Prontapay - ブロックチェーン時代の請求書ソリューション

スマートコントラクトとブロックチェーン技術を活用して、あらゆる規模の企業がより効率的に支払いを行い、取引手数料を節約し、より安定した迅速かつ安全な請求書エコシステムを作成する、世界初のスマート・リーガル・インボイス(SLI)™支払いシステム。すべての成功した取引のため、ユーザーにPro Pay Coinを与えます。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
PRO
最低目標
500,000 USD
最高目標
15,000,000 USD
初回価格
1 PRO = 0.000286 ETH
トークン供給数
75,000,000
公式サイトへ Owner of Prontapay?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプER223
参加可能通貨ETH
供給率30 %
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 0 - 5,000,000 - 100%
  • 5,000,001-25,000,000 - 40%
  • 25,000,001 - 50,000,000 - 25%
  • 50,000,001 - 75,000,000 - 10%

概要

Prontapayはスマートコントラクトおよびスマートな法的コードを使用して商標登録済みスマートな法定請求書(SLI)™を作成するブロックチェーン技術を基盤にした革新的な請求書支払いプラットフォームです。 企業は、当社のデスクトップまたはモバイルインターフェースを使用して、サービスまたは商品の支払いを自動的にまたは顧客が決定した日付に迅速かつ簡単に要求するスマートな法定請求書(SLI)™を作成して送信することができます。 各請求書はブロックチェーン上で送信され、一度受け入れられた請求書が会社と支払人の間の法的拘束力のある合意の一部となるようなスマートな法的コーディングが組み込まれます。

チーム すべてを見る

Keith Black
Keith Black
Co-Founder & Director
Alexander Hambi
Alexander Hambi
Co-Founder & CEO
Daniella Coliba'
Daniella Coliba'
CFO
Paul Spencer
Paul Spencer
Lead Developer
Kaushik Ghosh
Kaushik Ghosh
Blockchain Developer
Eric Afriyie
Eric Afriyie
Marketing & Business Analyst

人気STO/ICO記事

  • 【ビットコインを無料で貰おう】楽天カード期間限定キャンペーン開催中!

    )条件:新規会員もれなく条件:カード利用もれなくこの機会に、をWドリしましょう!(詳細は登録ページにてご確認下さい)・ 
  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • QtumがCoinCheckで取引可能に

    国内大手取引所CoinCheckが2月25日の11時頃、公式ホームページにてQtum(クアンタム)の取扱いを開始すると発表した。Coincheckで今まで取り扱っていた通貨は11種類(BTC、ETH、ETC、LSK、FCT、XRP、XEM、LTC、BCH、MONA、XLM)で、今回上場するQtumを合わせると12種類になる。参照元: