Redpill - 将来の通貨

Red Pillはオンラインコミュニティを充実させるための通貨です。 Red Pillはさまざまな目的に使用できます。 コミュニティは、例えば、Red Pillを使用して、特定のマイルストーン(例:フォーラムで一定数の投稿を行うこと)からそれらのメンバーに報酬を与えること、または彼らの貢献に対しての報酬や、製品やサービスの購読者に報酬を与えるためにも使用できます。 さらに、Red Pillは大きな情報を得ています。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
RPIL
最低目標
500,000 USD
最高目標
6,000,000 USD
初回価格
1 RPIL = 0.20 USD
トークン供給数
50,000,000
公式サイトへ Owner of Redpill?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Private Sale  April 5th 2018 -April 20th 2018 - 75%
  • Pre-Sale Chart  April 21th 2018 - May 10th 2018 - 25%
  • ICO Chart  May 11th 2018 - June 10th 2018 - N/A

概要

21世紀には、仮想世界への移行が顕著に増加しています。人間の興味の移り変わりは早く、「リアル飛行機」と呼ばれています。金融サービスの分野は、金融取引を処理する手段としての仮想通貨の出現によって見られるように、この革命のメインです。

すべての財務業務は、あるエンティティから別のエンティティへの価値移転によって特徴付けられます。有効とみなされる金融取引については、価値移転の認証と認証するための手段が必要です。暗号通貨を含む金融取引の場合、これはブロックチェーンを使用して実現されます。すべての暗号通貨はブロックチェーンを利用しており、BitcoinとEthereumのブロックチェーンが最も普及しています。

Red Pillisは、何百万人もの人々によって使用されているEthereumブロックチェーン上に構築されています。これにより、Red Pill暗号化のための強力なネットワーク整合性が提供されます。 Red Pillのユーザーには、Ethereumによって提供されるいくつかの異なるデジタルウォレットとサポートサービスがあります。

チーム すべてを見る

Sumit Kumar
Sumit Kumar
Community Manager
Ali Haider
Ali Haider
Blockchain Developer
Raghvendra Sharma
Raghvendra Sharma
Brand Manager
Saurabh Sharma
Saurabh Sharma
Blockchain Developer
Manoj Sharwa
Manoj Sharwa
General Developer
Jyoti Charora
Jyoti Charora
Social Media Strategist

人気STO/ICO記事

  • 政府の規制に打ち勝つには?分散型国家を造ろう!

    ブロックチェーン技術は、世界中で多くの人々によって政府認可の中央集権に対する著しい打撃と見られています。ですが、私たちの現在の生活の変える無限の潜在力を持つ故に、政府はそれを脅威と認識しています。各国政府は、仮想通貨を従来の貨幣制度への挑戦と見ているのです。仲介業者を排除することができる仮想通貨は、政府の権力を揺るがしかねない存在となりえます。代表的な例が、インドです。インドの中央銀行であるインド準備銀行は、仮想通貨につながる全ての口座へのするよう全銀行に指示しました。これにより、多数のプロジェクトおよび仮想通貨交換所が閉鎖に至りました。中国は資金調達手段としてのし、また仮想通貨の厳しい規
  • 韓国UPbitハッキング被害発表・・被害額53億円相当(ETH342,000枚)

    韓国、最大級大手取引所UPbit(アップビット)は580億ウォン相当ののETH(イーサリアム)342,000枚の不正出金が発生したことを27日18時ごろ発表した。出金先のウォレットのアドレスは0xa09871AEadF4994Ca12f5c0b6056BBd1d343c029でUPbitが分からないウォレットであると説明している。仮想通貨の出金が一時停止されたのは27日の午後2時16分頃だった。<ins></ins>UPbitを運営しているDunamuの体表理事イ・ソクウです。まず、UPbitを利用しているユーザーの皆様にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。2019年 11月 27日 午
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ