REDI - 再生可能エネルギーのデータ市場

グローバル再生可能エネルギー産業向けのブロックチェーンベースの統合データ市場。 REDiインフラネットは、真の持続可能性に向けた生産性と効率性の向上を目指して、様々な再生可能エネルギー生産者、消費者、業界専門家がデータを統合、検証、配布する権限を与えます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
REDi
最低目標
10,000 ETH
最高目標
30,000 ETH
初回価格
0.0000 USD
トークン供給数
...
公式サイトへ Owner of REDI?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率30%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

世界的な再生可能エネルギー産業向けのブロックチェーンベースの統合データ管理システム。 REDiインフラネットは、真の持続可能性に向けた生産性と効率性の向上を目指して、様々な再生可能エネルギー生産者、消費者、業界専門家がデータを統合、検証、配布する権限を与えます。

チーム すべてを見る

Dong Young Lee
Dong Young Lee
CEO, Co-founder
Chanyoung Kwon
Chanyoung Kwon
CTO, Co-founder
Rick Yoon
Rick Yoon
COO, Co-founder
Nathan Chang
Nathan Chang
CBDO
Jay An
Jay An
Global Alliance Director
Juni Lee
Juni Lee
Strategic Development Director

人気STO/ICO記事

  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • 警視庁、コインチェックから不正流出されたXEMをダークウェブ上で取得したもの2人を逮捕へ

    警視庁が仮想通貨取引所「CoinCheck」から不正流出されたXEMであると知りながらダークウェブ上でXEMを不正に取得したもの2人を本日の午前11時頃、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕したことが分かった。CoinCheckからのXEMおよそ580億円が不正流出されたのは2018年1月26日で当時、業界に大きな衝撃を与えた。2人は大阪府・北海道在住で大阪府の男は、200回以上にわたり流出した2,400万XEMを不正に取得し利益を得ていたとみられている。
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: