Nortonchain Platform - 真の分散化へのスマートな道

無料取引を実行し、すべてのユーザーに高いレベルのセキュリティを提供する唯一の目的を持つ分散型分散元帳。

ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NRT
開始日時
2018-08-01
終了日時
2018-10-30
初回価格
1ETH = 25000 NRT
トークン供給数
500,000,000
公式サイトへ Owner of Nortonchain Platform?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームETHEREUM
タイプERC20
参加可能通貨BTC, ETH, LTC, BCH
供給率不明
KYC不明
参加不可地域USA
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • Presale - $0.02/NRT 40% Bonus
  • Public Sale 1 - $0.1/NRT 10% Bonus
  • Public Sale 2 - $0.2/NRT 5% Bonus

概要

Nortonchainはビットコインブロックチェーンのようにいくつかの他のプラットフォームを構築することができ、毎秒トランザクションが実行され、確認されるディアです。

しかし、トランザクションはNortonchain上で実行され、マイナーの必要なしに自動的にピアツーピアで確認されます。Nortonchainでは、確認が自動的に行われます。 Nortonchainは、マイナーの仕事をするために埋め込まれた人工知能を使って構築されています。これにより、各ユーザのアカウントで確認されたすべてのトランザクションをAIとして取得することにより、作成された新しいアカウントごとにそれぞれのアカウントを割り当てることができます。親AIとの関係では、親AIと非常に同じすべての子AIはすべてのトランザクションを完全に認識しており、チェーン上の自動確認プロセスを促進します。

これにより、Nortonchainのすべてが互いに同期し、最大の安全性が保証されます。さらに、ダミーのトランザクションはAIシステムによって実行され、短期間に何十億ものトランザクションが実行され、これにより、あるAIノードのトランザクション情報を妥協することは、他の人が運ぶ情報に影響を与えないため、ただし、すべてのノードに同時に影響する可能性はありますが、トランザクションごとに複数のノードが作成され、各AI電源ノードが他のノードの情報やアクティビティに依存しないため、不可能です。変更や編集、不可逆的なプロセスのようなものです。これは、既存のノードが構成されていても、他のノードが壊れていないことを保証します。

Nortonchainは独自の取引所があるため、ユーザーはパスワードや電子メールのログインを心配する必要はなく、秘密鍵についても心配する必要はありません。 NortonchainのAIでは、ユーザーは顔認識で簡単にログインすることができます。

Norton Botは、ユーザーがNortonchainと直接通信できるようにするもう一つの画期的な方法です。 Norton Botを使用すれば、開発者のためにほとんど全ての開発者がNortonchain上に何かを構築することができます。これは、開発者が作業を完了し、プロジェクトを迅速かつ効率的に実行するのに役立ちます。

Norton Botはテレグラムに似ていますが、簡単で使いやすいですが、想像以上に強力です。

NortonchainにはNorton Coinという代表的なコインがあります。Norton Coinは、多数のNortonプラットフォームで使用される支払いコインです。アトミックスワップ対応で、Nortonchain以外のプラットフォームで無数の用途に使用されています。

チーム

Samuel Strong
Samuel Strong
Founder & CEO
John Lucky
John Lucky
Senior Blockchain Developer
Dadapir Galgale
Dadapir Galgale
Marketing Manager
Gurpreet Chauhan
Gurpreet Chauhan
Marketing & Exchange Advisor
U'demi Sol
U'demi Sol
Software Developer
Lalit Sharma
Lalit Sharma
Legal Advisor

人気ICO記事

  • 「コイン相場」開発週報 Vol.30 - チャット機能を開発しております。

    先週と今週はNews 2.0のリニュアルとチャット機能の開発を進めてまいりました。チャット機能は現在、最終テスト段階でデザインや基本的な機能の開発は済んでおります。ニュース媒体の中で特定の媒体をフォローし、フォローした媒体だけ集めてが見られるようになります。つまり、ニュースアグリゲーションのカスタマイズができます。チャット機能は完全に開発され、テストは最終段階に入りましたデザインの最適化・調整のため、来週リリースされる予定です。ウォッチリストですぐ、チャットの内容が確認できます。お楽しみに!
  • 「コイン相場」開発週報 Vol.29

    直近2週間は、UI最適化と機能追加により、アプリがアップデートしました。仮想通貨の相場は相変わらずの冬景色ですが、業界を少しでも盛り上げられるように頑張って参ります。最新版は今週中にリリース予定ですので、しばらくお待ちください。先週にリリースを予定していたTOPページなのですが、UIの微調整・ニュース整理のため予想していた時間より少し時間がかかりました。全ての情報をTOPページでスピーディーに確認できます。最新バージョンでは、各通貨詳細ページでSiri機能をショートカットで追加し、コインの価格がリアルタイムで確認できるようになります。簡単かつ便利に利用できる機能でございますので是非、お試しくだ
  • 【開催報告】Next Economy Conference 2018

    かれこれ、もう5ヶ月も前の話になってしまいますが、コイン相場が初の主催イベント、Next Economy Conference 2018を2018年9月15日に開催致しました。あいにくの天候だったのですが、350名の方に遊びに来て頂けました。改めまして、登壇者の方、来て頂いた方、ブース出展して頂いた方、スポンサー様、みなさんありがとうございました。開催報告と言っても、Logmiさんが全文を書き起こしてくれたのと、ダイジェスト動画が出来たのでご報告です。今見ても、とても豪華な登壇者の方々なので、お時間がある時に、ぜひ見てみてくださいね。なお、する予定です。共催したい、とか出展したいとか登壇した