Project WITH - 新しいキャリア管理プラットフォーム

Project WITHは、ブロックチェーン技術を利用してスポーツ選手のキャリアアップをサポートし、クラブに選手をスカウトするに最適な窓口を提供し、以前は利用できなかった相互作用と情報共有のプラットフォームをファンに提供する新しいプラットフォームです。

STO/ICO基本情報

ステータス
公開前
トークン記号
WIKEN
最低目標
800,000 USD
最高目標
4,800,000 USD
初回価格
0.0100 USD
トークン供給数
480,000,000
公式サイトへ Owner of Project WITH?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

プロジェクトWITHは,ブロックチェーンの技術を活用してスポーツ選手のキャリア開発を支援し,球団に最適の選手発掘窓口を提供し,ファンにはこれまでにない交流と情報の共有の場を提供する新しいプラットフォームである。

スポーツは言語,性別,人種を超えた"万国共通語"と呼ばれ,世界的に10億人に近い人が様々なスポーツを楽しんでいる。 グローバルコンサルティング会社グローバル統計会社Statistaの調査資料によると,グローバルスポーツ市場の規模は凡そ900億ドルに達し、産業の成長率は毎年,グローバルGDP成長率を上回っており,この推移は今後も持続すると見込まれている。

"スポーツ産業"はプロスポーツから,レクリエーション,ファッション,ゲームにいたるまで非常に広範であるが,プロジェクトWITHは最優先にスポーツシーンの主人公であり,人に楽しさを与える"選手"の移籍/スカウト及びそれに見合う価値評価を支援し,全ての選手が公平な機会を与えられ,安定的なキャリアを引き継ぐことで,ファンに楽しんでもらえるようなプラットフォームを開発することに目的を置く。

プロジェクトWITHのプラットフォームは,スポーツ産業の中で最も大きな規模と成長率を誇るサッカ一産業をはじめとして,次第に野球、バスケットボール,クリケットなどリーグとして運営されるチームスポーツに拡大し,近い将来にはゴルフ,テニスなど個人種目に拡大することを狙う。

プロジェクトWITHのプラットフォームは,スポーツ産業の参加者である球団,選手,エージェント,ファン,企業まで一つのエコシステムの中で交流させることで,1)選手たちにはより多くの機会を,2) 球団たちには選手団を最適化し,移籍料を通じた収益を生み出す機会を.3)ファンには単純交流を行う"social network"を超えて,実質的な情報とコンテンツを共有できる場を設けようとする。 ただし,WITHプラットフォームは,情報提供を通じたつながりを目的とするプラットフォームであり,既存の市場参加者が営む"移籍に係る実契約及び関連収益費用の構造"には一切関与しないことを原則とする。

プロジェクトWITHチームは,サッカー産業で多年の経験を有する専門家で構成されており,特に実際の効果を立証したプラットフォームを運営した経験とイギリスのプレミアリーグなどでエージェントの経験も持って いる。

また,実際のWITHプラットフォームはすでに日本最大のスポーツエージェンシー企業,国内最大のスポーツコンテンツチャンネルを含む様々なパートナー会社とプラットフォームの高度化を議論している。また,現存する問題を最もよく認知する元・現職エージェントや球団関係者選手らと協業し,スポーツ業界の慢性的な問題を解決する。

チーム すべてを見る

Woongjang Lee
Woongjang Lee
CEO
Jungil KIM
Jungil KIM
COO
Seonmin Lim
Seonmin Lim
Head of Marketing
Dokyun Kim
Dokyun Kim
Director
Jooho Yook
Jooho Yook
Head of Design
Eunbi Choe
Eunbi Choe
Business Development

人気STO/ICO記事

  • ノアシティ-分権国家の夢の実現

    新たな分散型経済を支持する人にとっての究極の夢は、ブロックチェーン技術の基本原則にのっとって運営される国家に居住することです。すなわち、民主主義、権力分配と分権、コンセンサスによる意思決定、デジタル自治といった原則です。この夢はノアシティによって現実になろうとしています。ノアプロジェクトは長期にわたって暗号資産市場に存在し続けています。最近、ノアプロジェクトはと提携して、ノアがその構築を目指すエコシステム全体をホストするための新ブロックチェーンの開発を進めています。Platinum Q DAOエンジニアリングが関わる別のプロジェクトが、です。これは分散型ネットワーク上で運営され、その分散型
  • 名古屋グランパス×スタートアップピッチでシンクロライフが優勝

    暗号通貨を使ったレストランレビューSNS・シンクロライフが、2019年12月に開催された中部ニュービジネス協議会と名古屋商工会議所が主催する「2019 名古屋グランパス×スタートアップピッチ」にて優勝した。コンテストでは、全国から9社が参加した中で、GINKANは自社が持つ「食べて暗号通貨が貯まるグルメSNSシンクロライフ」を活用したアイディアを発表。内容は、チームを応援するグランパスサポーター飲食加盟店を愛知県のスタジアム中心で形成し、シンクロライフの通常の暗号通貨還元に加え、勝利や優勝と連動して還元率や特典が大きくなる仕組み作るというもの。さらに、貯まった暗号通貨(シンクロコイン)でグ
  • 仮想通貨取引所bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴まとめ!メリット・口コミ

    [✅【最短】クイック本人確認で最短で即日取引が可能仮想通貨取引をする為には、KYC(本人確認)が必ず必要です。多くの他取引所では「はがき受取で本人確認」を行うため、取引までは約1週間ほどの時間がかかります。しかし、bitFlyerではスマホで本人確認手続きが完結するので最短で、即日取引が可能です。(はがき受取も可)✅【便利】初心者でも使いやすいシンプルな画面で、初心者でも簡単に操作できる販売所形式を採用しており、銘柄を選択し数量を入れるだけで売買が成立します。販売所の手数料は無料となっているが、スプレッドで見えない手数料がとられるため、頻繁に取引をする投資家は注意が必要!✅【信頼】信頼性の高い