NonZero - ゼロサムのバイアスを破る

NON-ZEROイーサリアムベースのプラットフォームは、CFD取引業界におけるブローカーとクライアントの関係の革命です。 NON-ZEROは、ブローカーが倉庫収入を赤字の顧客に還元し、関係を再調整し、コミュニティの生態系を構築することを可能にします。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NZO
開始日時
2018-09-01
終了日時
2018-11-30
最高目標
540,000,000 NZO
初回価格
1 NZO = 0.10 USD
トークン供給数
540,000,000
公式サイトへ Owner of NonZero?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率60%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • 1 Sept - 30 Sept - 25%
  • 1 Oct - 31 Oct - 10%

概要

Non-Zeroは、小売の外為ブローカーが顧客と対話する方法の真の革命です。なぜなら以前はゼロサムの勝敗だった状況からウィンウィンを作り出します。

FX小売ブローカレッジ業界では、収益には2つの主要なソースがあります。 スプレッドと手数料 プリンシパル(ウェアハウジング) 倉庫管理コンポーネントは、必ずブローカーまたはクライアントのどちらかに有利なゼロサムの結果です。 Non-Zeroトークン(NZO)は、この関係を真のNon-Zeroパラダイムと再調整します。

外国為替市場は、世界で最も深く最も流動的な市場であり、日々の取引量は平均約5兆米ドルです。

インターネットベースのブローカーは、個人投資家に市場を開放し、過去20年間の小売FX取引の好況をもたらしました。しかし、業界への参入障壁が低いことから、競合他社の急増、顧客の急速な成長と無教育が生じました。

Non-Zeroトークン報奨制度は、業界参加者が仲買人のウェアハウジング収入を赤字トレーダーに再配分できるようにすることで、この問題を解決します。 ブローカーはより持続可能で忠実な顧客基盤を得る トレーダーは市場への関与と関心の報酬を受ける

Non-Zeroは、業界をリードするブロックチェーン開発者、暗号技術者、セキュリティ監査者を利用して、NZOトークンプラットフォームの設計、開発、構築に大きく投資しました。

チーム すべてを見る

Ziad AbouJeb
Ziad AbouJeb
Founder
Karim Farra
Karim Farra
Founder
Hazem Farra
Hazem Farra
Board
Hadi Kabalan
Hadi Kabalan
CEO
Dr. Demetrios Zamboglou
Dr. Demetrios Zamboglou
CCO
Nay Boustany
Nay Boustany
Operations

人気STO/ICO記事

  • みずほ銀行のスマホ決済「Jコイン」、テスト用システムに不正アクセス発覚・・BTC要求か

    日本経済新聞の報道によると、みずほ銀行は9月4日、決済・送金サービス「J-Coin Pay」(Jコイン)の加盟店管理に関わるテスト用システムに不正アクセスがあったと発表した。27日に加盟店データが不正アクセスしたものにより、削除され代わりに仮想通貨のビットコイン(BTC)を要求する文言が残されていたとのこと。みずほ銀行は、加盟店の情報が流出した可能性があるが、ユーザー情報などに影響はないと説明した。<ins></ins> Jコインの加盟店である法人(7,930 件)、および法人代表者、窓口連絡担当者等の個人(10,539 件)の情報、ならびに J コインに参画いただいている一部金融機関名(32
  • 韓国のIT業界4名、不特定の人事担当者のPCに侵入しMoneroをマイニング・・懲役が下される

    韓国の現地メディアKBSによると、IT業界で働いていた4名が2017年10月から12月までの2か月にわたり、韓国企業の人事担当者のPCに侵入し、時価総額10位のモネロをマイニングした疑いで逮捕された。フリーランスプログラマー、ショッピングモールを運営している4名は、2017年9月、注目を浴びていた仮想通貨を利用し、情報通信技術の盲点を狙い犯行を行った。仮想通貨で金銭的な利益を得るには、マイニングをするか、取引で利益を得る2つの方法がある。彼らはこの中で、マイニングを選んだ。通常マイニングを事業化するには、数百台のパソコンを用意する必要があるが、彼らはインターネットに接続された不特定多数のPCに
  • LINEのブロックチェーン子会社が日本金融庁から正式認可

    メッセンジャーアプリ「LINE」を運営するLINE株式会社のブロックチェーン子会社「LVC株式会社」が本日6日に仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更になったことが日本金融庁ホームページ、日本仮想通貨交換業協会のホームページを通じ発表された。LVC株式会社は、LINEの仮想通貨事業およびブロックチェーン関連事業を展開している会社だ。取り扱い通貨はBTC、ETH、BCH、LTC、XRPのメジャーな仮想通貨となる。当協会会員における仮想通貨交換業者登録及び第一種会員への会員種別変更について本日、金融庁より当協会会員の内1社の仮想通貨交換業者登録に関する公表がありましたのでお知らせいたし