PointPay - 未来のブロックチェーンベースバンキング

PointPayは、オールインワンの暗号通貨エコシステムの開発を開始しています。お客様が1つのプラットフォーム内ですべての暗号通貨関連サービスにアクセスする際の究極の利便性を提供します。 PointPay Multi-currency Walletの拡張版、PointPay Crypto Exchangeプラットフォームの拡張版、および完全ライセンスのPointPay Crypto Bankを公開する予定です。 いくつかの会社が同様のビジョンを実現する計画を発表しました、しかしどれも完全に実行することができませんでした。 私たちは、世界市場で暗号通貨と金融通貨のための完全にライセンスされたオールインワンソリューションをうまく実装できる最初の会社になることを願っています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
PXP
開始日時
2019-07-22
終了日時
2020-01-20
最低目標
1,000,000 USD
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
0.1000 USD
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of PointPay?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率50%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

PointPay 仮想通貨銀行

仮想通貨市場における新たな動向:ポイントペイを利用して、資産を管理、保管、増加。当社では、世界市場における独自のオールインワンソリューションを構築しています。

  • 仮想通貨銀行
  • 低い手数料
  • 世界中で迅速な取引
  • 為替の制限なし
  • 仮想、デビット、クレジット、フィアットおよび仮想通貨カード
  • 仮想通貨の貸付
  • 仮想通貨の取得
  • オンラインモバイルバンキング
  • 仮想通貨FX取引
  • 仮想通貨の預金とクレジット

PointPay 仮想通貨取引所

信頼のおける仮想通貨売買、交換。使いやすいインターフェースと役立つチュートリアルで、初心者、プロ関係なく、簡単な取引が可能になります。

  • 仮想通貨取引所
  • フィアットのペイインとペイアウト
  • トークン化された資産取引 (株式、インデックス、先物)
  • 日次のcryptobackからPXPホルダー
  • 4-レベル紹介システムと紹介取引
  • レバレッジ取引 (1:10)
  • 24時間365日サポート

PointPay マルチ通貨対応ウォレット

ポイントペイプラットフォーム利用者同士、仮想通貨と法定通貨のどちらの送受信も可能になります。低手数料で、安全かつスピーディーな取引をお楽しみください!

  • マルチ通貨対応ウォレット
  • 複数通貨での仮想通貨・フィアットアカウント
  • セキュリティと匿名性
  • バーチャル仮想通貨ポートフォリオ
  • 即時取引
  • 仮想通貨支払い
  • EUR, USD, GBP, JPY, CHFでの即時預金・引出
  • SPVアーキテクチャ
  • 支払いコードID
  • 使用が簡単

チーム すべてを見る

Andrey Svyatov
Andrey Svyatov
CEO
Anna Foster
Anna Foster
COO
Ivan Levitsky
Ivan Levitsky
CTO
Halina Hulidava
Halina Hulidava
Chef Quality Officer
Renat Vakilov
Renat Vakilov
Crypto Bank PM
Artem Zbandut
Artem Zbandut
Crypto Exchange PM

人気STO/ICO記事

  • これをみればミニ株のすべてがわかります!

    株式の取引は通常100株単位で行なわれます。一方、ミニ株では1株単位で取引を行なうことができます。資金が少ないために今まで買うことができなかった銘柄を買うことができます。いろいろな銘柄を少しずつ買うこともできます。ミニ株は少額で気軽に始めることができる株式です。そこで、ここから、主なミニ株の種類としくみ、ミニ株のメリットとデメリット、取引のポイントなどについて解説します。これから株式投資を始めようとする方やミニ株に興味がある方におすすめの内容です。ミニ株とは1株単位で取引ができる株式で、現在数社の証券会社がサービスを提供しています。サービスの名称やしくみは各社がそれぞれ決めています。主なミニ株
  • シンクロライフ、トークンでサーティワン アイスクリームなどが購入可能に

    グルメSNS「シンクロライフ」は、「giftee for Business」と連携し、貯めた暗号通貨「シンクロコイン」で、コンビニやマッサージ施設などの全7ブランド24商品のeギフトを購入可能した。購入から実店舗でのeギフト利用までがウォレット内で完結する。まずは「サーティワン アイスクリーム」「上島珈琲店」など全7ブランドの商品が登場。購入に必要なシンクロコインは、シンクロコインの市場取引レートによって一定期間ごとに変動する。シンクロライフのユーザーは、食レビューの報酬としての獲得や、本サービス加盟店で飲食することで会計金額の1%~5%(店舗設定により決定。キャンペーン時最大20%)相当の暗
  • CryptoTimesがリサーチコンテンツ『CT Analysis』の提供を開始

    ブロックチェーン/暗号通貨分野メディア『CRYPTO TIMES』 (  )が新しくリサーチコンテンツ『CT Analysis』 (  )の提供を開始した。初回レポートとして、『2019年暗号通貨/ブロックチェーン市場動向』が無料公開されている。CRYPTO TIMES自身は、2018年1月から2年間運営されており、分析記事やレポートなど、ブロックチェーン/暗号通貨に関する理解度の高さを活かしたコンテンツに定評がある。今回のレポートコンテンツを作成するパートナーとしてBLOCKDATA、dapp.comとの提携も合わせて公表されている。また、この発表に合わせて、代表のアラタ氏 (  )