Open Packaging Network - 最大のパッケージング分散型ネットワークエコシステム

私たちは、世界で最大のパッケージング分散型ネットワークを構築するための強みと能力をまとめることに決めました。 ステークホルダーとの取引のためのオープンなエコシステムである「Open Packaging Network」です。 パッケージング産業のためのパブリックデジタル元帳です。 買い手と売り手のためのオープンで信頼できる市場。売り手と真剣に興味のある買い手、より良い支払い条件、信頼できる需要予測と合理の商品価格を提供し、その一方で、買い手に真剣に興味がある売り手、最高品質の材料と本当に速い配達を保証するために作られています。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
OPK
開始日時
2018-10-01
終了日時
2018-12-31
最高目標
30,000,000 USD
初回価格
1 OPK = 1 USD
トークン供給数
30,000,000
公式サイトへ Owner of Open Packaging Network?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH, BTC, Fiat
供給率60%
KYCKYC & Whitelist
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • TIMEFRAME - Up to 10 000 OPK
  • First 24 hours - 20%
  • Week 1 - 15%
  • Week 2 - 5%
  • Week 3 - 1%
  • Week 4 - 0%

概要

世界は想像もできないように変化しています。

産業界を形成しているメガトレンドを分析し、問題とその解決策に焦点を当て、データを分析し、最新の持続可能性要求の新しい要件を調査することにより、世界的な社会変化と経済活動の変動と密接に関連しており、最近の技術的進歩がビジネスの拡大にどのように役立つのかを理解することが成功への鍵です。

世界で最大のパッケージング分散型ネットワークの1つを構築する強みと能力を整備することに決めた理由です。

私たちは、Open Packaging Networkと呼んでいます。なぜなら、私たちの夢は、常にステークホルダーの取引のためのオープンなエコシステムを作り出すことでした。私たちは、パッケージング産業のためのパブリックデジタル台帳であることを望んでいました。買い手や売り手のためのオープンで信頼できる市場であると考えました。我々は、売り手に真剣に興味のある買い手、より良い支払い条件、信頼できる需要予測と合理的な商品価格を提供することを期待し、その一方で、買い手は真剣に興味を持った売り手、そして、これまでの最も進歩した、安全で、迅速かつインタラクティブな技術(ブロックチェーン)をベースに開発しました。

私たちの革命的なプラットフォームは今や現実のものです。

チーム すべてを見る

Sergey Dydyshko
Sergey Dydyshko
Packaging & Label Advisor
Sergio Ciachir
Sergio Ciachir
Project Leader
Valentina Sanseverino
Valentina Sanseverino
CMO
Abhilash N L
Abhilash N L
Blockchain Protocol Developer
Nikita Melnikov
Nikita Melnikov
Lofchain CTO
Vlad Kovryzhenko
Vlad Kovryzhenko
Web & Mobile Developer

人気STO/ICO記事

  • ADAのチャールズ・ホスキンソン「ツイッターを一時停止する」

    エイダコイン(ADA)の発案者でブロックチェーンの研究機関IOHKのCEOで知られているチャールズ・ホスキンソンは7月16日午後13時ごろ(日本時間)「優先順位が高いものに集中するため、ツイッターをやめる」とコメントを残した。優先順位が高いものが何かについては明らかにされていない。参照元:<ins></ins><ins></ins>・・・・・・・・・
  • ステーキングサービス「Sanka Network」 by HashHub

     HashHubが運営するPoSの保有報酬を受け取る手続きをするためのプラットフォームです。Sanka Netowrkはユーザーの資産を預かることはせず、ユーザーは自身のウォレットで資産を管理しながら報酬を得られます。今後、コイン相場アプリ内にも各通貨のウォレットを実装、Sanka Networkへ簡単に使える、モバイルクライアントとなる予定です。cosmosvaloper1uyt0yuv7cz7ppwefl9ths336ln7ysvg2jlj76t tz1PYF2Fcqk7YjZGquNy8bFznhCLhyi9PpVzsanka
  • 【7/16】世界ニュースまとめ - BinanceがKRWベースのステーブルコイン発行可能性、Bitmain社、マイニングマシンのメンテナンス認定コースを正式にリリースなど

    ブロックチェーンメディアCoindesk Koreaが世界最大暗号資産取引所バイナンスが正式に韓国市場に進出する予定であると16日報道した。また、この報道と同時に、韓国現地通貨であるウォンでのステーブルコインの発行も予想されると報じた。同メディアによるとバイナンスは「Binance LLC」という商号で5月16日、韓国で登記を済ませた。Binance LLCの理事はブロックチェーンフィンテック企業の(BXB Inc.)のカン・ジホ氏でBXB社は韓国で最初にステーブルコインを発行した企業。こういった背景のある企業との協業が予想されることやバイナンスのCFOが以前、ほかの法定通貨と連動されたステー