Monet - モバイルアドホックブロックチェーン

MONETは、分散化とスケーラビリティの問題を解決するように設計されています。 強力なコンセンサスシステムに基づくBabbleとアドホックブロックチェーンを使用すると、MONETは1秒あたり数千のトランザクションをほぼ瞬時に処理できます。 ブロックチェーンは一時的なものであるため、既製のデバイスはすべてブロックチェーンに参加できます。 その結果、仲介業者の手数料、集中化のリスク、ブロックチェーンの速度の低下、コストの妥協はありません。

STO/ICO基本情報

ステータス
成功
トークン記号
TENOM
開始日時
2019-07-15
終了日時
2019-09-27
最高目標
6,160,000 CHF
初回価格
1 TENOM = 1.54 CHF
トークン供給数
4,000,000
公式サイトへ Owner of Monet?
Claim this listing and publish updates.

基本情報

プラットフォームSeparate blockchain
タイプOwn
参加可能通貨ETH, CHF, USD
供給率40%
KYC不明
参加不可地域不明
Webサイトホームページ
ホワイトペーパーダウンロード

概要

個人が消費者であると同時に商品やサービスの提供者であるピアツーピア経済は、一元化されたクライアントサーバーインフラストラクチャ上に逆説的に構築されています。信頼係数を緩和するためにパブリックブロックチェーン上でこれらのサービスを移動しようとする試みは、世界中のすべてのノードがすべてのコマンドを処理する必要があるため、非常に非効率的です。問題の一部は、より効率的なコンセンサスプロトコルを設計することで対処できますが、グローバルなパブリックネットワークにローカライズされたサービスを実装するという考え方には根本的な欠陥があります。モバイルアドホックブロックチェーンに基づいたシステムを提案します。これにより、タスクやアクティビティに関与する人々のグループがモバイルデバイスで一時的なネットワークを効果的に形成し、信頼できる第三者に全責任を委任することなく調整することができます。ユーザーは、サービスと場所に基づいて、対話中に接続する必要がある人にのみ接続します。システムは当初、モバイル展開に適したコンセンサスモジュールであるBabbleと、インフラストラクチャサービスを提供するパブリックブロックチェーンであるMONET Hubに依存しています。

チーム すべてを見る

Mauro Martino
Mauro Martino
Mark Stuart Day
Mark Stuart Day
Abdi Hersi
Abdi Hersi
Martin Arrivets
Martin Arrivets
CTO of Mosaic Networks. Software developer in Blockchain and Telecommunications. Creator of Babble and EVM-Babble
Giacomo Puri Purini
Giacomo Puri Purini
Co-founder and CEO of Mosaic Networks. Entrepreneur with successful exit. Worked closely with VC funds in the Boston area.
Kevin Jones
Kevin Jones
Software Developer at Mosaic Networks. Blockchain developer with experience in Radar Signal Processing.

人気STO/ICO記事

  • クロスエクスチェンジを金融庁が警告・・無登録業者

    金融庁は21日、仮想通貨取引所クロスエクスチェンジ(CROSS exchange)の運営会社「CBASE FINTECH LAB LLC」に対し、無登録で仮想通貨交換業を行ったとし、を行った。CROSS exchangeは中東のアゼルバイジャンに拠点を置いているが、日本でセミナーを開くなど積極的なマーケティングを行い日本人ユーザーが多数いると推測される。金融庁は去年の12月にも、ノアコイン(NOAH)の運営会社が開設した「BtcNext Company Limited」に対してもを行っている。
  • TaoTaoがBinanceとの提携交渉の開始を正式発表

    昨日、リークされていたYahoo!JapanとBinanceの提携に関する報道があったが、グループ傘下にある暗号資産取引所・TaoTao社から提携交渉を開始したと正式に発表があった。今回公表されたのは、日本市場における戦略的提携に向けて交渉を開始することに合意した事までで、具体的な内容は明かされていない。参考:
  • イランがミサイルを撃った後、BTCが上昇した理由は?

    イランが「コッズ部隊」のソレイマニ司令官殺害への報復としてイラクにある米空軍基地をミサイルで攻撃したことで、国際情勢が不安定になっています。高まる緊張感の中で「原油」、「金」、「BTC」の価格が大きく上昇しました。イランがミサイルを撃った後、ビットコイン(BTC)の価格が上昇した理由は何でしょうか?伝統的に国家間の武力衝突や貿易戦争のような地政学的リスクが勃発すると、お金を持っている資産家たちは財産を守るために「金」などを避難先として選んできました。今回も米国、イランの戦争リスクが高まった後「金」の価格は上昇し2013年以降、高値を更新しています。「金」の価格が上昇することは理解できるが誰も価