Navibration - 世界を知る方法を再発明

ナビブレーションエキスペリエンシーズは初めての分散型のソーシャルネットワークのルートです。全てのエコシステムはブロックチェーンのテクノロジーをベースとして構築されていきます。ルートは(地球上のどこの片隅でも)オーディオガイド(語り手は各土地の歴史上の人物)による案内を楽しむことができます。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
NAVI
開始日時
2018-10-15
終了日時
2018-12-05
最低目標
1,000 ETH
最高目標
12,000 ETH
初回価格
1 NAVI = 0.0001 ETH
トークン供給数
120,000,000
公式サイトへ Owner of Navibration?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームEthereum
タイプERC20
参加可能通貨ETH
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

ボーナス

  • First 1,000 ETH sold - 10% BONUS
  • Second 1,000 ETH sold - 20% BONUS

概要

NAVIBRATION S.L.は、私たちがその時間とエネルギーを自らの情熱に注ぎ込もうと決意し起業した、設立間もないスペイン企業です。私たちは子どものように大きな夢を抱いて事業をスタートさせ、再考を重ねたり、あらゆる点に問いを投げかけてきました。世界を動き回る従来の方法は気に入っていたものの、地図を読むのが難しかったり、道の途中で絶えずデバイスに目をやらなければならないのが好きになれませんでした。そこで、これを念頭に、独創的な何か、新しい何かを探しました。いつか自分たちで道順を決められたら?ふと考えました。しかも、ある日行き先を見つける必要にせまられたら?私たちの最初の夢がかない、ついにその日がやってきました。子供のように私たちの頭の中は夢でいっぱいで、目下、夢の実現に懸命に取り組んでいます。NAVIBRATION S.L.は、私たちがその時間とエネルギーを自らの情熱に注ぎ込もうと決意し起業した、設立間もないスペイン企業です。私たちは子どものように大きな夢を抱いて事業をスタートさせ、再考を重ねたり、あらゆる点に問いを投げかけてきました。世界を動き回る従来の方法は気に入っていたものの、地図を読むのが難しかったり、道の途中で絶えずデバイスに目をやらなければならないのが好きになれませんでした。そこで、これを念頭に、独創的な何か、新しい何かを探しました。いつか自分たちで道順を決められたら?ふと考えました。しかも、ある日行き先を見つける必要にせまられたら?私たちの最初の夢がかない、ついにその日がやってきました。子供のように私たちの頭の中は夢でいっぱいで、目下、夢の実現に懸命に取り組んでいます。

チーム すべてを見る

Sally Eaves
Sally Eaves
Emergent Technology CTO Official Member at Forbes Technology Council Global Strategy Advisor
Christel Quek
Christel Quek
Advisor at Zilliqa Former Head of Content at Twitter Former Business Lead at Samsung
Richard Wang
Richard Wang
Partner at DraperDragon Fund Technical publisher in IEEE journal GPS Expert
Doug Park
Doug Park
Managing Partner at Park & Dibadj Former President of the Harvard Club of Silicon Valley
Sergio Garcia
Sergio Garcia
IT Consultant ICO Analyst
Sébastien Bourguignon
Sébastien Bourguignon
IT Consulting Manager Lead Digital Influencer

人気STO/ICO記事

  • 株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの評判は?

    近年クラウドファンディングを運営する会社が急激に増えて、投資家も活発に取引を行なっています。UNICORNはを行なうサービスのひとつです。融資型や不動産投資型は知っているけれど、株式投資型クラウドファンディングは聞いたことがないという方もいるでしょう。そこで、今回は、株式投資型クラウドファンディングとUNICORNの特徴、メリットとデメリットを中心に説明します。、Go Angel、(旧) エメラダ・エクイティ(Angel Bankに事業譲渡)に続いてサービスを開始した株式投資型クラウドファンディングです。これまで募集案件は2件です。尚、運営会社は株式会社ユニコーンです。 : UNICO
  • FCoin実質サービス停止、最大約130億円の支払いが不可能に

    トレードマイニングで日本でも人気を集めていた仮想通貨取引所「FCoin」が17日の18時30分ころ、「FCoinの真実」というお知らせで実質的に破綻状態であることをにて明らかにした。FCoinの説明によると、2018年からのシステムのバグが原因で配るべき配当を上回るFTトークンを配ってしまい資金が足りなくなったとのこと。約7000-13000BTC分(約70-130億円相当)の支払いが不可能になるとことが予測されるとしている。また、FTが急落してからユーザーからたくさんの非難があり、チームで蓄積したすべて資金をFTを買い戻す資金に当てたという。FCoinのCEOは新しいプロジェクトを立ち上げ
  • BAT(ベーシックアテンショントークン)がGMOコインに上場・・国内初

    国内仮想通貨取引所「GMOコイン」が本日(18日)の16時45分頃、にてBAT(ベーシックアテンショントークン)の取扱いを開始すると発表した。仮想通貨「BAT」の上場は国内で初めてだ。GMOコインが今まで取り扱っていた通貨は7種類(BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM)だったが、今回上場するBATを合わせると8種類になる。2月25日にはCoinCheckがQTUMを上場させるなど、今年に入って国内仮想通貨取引所の動きが以前より目立つようになっている。[