサポートサービスがあります。

チーム すべてを見る

Sumit Kumar
Sumit Kumar
Community Manager
Ali Haider
Ali Haider
Blockchain Developer
Raghvendra Sharma
Raghvendra Sharma
Brand Manager
Saurabh Sharma
Saurabh Sharma
Blockchain Developer
Manoj Sharwa
Manoj Sharwa
General Developer
Jyoti Charora
Jyoti Charora
Social Media Strategist

人気ICO記事

  • いま注目すべき、TEAMZブロックチェーンサミット

    TEAMZブロックチェーンサミットは、ブロックチェーン業界のキーパーソン、世界各業界の主要人物、最新のブロックチェーンプロジェクト、大手取引所とメディアプラットフォームを集めた盛大なビジネスイベントである。ブロックチェーンの最新動向を把握、ビジネスチャンスを掴む、貴重な人脈を作る絶好の機会は、2018年9月28日〜29日に東京で開催されるこのイベントにある。イベントの目的は、キーパーソンと優れたブロックチェーンプロジェクトを結びつけ、両者の良好な関係を促進し、取引成立、ビジネスアライアンスを確立、グローバルネットワークを拡大することである。2日間のサミットで、45名のスピーカーとキーパーソン、
  • 国産グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)がICO済のトークン報酬の導入を開始

    日々、「国産コイン」で動いているサービスって殆ど無いよね、というのが口癖になっているのは著者だけでは無いはずだ。動いているという意味では最も動いているサービスが、実はある。知らない方も多いと思うが、2017年9月に香港法人SynchroLife, LimitedでICOを行っていた、グルメSNS「シンクロライフ」(SynchroLife)に、本日からトークン報酬が導入された。導入されたシンクロコインは、レビューを書いた方に対して報酬として配布されていく予定だ。今後は、店舗決済自体に使え、ユーザーにも還元されるという仕組みになっている。昨年のICO以前からプロダクト自体は公開されており、ユーザー
  • 【7月5週】仮想通貨アプリ「コイン相場」開発週報

    先週は順調に新機能の開発が進みました。今週から新しいUIになっております。AirDrop Qや自動売買は「ピックアップ」ページよりご利用になれます。ウォレット機能はテスト段階に入りました。もうしばらくお待ちください。相場データの整理と安定性と速度の強化も引き続き行っております。 ウォッチリストの表示を3段階に分けました。ご自身に合う表示方法を選択してください。 Vechain(ウォレット) CoinPark(ウォッチリスト)